人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 44 )

 写真の話ではないのですが、パリを歩いていて思ったことがあります。街はやはり美しく、独特の雰囲気があります。素晴らしい街です。ただ今回思ったのは、自分が歳をとったからなのか、パリの地下鉄はとても便利なのですが、老人や体の不自由な人には優しくないということです。とにかく暗くて通路が長く、階段が多く、おまけにエスカレーターやエレベーターがありません。日本では考えられない状況です。バリアフリーという考えはないのでしょうか。多くの人々が生活し、世界中から観光客が訪れる街なのに、これでは明らかに都市機能として貧弱と言わざるをえません。
 まあ、私達は重いカメラとレンズ、そしてフィルムを持って歩き回ったので、余計にそう思うのかもしれませんけどね~😊。
d0235865_23270041.jpg
コニカヘキサーです。街角で。

 今回のパリ旅行でスナップしている写真家に出会いました。お一人はペンタックスのフィルムカメラを使う熟年カメラマン。リュクサンブール公園を撮影していた私達をすれ違いざまにスナップしていかれました。なかなかの巧者でした。それからムフタール街でスナップしていた若いカメラマン、こちらは富士のX-T2だったと思います。今回はどちらからともなく話しかけたのですが、インスタグラムに作品をアップしているとおっしゃっていました。あなたは現代のブレッソンですねと言ったら、にっこり笑っておられました。素敵な出会いでした😊。
d0235865_00221067.jpg
コニカヘキサーです。影。

 パリから無事に帰国しました。概ね好天で久しぶりのパリを満喫することが出来ました。男二人の撮影旅行でしたので、とにかくウロウロとパリの街をさまよい歩き回り、毎日の歩数は平均で3万歩でした。最高に歩いた日は3.4000歩、ほぼ30㎞を歩きました。それで撮ったフィルムは約60本です。私としては80本が目標でしたので、ちょっと少なかったかなと思っています。たぶん、同シーンのカット数が少なかったのかなと思います。
 さて、これからフィルム現像に入りますが、何が写っているやら。少しは期待しているカットもあるのですが、どうでしょう。楽しみにしています。
 12月に今回の旅での作品で二人展を開催させていただく予定です。会期が近づきましたら、またお知らせいたしますので、よろしくお願いします。
d0235865_00394959.jpg
コニカヘキサーです。街角で。

 下の写真をご覧ください。プラハで見つけました。細い道です。よ~くご覧ください😊。信号があります。日本ではちょっと考えられないですよね。人一人がなんとか通れるほどの狭さです。通ってみたのですが通り抜けるまでそこそこ距離がありました。途中で人とすれ違うのは無理な狭さです。そこで信号を付けようということになったのでしょね。余裕とウィットを感じます!(^^)!。
d0235865_21362991.jpg
プラハにて。Iphone6です。

 プラハは夜になると有名な建造物は美しくライトアップされます。またクリスマスから年明けについてはクリスマスマーケットが開催され、一層美しく賑やかになります。今回もクリスマスマーケットを楽しみました。初めて飲んだのがアップル味のホットワインで、これは体が温まってとても美味しかったです。
 冬の夜のプラハですから、気温は当然氷点下になるのですが、大勢の人たちが繰り出して賑やかなのには驚きます。ただし、フィルムでの撮影は三脚の使用が普通でしょうね。手持ち派の私は壁や地面にカメラを押し付けての撮影になります。
d0235865_21381152.jpg
d0235865_21360079.jpg

夜のプラハにて。Iphone6です。

 私は旅館よりホテルが好きです。それも近代的なホテルが好きなほうです。でも今回のプラハ旅行では古都ということもあり老舗のホテルにしました。旧市街広場に近く、客室数もそんなに多くはない古い建物のホテルです。8階建ての6階の部屋でしたが、なかなか快適でした。木製の二重窓からの眺めも最高でした。
 部屋に入るとホテルからの歓迎のシャンペンも用意されてい、一気に非日常気分です。その街々にあう雰囲気のホテルがあるもんで、ホテル選びのポイントの一つですね。
d0235865_21311120.jpg
d0235865_21314183.jpg
なかなかいい~感じ。Iphone6です。


 今回のプラハ旅行で是非見たい所がありました。それはプラハ城近くの教会にある世界一美しいと言われている図書館です。下の写真をご覧ください。見学は残念ながら中へは入れません。入るにはほぼ1年くらい前からの予約が必用ですし、湿度管理の上から人数制限も厳しいそうです。写真ではなかなかお伝え出来ませんが、見学者全員、「Wao!、Hu~n!、スッゴ~イ。」と感嘆の声を漏らしていました。
 プラハに行くことがあれば、必ず行って欲しいと思います。必見です。
d0235865_14295841.jpg
d0235865_14293151.jpg
中へ入って本を手に取って見たいという気になります。Iphone6です。



 好きなTV番組があります。NHKBSの駅ピアノ・空港ピアノです。駅や空港に誰でも弾くことが出来るピアノが置いてあり、行き交う人々が演奏し、少し自分を語るという番組です。プラハにも駅ピアノがあり、是非その場所に行ってみたかったのです。そしてTVで見た記憶のある場所に行ってみたのですがピアノが見つかりません。それで駅関係の人に訪ねました。数人の方があそこにあると教えてくれたのですが、それでも見つかりません。辺りをうろついていてやっと見つかりました。番組中では駅のホームの傍に置いてあったのですが、ちょっと人気が少ない所に移動されていました。ちょっと残念でしたが、ポロンポロンと鍵盤にさわり、撮ってきました。
d0235865_09382018.jpg
駅ピアノです。Iphone6です。
d0235865_09373964.jpg
雪のプラハにて。Iphone6です。

 プラハは世界一美しい街と言われています。そう言われる通り、とても美しい街です。誰もが知る名所は旧市街広場、カレル橋からプラハ城周辺です。急いで歩けば一日で回れます。2~3日あるとじっくりと楽しめますし、様々な場所で素敵な写真が撮れます。どこを歩いてもいい感じ~♡、あっという間にフィルム交換になります。
 下の写真は有名な時計塔です。一時間ごとに上部の窓が開いて人形が現れます。そして、これまた超有名なカレル橋です。雪の日は本当に美しいです。まあ今回はこれは一期一会というような写真は撮れなかったと思うのですが、何かないかというようなことがなくストレス無しの撮影行でした。
d0235865_15154380.jpg
この時計を見に大勢の観光客が集まります。Iphone6です。
d0235865_15164613.jpg
カレル橋です。Iphone6です。

 1月に真冬ではありますがプラハに行って来ます。今までに何度か行きたいと思ったのですが実現しませんでした。本当なら夏に行きたいところですが、本来は寒い所です。ヨーロッパで最も美しい街と言われるプラハ、雪のプラハはとても美しいのではと期待しています。お伴は出来るだけコンパクトにということで、120はマミヤ7、35はミノルタTC-1を予定しています。
 さて、どのような一期一会があるか、楽しみです。
d0235865_22545354.jpg
コニカヘキサーです。車内(クロスプロセス)。