久しぶりに難波から心斎橋までブラブラしました。とにかく目に付くのは訪日客の皆さんの多さです。欧米の皆さんもそこそこいらっしゃいましたが、やはり多いのはお隣の中国や韓国からの皆さんのようです。その方々はグループで来ておられるようですが、その中に必ずと言ってよいほどデジタルカメラを持っている方がおられます。さて、そのカメラなのですが、キヤノン、ニコンの一眼レフ、そしてミラーレスのオリンパスが多いように思いました。日本ではミラーレスの愛用者が増えているようですが、海外ではやはりキヤノン、ニコンの光学式一眼レフが愛用されているようです。両社がミラーレスへの本格参入を急がない理由がこの辺りにあるのかもしれませんね。
 それからコンデジを持っている方もおられましたが、少ないです。スマホで十分ということなのでしょうね。それとフィルムカメラは全く見かけませんでした。どこへ行ってもフィルムカメラは私だけです(^^♪。
d0235865_07014512.jpg
オリンパスPEN EP-3に17ミリです。街角で。

[PR]
 昨日はやっと雨の無い一日でした。
今回の豪雨で多くの方々がお亡くなりになられました。心よりお悔み申し上げます。多くの被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
d0235865_22132955.jpg
オリンパスPEN EP-3に17ミリです。街角で。 

[PR]
 ニコンが海外で発表したCOOLPIX P1000ですが、いつもチェックさせていただいているブログの情報では125倍ズームレンズを搭載しているとの事です。35ミリ換算で24ミリ~3000ミリにもなります。信じられますか。凄いズームなんですが、さてどういう目的のレンズなのでしょうか。鳥、動物、飛行機、天体くらいは思い付きますけれど、どうでしょうか。日本での発売は未定ですが、発売されれば探偵事務所は買うんじゃないでしょうか。それに警察、自衛隊、海上保安庁等々、個人以外の購入もありそうですね。とにかく一度、覗いてみたいです。
d0235865_23285734.jpg
オリンパスPEN EP-1に17ミリです。路上。

[PR]
 最近、どうも分からない写真と言うか、自分にとってピ~ンとこない写真が増えたような気がします。それらの写真はほとんどが若い方の写真で、複数の有名な写真賞を受賞された写真家の作品も私にとっては心を動かされないことが多いのです。原因は至って簡単で私が歳を取り感性が鈍ったということであり、いわゆるフィーリングにズレが生じてしまっているということなのだと思うのです。
 それをどう考えるのかは難しいところなのですが、自分自身を大切にしたいという気持ちもありますし、独りよがりになっていないかという気持ちもあります。
 写真というものは常に時代と共にあるということは間違いないと思うのです。その辺りをじっくりと考えて、今の自分の写真、今後の自分の写真を考えたいと思います。
d0235865_00081434.jpg
オリンパスPEN EP-1に17ミリです。街角で。

[PR]
 南船場の壹燈舎では明日10日より22日まで前半組と後半組に分かれて、B&W写真倶楽部南船場第8回写真展「予感」を開催いたします。このクラブは名前の通り銀塩、デジタルにかかわらず、モノクロームオンリーの写真展となります。今回で第8回と回を重ねてきましたが、メンバー全員この写真展にはかなりの力が入っています。今回も力作が並びます。モノクロ派の皆さんはもちろんカラー派の皆さんも是非ギャラリーに足をお運びください。私は後半組になっております。
d0235865_22571859.jpg

[PR]