大阪フィルムフォトウォークですが、いよいよ今日と明日になりました。ところが、30日の日曜日は台風24号がやって来そうです。そうなると、ちょっとギャラリー巡りは無理かもということになります。ということは今日が実質の最終日ということになりそうです。
 是非、お時間を作っていただき、早い時間帯に各ギャラリーをお回りください。
d0235865_23421252.jpg
Iphone6です。NY「ティファニーで朝食を」のティファニー本店です。隣はトランプタワーです。

[PR]
 パナソニックのフルサイズミラーレスはSシリーズと命名されました。S1RとS1です。ニコンで言えばZ7とZ6ですね。最大の注目点は噂通り、そのマウントがライカLマウントであったということです。このマウントでライカ、パナソニック、シグマがタッグを組むということらしいです。これでニコン、キヤノン、ソニーに対抗するということです。大変なことになってきましたね。これでもしもシグマがLマウントでフルサイズフォビオンセンサーのフルサイズミラーレスを出して来たら、一気に沸騰状態ですよね。オリンパス、フジ、リコーはどのような意思決定をするのでしょう。
 デジタルカメラ戦国時代、下剋上もありのフルサイズの乱!状態に突入です。
d0235865_00395322.jpg
Iphone6です。NYのコンビニで買ったのですが、日本では無いですよね。

[PR]
 フルサイズミラーレスの話題でにぎやかになっていますが、中判デジタルもにぎやかになりそうです。富士が中判ミラーレスのGFX50Rを発表しました。Rはレンジファインダーの意味だそうです。GFX50Sに比べるとボディは25ミリ薄くなっているようです。画素数は約5000万画素で、コンパクトな中判デジタルになっています。そして富士は1億2000万画素のGFX100Sの開発を発表しました。中判デジタルの世界も日本がリダーになりそうですね。
 ライカも6400万画素の中判デジタル、ライカS3を発表しました。さて、ペンタックスの中判はどうなるのでしょうか。中判デジタルも、今後が楽しみになって来ました。
d0235865_23555978.jpg
Iphone6です。ニューヨーク、セントラルパークにて。

[PR]
 昨日から恒例の大阪フィルムフォトウォークが始まりました。南船場のアビィー、ソラリス、壹燈舎、阿波座のビーツ、帝塚山のライムライトの共同企画写真展です。私は今年はアビィーでの展示となりました。今回は1点の作品展示でタイトルは「印象 日の出」です。メキシコのカンクンの日の出を撮ったものです。このタイトルにはちょっとした仕掛けがあって、ニンマリされている方もおられるかと思いますが、作品自体はとてもオーソドックスな風景です。たまには1日を写真鑑賞の日にしていただけたらと思います。
d0235865_23402007.jpg
Iphone6です。エンパイヤステートビルより。

[PR]
 いよいよ本日、パナソニックがフルサイズミラーレスを発表すると思われます。おそらく日本時間では夜になるのではと思います。ところでパナソニックで最も噂になっているのは、そのマウントです。なんとライカLマウントを採用しているのではということなのです。もしそれが本当ならライカSLのレンズを使えるということになります。もしも事実ならパナソニックにとってもライカにとっても大きな賭けになるような気がします。要するにバランスが悪いような気がするのです。もっとも、両者の協力で素晴らしい結果も想像できますけれどもね。
 とにかく今日の夜には詳しいことが分かると思います。楽しみです。
d0235865_23325950.jpg
Iphone6です。NYブルックリンブリッジにて。

[PR]