人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 322 )

 プリント作業中にギックリ腰になってしまいました。久しぶりにやってしまいました。こんな時にお世話になる整骨院に行き治療中です。プリントは中止、しばらくは安静にするしかありません。
 来週、ゴルフに誘われているのですが、無理かな~😢。そんなわけでPCを触るのも辛いので失礼します。
d0235865_23533003.jpg
ニコンF5に24ミリ~85ミリです。プラハにて。

 量販店へ行くと目に付くのはカメラやレンズの次にカメラバッグのコーナーです。種類、大きさ等、様々な物が売られています。メーカーも国内外様々です。私も数種のバッグを使い分けていますが、これが一番という物がありません。先日、少し時間があったのでヨドバシのカメラバッグコーナーを覗いてみました。そこで気付いたのですが、ショルダータイプやリュックタイプに関わらず、全体が少し小型の物が多いような気がしました。私のように中判カメラやモードラ付きの一眼レフを入れるには、適当な大きさの物がありません。おそらくミラーレス等の小型カメラを意識して作られているような気がします。ちょうどモードラ付きのキヤノンF-1を持っていたので、試してみたのですが、リュックタイプでも収まりの良いものが見当たりませんでした。こんな辺りでも私は「時代遅れのカメラ好き」なのかもしれませんね😊。
d0235865_23481187.jpg
キヤノンニューF-1に50ミリです。ハワイにて。

 昨日朝、TVをつけるとパリのノートルダム大聖堂が炎上しているニュースが飛び込んできました。ショックです。パリに行った時には必ず訪れていた所です。実は5月の末から仲間とパリに撮影に行く予定なのです。その仲間はパリは初めてとのことで、ノートルダム大聖堂にも案内して、あの荘厳な雰囲気を味わってもらおうと思っていました。
 当然再建されるのでしょうが、途方もない期間と費用がかかるうえ、けっして元に戻るものでは無いと思うのです。人類は貴重な財産を失ったのだとの思いを強く持ちました。
d0235865_21560953.jpg
キヤノンニューF-1に28ミリです。カナダ、ジャスパーにて。

 昨日は写真とは全く関係のない友人達と恒例の一年に一度の同窓会という名の飲み会でした。僅か数人の集まりなのですが、お互いの近況を報告しあい元気であることを確認しあうという訳です。自分の健康の話、家族の話、仕事や趣味の話も出ます。でも残念なのは友人の中に逝ってしまった人もおり、思い出話になってしまうことです。致し方ないことではあるのですが・・・様々な思いがよぎります。
 ニコンでの私の個展には皆が来てくれるようです。昔のように無茶はせず、その日のうちに帰宅しました。懐かしく、楽しい時間でした。
d0235865_11085565.jpg
キヤノンニューF-1に28ミリです。カナダにて。


 先日、新世界を歩いてみたのですが、行くたびに変化している感じです。昔はちょっとリスキーな地区であったのですが、今や大阪の名所、大観光地へと変化しました。歩いている人たちは地元の人たちよりも内外の観光客が多いようです。お店は串カツの店を中心に食べ物屋さんが増えました。昔あったたたき売りの店や、遊技場は無くなりましたが、昔からの映画館や大衆演劇の小屋は健在です。ジャンジャン横丁も随分変わってしまいましたが、有名な将棋・囲碁のお店の三桂クラブさんは健在です。
 通天閣を中心に今も変化し続けている新世界、これからも変わり続けるのでしょうが、大阪のカメラマンなら行ったことはないという方はおられないと思う新世界、これからも撮り続けたいと思います。
d0235865_23302414.jpg
ニューマミヤ6に75ミリです。新世界にて(クロスプロセス)。

 私は基本的には三脚は使いません。もちろん4×5の撮影には使いますよ。風景の撮影でも三脚を使うことはまずありません。私の仲間もそういう方が多いようです。ところが海外の撮影風景を紹介する動画を見ていると、さすがにストリートフォトでは三脚は使いませんが、その他の分野では三脚を使うのが当たり前のようです。そしていわゆる雲台は自由雲台、あるいはギア方式の雲台を使っている写真家が多いようです。この辺りも写真に対する考え方の違いが根底にあるような気がします。どうでもいいような事柄が最終的に写真に違いを生んでいるのかもしれません。
d0235865_00260727.jpg
ニューマミヤ6に75ミリです。街角で(クロスプロセス)。

 私は新しいカメラが発売されるとサービスセンターや量販展で手に取って見ます。もちろん興味のあるカメラだけですが。そしてカタログを貰ってゆっくりと見るわけです。わたしがカタログを見る楽しみの一つはその作例写真です。どのメーカーもカメラのカタログですから作例写真には物凄く力を入れているのが普通です。ポートレート、自然風景、都市風景等とモノクローム写真といった具合です。ただしカメラの説明が主なので作例写真は数点といったところがほとんどです。ところがリコーのGRデジタルⅢのカタログをみて驚きました。表紙と裏表紙を合わせて26ページの内その9割が作例写真なのです。カメラの正面からの写真が1ページ、仕様が2ページのみであとは全て作例写真なのです。そして、その作例写真がいずれも力の入った写真です。モノクローム写真もとても素敵な写真が並んでいます。このカメラを買ったら、こんな写真が撮れるのかと錯覚しそうです。!(^^)!。
d0235865_08472005.jpg
コニカヘキサーです。香港にて。

 スポッティング用に使っていた筆が少し痛んできたので、新しい筆を探しました。以前は日本画用の面相筆を使っていたのですが、今回はWINSOR&NEWTONのSeries7コリンスキーセーブル筆を試してみようと購入しました。
結果はなかなかのものです。当然好き嫌いはあるでしょうが、私としてはまずまずの使い心地でした。でも、ハマのスポッティング用筆や面相筆と各段の違いがあるというところまではいきません。やはりスポッティングは視力と根気と集中力の問題です。筆よりはハズキルーペを試してみようかと思いますね(*^^*)。
d0235865_23302711.jpg
コニカヘキサーです。香港にて。

 昨日は久しぶりにハッセルを持って出ました。レンズは3本です。80ミリ、150ミリ、250ミリをオールドテンバのバッグに入れました。私のハッセルにはプリズムファインダーとワインダーが付いています。後、フィルムを15本と露出計です。さあ出かけようとバッグを持つと、これが凄く重いのです。昔は同じ機材をすっと持つことができたのに。歩くのに一苦労です。それでもなんとか12本撮りました。この次はレンズは2本にしようと思います。50ミリと150ミリあるいは80ミリと250ミリを考えて持って行こうと思います。
 何を撮ってるんだということになりますが、それは今のところtop secretで~す・・・実は動物園に行っただけなんですけどね、あまり自身の無いテーマなので。
d0235865_23385122.jpg
コニカヘキサーです。香港にて。

 テニス全豪オープンの女子決勝を固唾をのんで見ました。大坂なおみ選手の優勝を見届けたわけですが、とにかく疲れました。どちらが勝ってもおかしくない素晴らしい戦いであったと思います。
 ところで、凄い数のカメラマンがいましたね。キヤノンの一眼レフがアップになってました。やはり白胴鏡のレンズが多かったですね。デジタルの高感度であればこそ、あれだけのスピードのボールでさえ止めることが出来るのでしょうね。デジタルになってスポーツ写真の分野は完全に新しい世界に入りましたね。さて今日の新聞の一面の写真は・・・(*^^*)。
d0235865_23074510.jpg
Iphone6です。プラハ、クリスマスマーケットにて。