<   2018年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 本日は所用の為、お休みさせていただきます。
d0235865_14185163.jpg
Iphone10です。メキシコ、チチェンイツァー遺跡にて。

[PR]
 大阪フィルムフォトウォークですが、いよいよ今日と明日になりました。ところが、30日の日曜日は台風24号がやって来そうです。そうなると、ちょっとギャラリー巡りは無理かもということになります。ということは今日が実質の最終日ということになりそうです。
 是非、お時間を作っていただき、早い時間帯に各ギャラリーをお回りください。
d0235865_23421252.jpg
Iphone6です。NY「ティファニーで朝食を」のティファニー本店です。隣はトランプタワーです。

[PR]
 パナソニックのフルサイズミラーレスはSシリーズと命名されました。S1RとS1です。ニコンで言えばZ7とZ6ですね。最大の注目点は噂通り、そのマウントがライカLマウントであったということです。このマウントでライカ、パナソニック、シグマがタッグを組むということらしいです。これでニコン、キヤノン、ソニーに対抗するということです。大変なことになってきましたね。これでもしもシグマがLマウントでフルサイズフォビオンセンサーのフルサイズミラーレスを出して来たら、一気に沸騰状態ですよね。オリンパス、フジ、リコーはどのような意思決定をするのでしょう。
 デジタルカメラ戦国時代、下剋上もありのフルサイズの乱!状態に突入です。
d0235865_00395322.jpg
Iphone6です。NYのコンビニで買ったのですが、日本では無いですよね。

[PR]
 フルサイズミラーレスの話題でにぎやかになっていますが、中判デジタルもにぎやかになりそうです。富士が中判ミラーレスのGFX50Rを発表しました。Rはレンジファインダーの意味だそうです。GFX50Sに比べるとボディは25ミリ薄くなっているようです。画素数は約5000万画素で、コンパクトな中判デジタルになっています。そして富士は1億2000万画素のGFX100Sの開発を発表しました。中判デジタルの世界も日本がリダーになりそうですね。
 ライカも6400万画素の中判デジタル、ライカS3を発表しました。さて、ペンタックスの中判はどうなるのでしょうか。中判デジタルも、今後が楽しみになって来ました。
d0235865_23555978.jpg
Iphone6です。ニューヨーク、セントラルパークにて。

[PR]
 昨日から恒例の大阪フィルムフォトウォークが始まりました。南船場のアビィー、ソラリス、壹燈舎、阿波座のビーツ、帝塚山のライムライトの共同企画写真展です。私は今年はアビィーでの展示となりました。今回は1点の作品展示でタイトルは「印象 日の出」です。メキシコのカンクンの日の出を撮ったものです。このタイトルにはちょっとした仕掛けがあって、ニンマリされている方もおられるかと思いますが、作品自体はとてもオーソドックスな風景です。たまには1日を写真鑑賞の日にしていただけたらと思います。
d0235865_23402007.jpg
Iphone6です。エンパイヤステートビルより。

[PR]
 いよいよ本日、パナソニックがフルサイズミラーレスを発表すると思われます。おそらく日本時間では夜になるのではと思います。ところでパナソニックで最も噂になっているのは、そのマウントです。なんとライカLマウントを採用しているのではということなのです。もしそれが本当ならライカSLのレンズを使えるということになります。もしも事実ならパナソニックにとってもライカにとっても大きな賭けになるような気がします。要するにバランスが悪いような気がするのです。もっとも、両者の協力で素晴らしい結果も想像できますけれどもね。
 とにかく今日の夜には詳しいことが分かると思います。楽しみです。
d0235865_23325950.jpg
Iphone6です。NYブルックリンブリッジにて。

[PR]
 いよいよニコンのZ7とレンズが28日に発売となり、キヤノンのEOS Rは10月の25日に発売となります。ソニーも@7SⅢの発表も近いとの情報もあります。パナソニックもフルサイズミラーレスを発表、発売となれば一気にミラーレスはフルサイズの群雄割拠時代に突入です。実際にニコンは予約が予想を上回り、供給に遅れが出るかもしれないとのことですし、キヤノンも28~70ミリF2.0は供給を上回る予約が入っているようです。
 デジタルカメラの新しい時代がやって来そうです。オリンパスはどうするのでしょうか、興味津々です。
d0235865_08184179.jpg
Iphone6です。夏のメキシコはとにかく暑かったです。

[PR]
 昨日は南船場の壹燈舎でのワークショップ「写真の学校」の最終日でした。このワークショップは私が写真の歴史を中心に世界の写真作品を紹介させていただきました。昨日は最終日ということでアンリ・カルティエ・ブレッソンのドキュメンタリー映画を見ていただいたのですが、皆さん、ブレッソンの凄さを改めて認識されたようです。
 このワークショップはまた開講を予定しておりますので、ご興味のおありの方は壹燈舎にご連絡ください。改めて写真の世界を見直すのも楽しいですよ。
d0235865_08333093.jpg
Iphone6です。ニューヨーク、ブルックリンにて。

[PR]
 昨日はおやじの会の9月例会でした。昨日は参加メンバーは少し少なかったのですが、力の入った作品を観せていただきました。また早速和歌山旅行の写真も観せていただきました。私は現在まとめつつある「モノクロームの旅 アジア」の一部を見ていただきました。概ね好意的な意見をいただき、ちょっとホッとしています。大体20枚ほどのプリントが終わりました。残り20枚ほどですので、来週には終わる予定です。これをまた仲間に見ていただき修正したいと思っています。
d0235865_08031832.jpg
Iphone6です。メキシコ、カンクンの夜明け。

[PR]
 先日の和歌山旅行に持って行ったペンタックス67Ⅱですが、シャッターを切った時にこれほど「撮った!」と思わせるカメラは少ないですね。67のフォーカルプレーンシャッターですから、おそらく最大クラスのフォーカルプレーンだと思います。ガシャン!という音はなかなかの迫力です。ペンタックス67と67Ⅱは制御システムに違いはありますが同じシャッターなのに、ちょっと音とショックが違うような気がします。
 カメラとしての便利さは67Ⅱですが、カメラの存在感は67です。どちらも所有しているのですが、実はペンタ67に魚眼レンズを付けて街を撮り歩くのが大好きです。
d0235865_00052429.jpg
Iphone6です。ニューヨーク、ブルックリンブリッジにて。

[PR]