<   2018年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 ソニーがα7Ⅲを発表しました。価格は23万円前後、メカニカルシャッターの連写速度が毎秒10コマ、感度は100~51200との事。ソニーのミラーレスがガンガンやって来るという感じです。国内ではミラーレスの売り上げが伸びています。ソニーはセンサー事業が好調で史上最高益を上げるとの事です。デジタルカメラに力を入れてくるのは当然ですよね。
 今日から横浜でCP+2018が始まります。各社の新製品が楽しみですね。
d0235865_23423625.jpg
Iphone6です。シュムリアップの夜明け。

[PR]
 キヤノンがAPS-Cサイズのミラーレスに初めてKissの名を冠したカメラを発売するとの事です。価格は7万円くらいらしいです。初心者向けということなのでしょうね。Kissのネーミングの機種は実際のところキヤノンの稼ぎ頭ですよね。価格の割に性能が良いというのがKissのイメージです。
 さてKIss Mですが、2410万画素で連写速度が秒10コマ、キヤノンの本気度が伺えます。私としてはカメラで一番気になるのは、そのデザインです。今回のKIss、ちょっとモッサリしてませんかキヤノンさん。他社はもう少しデザインにお金をかけているように思います。
d0235865_01074085.jpg
Iphone6です。良い写真が撮れるようにお願いしてきたのですが・・・・(^^♪

[PR]
 先日、TVのBS放送で白川義員氏の現在の撮影活動のドキュメントを見ました。白川氏は世界中と言うか地球上のあらゆる場所を撮影地として活躍されてきましたが、82歳になられた今日、また新しいプロジェクトに挑戦しておられるとの事、頭がさがります。今回のプロジェクトのテーマは「天地創造」ということで、最初の撮影地はアメリカ大陸の大自然でした。車や飛行機を使ってエネルギッシュに撮影されている白川氏はとても82歳には見えません。撮影に対する執念も物凄いものがあります。光の変化を10時間も待って撮影しておられました。
 今回の撮影は全てデジタルのようです。デジタルペンタックスの645を使っておられました。完成がいつになるのかはわかりませんが、白川氏の壮大な作品が楽しみです。
d0235865_00172493.jpg
Iphone6です。アンコールトムにて。

[PR]
 南船場の壹燈舎で開催されている脇田耕二氏の写真展は1週目が好評の内に終了、いよいよ明日から2週目に入ります。2週目からは「あゝ東京」というタイトルで撮影地を東京に求めた作品群の展示となります。ただし、脇田氏のテーマは一貫してして人物の在り様を捉えています。
 現在は様々なテーマの写真作品を観ることが出来ますが、脇田氏のテーマ、撮影方法は本流と言えるものであると思います。まだまだ粗削りと感じる部分もありますが、骨太の作品には大いに魅力を感じます。このテーマをどこまでも推し進めていただきたいと願ってやみません。
d0235865_01271362.jpg




[PR]
 コダックでは超高感度モノクロフィルムのT-MAX3200を復活製造するとの事です。この時代にモノクロフィルムを復活製造するなんて、こんな嬉しい話はありません。私も夜の撮影では使っていたフィルムなのですが、製造中止になってからはイルフォードの3200を使っていました、私の印象ではイルフォードはちょっと3200の感度には届いていないかな・・・という感じでした。今回復活するT-MAX3200はISO25000まで増感することが可能との事なのですが、専用現像液のT-MAXデベロッパーがどうなるのかはまだわからないとの事です。是非、現像液もお願いしたいです。私のストックもT-MAXデベロッパーが1本、同RSが1本になってしまいました。
d0235865_23450978.jpg
Iphone6です。カンボジア、シュムリアップにて。


[PR]
 私の作品を買って頂いたことがあります。それはとても珍しいことで、とても嬉しいことでもあります。日本では、それも大阪では写真作品の市場は事実上存在しません。ですから海外の写真家のように自分の作品を販売することで生活している写真家はまずいません。日本ではアートとしての写真という考え方がほとんどありません。高名な写真家のお一人が「作品では収入は望めません・・・」と言っておられました。
 海外のように写真が絵画と同じように扱われているのには羨ましく思います。しかし日本でも作品を販売することを活動の中心において頑張っておられる方もおられます。そんな写真家をなんとか応援したいと思っています。私も何点かの写真作品を購入させていただいたことがあります。是非気に入った写真作品の購入ということを、一度考えてみていただきたいと思います。
d0235865_00531040.jpg
Iphone6です。カンボジア、シュムリアップにて。



[PR]
 リコーは4月にペンタックスK-1MarkⅡを発売するとの事です。リコーにはGRの新製品の噂もあります。このところ静かだったリコーですが、新製品の発表は嬉しいものです。でもリコーは海外での子会社の業績不振で1000億以上の損失が出る可能性があるようです。このところシャープや東芝のように老舗が大きなトラブルを抱える事態が表面化していますが、リコーもちょっと心配ですね。
 このような問題の原因ははっきり言って経営陣の能力不足にあるように思うのは私だけではないように思います。ちょっと方針を誤れば企業の衰退はアッと言う間なのは明白です。気を引き締めていただきたいものです。
d0235865_01204895.jpg
Iphone6です。アンコール、夜明け前。


[PR]
 今回のオリンピックで私が注目し応援していたのは500mの小平選手と女子団体パシュートです。小平選手は普通に滑れれば金メダル確実と確信していましたが、チームワークが問われるパシュートは何が起こるかわからないのでドキドキでTVを見ていました。見事に金メダルを取ることが出来て感激です。
 ずっとTV画面に釘付けだったのですが、いつもなら気になる報道カメラマンのカメラやレンズが全く目に入りませんでした😊。
 「おめでとう!!!」私も写真、頑張ろ!😊
d0235865_00021689.jpg
Iphone6です。カンボジア、シュムリアップにて。


[PR]
 昨日はプリント作業だったのですが、うっかり現像液用の竹ピンセットと定着用を間違えてしまいました。これは確実にトラブルの原因になります。竹ピンセットは軽くて使い易いのですが、竹けなので薬品が滲みこみます。ですから絶対に間違えないようにしなければならないのですが、うっかりやってしまいました。こうなると洗ってもダメなので、新品と交換しました。ステンレスもあるのですが、ちょっと重いのが難点です。プラスチックは劣化しやすく、ある日突然ボキッと折れたりします。そこで、昔ながらの竹ピンとなるわけです。
 銀塩モノクロームは化学なんですよね~😊。この辺りをいい加減にやると後で泣きをみることになります。このくらいと思わずに、きっちり丁寧にが大切です。
d0235865_22520447.jpg
Iphone6です。アンコールワットのレリーフです。


[PR]
 梅田のヨドバシに行ってネガファイルを物色しました。私はコクヨの製品をずっと使い続けていたのですが、そのファイルも製造中止になってしまいました。今後、どれを使おうかということで色々見てはみたのですが、結局コスモスしか使えそうな物が見つかりませんでした。ファイルの使い勝手の良し悪しがポイントなのですが、これといった物が見つからずです。
 コスモスのファイルとレフィルを購入しました。フアイルはそこそこ丈夫そうで良いのですが、レフィルは今一つです。レフィルが透明なクリアファイルではないのが不満です。ネガを見るのに、いちいち出さないと細部まで見ることが出来ません。ファイルからレフィルを外して、ライトボックスに乗せて見るのですが、不透明ではそのまま見ることが出来ません。透明な物もあるのですが、ファイルが使いにくくて断念しました。色々難しくなりましたね。
d0235865_00342148.jpg
Iphone6です。修復されていない遺跡です。独特の雰囲気は良いですね。




[PR]