<   2017年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 旅行にいきますので、少しの間お休みさせていただきます。
子供の頃から一度は行ってみたいと思っていたカンボジア、シュムリアップのアンコール遺跡を観に行ってきます。
 今年も多くの皆様に拙い文章を読んでいただき、ありがとうございました。来年も続けたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
 皆様の新年が良い年でありますように、心からお祈り申し上げます。
d0235865_08370545.jpg
ソニーRX1です。合掌。

[PR]
 昨日は壹燈舎を活動拠点にしている仲間の忘年会でした。写真をこよなく愛する仲間の集まりは本当に楽しいものです。写真の事、カメラやレンズの事、多くの展示の事、撮影に行った様々な場所や撮影に関する話が飛び交い、来年の抱負等も出ました。
 実際のところ、時は途切れなく進んでいるわけですが、そこは日本人的な感覚で年が新たまるということで、気分も一新するという訳です。
 皆さんに「良いお年を。」とご挨拶させていただき、私自身も来年に向けて思うところを話させていただきました。
d0235865_09430665.jpg
ソニーRX1です。街角で。


[PR]
 毎年、この時期になると思うのは来年こそは、の色々です。特に写真に関しては新しい表現をしたい、斬新な表現に取り組みたいといつも思うのです。ところが、これは言うのは簡単ですが至難の業というのが現実です。そう簡単に新しい表現が見つけられるわけはありません。でも相変わらず来年こそはと思っているわけです😊。
 私の場合は銀塩モノクロームということで、この部分はフィルムと印画紙の処理ということになります。しかし、それよりも考えなければならないのは「何をどう撮るのか?」という一点につきます。テーマ、モチーフ、コンセプト、これにつきます。
 来年は今まで撮ってきたテーマのまとめと、自分なりの新しいテーマ、ということになります。
 さて、どうなりますやら・・・!(^^)!
d0235865_22582174.jpg
ソニーRX1です。今や神頼みの心境です。





[PR]
 プリント制作はクリエイティブな作業ではあるのですが、ルーティンワークになってもいます。ですから、いつものネガをいつもの印画紙に、いつものように露光し、いつもの現像液で現像すればよいということになります。ただここまで来るのにもそれなりの技術の習得が必要になります。でも本当に大切なのはクリエィティブな部分なはずなのです。来年は自分のプリントを見直すという意識を持ちたいと思っています。ちょっと自慢になりますが、私のプリントについては名手と呼ばれる写真家やプロのプリンターからもそれなりの評価をいただいています。「プリントより写真そのものやろ!」と言われそうなのですが、もちろん何をどう撮るかという大切な部分はわかっていて、さらにクリエイティブなプリントという意識を持ちたいと思うのです。
 こんな事を言いながら何も見えてはいないのですが、色々と試してみたいと考えています。
d0235865_23503928.jpg
ソニーRX1です。ドラゴン橋。

[PR]
 南船場の壹燈舎で開催されていた「明日をめくる」展は無事終了しました。今回で3回目になりますが、年々、内容が良くなっているように感じました。来年も同時期に開催の予定との事です。自身の明日を考えるきっかけに参加をご検討ください。
 ところで、昨日はクリスマスイブということで、ミナミは大勢の人出で賑わっていました。そんな中、変なことを目撃しました。お隣のC国の方なのですが、新品のナイキのスニーカーを履いていらっしゃったのですが、左足に変な物がついているのです。それは盗難防止用のプラスティックのタグなのです。いったいどういうことなのでしょう。アクセサリーとしてお店に頼んで譲り受けて付けているのでしょうか。なんとも不思議で色々と想像してしまいました。アクセサリーなら、なかなか斬新かつ大迫力ですね😊。
d0235865_00341083.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 おやじの会のメンバーがバンドをやっていて、昨日はそのバンドのライブへ行って来ました。私も音楽をやっていた時期があり、とても懐かしく楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 私が歌っていた頃はホール、劇場、会館といった場所がメインだったので、初めてのライヴハウスはとても新鮮でした。プレイヤーと観客の距離があんなに近いと盛り上がりも違います。それなりの平均年齢のバンドなのですが、お客さんは中学生から熟年までと、とても幅広いものでした。
 ライブハウスに入ると早速仲間からデジタルカメラを渡され、撮影を頼まれました😊。彼らにとってもイベントなので、ここはしっかり撮ろうと、記録とエンタテナーを意識して撮りました。
 次は自分が歌ってみたいです!(^^)!。
d0235865_08512569.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 来年の1月に和泉市の久保惣美術館で仲間と写真展を予定しています。久保総美術館では写真展の開催は初めてのことで、展示方法をどうしようかと悩んでいます。美術館なので、ピクチュアーレールを使うことが基本なのですが、どうも写真作品にはぴったりきません。それと会場が広いので、相当数の作品展示が求められます。私は30点ほどの展示を考えているのですが、レンタルフレームが無いので、どこかで調達する必要があります。壁面への直接展示も考えているのですが、美術館で違和感なくご覧になってなっていただけるかも考えなければなりません。
 仲間の一人にはB1サイズの作品10数点の展示を予定していただいています。フレームはとても無理なので、展示方法を模索中です。
 上手く展示できれば、なかなか壮観な写真展になると思っているのですが、色々と悩んでいます。写真展の詳細はまた後日お知らせさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
d0235865_01243785.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 南船場の壹燈舎では「明日をめくる」展が開催されています。これは新進アーティストである島崎園子氏が企画し、今回で3回目になります。「明日」を自分の手で進めたなら1年後の未来も変わるかも?という思いからスタートしました。
 参加者夫々が自らの「明日めくりカレンダー」を製作、展示されています。なかなかの労作もあって楽しいですよ。それぞれのカレンダーには値段が付けられていて、希望者は購入することも出来ます。
 自分自身の「明日」に思いを馳せながら、カレンダーをめくるひと時も良いものです。
d0235865_09515825.jpg




[PR]
 フィルム現像を終えた後のネガのカットと保存なのですが、最近凄く困っていたことがあります。それは眼が悪くなって35のネガでは鋏で上手くコマ間を切ることが難しくなったのです。よほど慎重にやらないと、どちらかのコマに寄ってしまってイメージを傷つけてしまうことがあります。
 そこで、フィルムカッターを使うようになりました。以前はなんでこんな物を売ってるのか「わけわからんわ。」なんて思っていましたが、眼が悪くなってやっとこの製品の有難さがわかりました。今ではカッターでスパスパやってます。効率が良くなり、時間の短縮になっています。
 ついでと言ってはなんですが、35のネガの保存は未だに紙製の物を使っています。昔からあるネガを入れてパタパタと折りたたむやつです。もう売ってないですね~😊。あと2~3百本分ストックがあります。私のメインは120フィルムなので、35ならしばらく大丈夫です。
 先日、ヨドバシの棚をチェックしましたが、ネガファイルも激減してますね。良いのを買っておこうかと思っています。
d0235865_00250668.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 今年最後のフィルム現像をしました。35と120合わせて20本ほどです。今回は初めての現像液を使いました。格安で手に入れたコダックのT-MAXデベロッパーRSです。この現像液は一度に3.8ℓを作るタイプで、200CCくらいには目をつむって4ℓ作りました。一回一回の使い捨てタイプではないので2ℓで現像時間を調整しながら20本を現像しました。結果はなかなか強力な現像液のようです。TMAX400とデルタ400を現像したのですが、データ通りだとちょっと肉乗り過ぎの感じです。10~15%ほど現像時間を短くした方が良い結果になるように思います。粒子が揃ったとても美しいネガが出来ました。ISO100のTMAXやデルタ100にピッタリかもしれません。まだストックがありますので、次はISO100のフィルムを現像してみたいと思います。
d0235865_00304162.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]