カテゴリ:写真展( 503 )

 オリンパスギャラリー大阪で開催されている中藤毅彦氏の写真展「STREET RAMBLER HAVANA」を観てきました。いつも通りの素晴らしい作品でしたが、今回はコミュニケーションを取ってのポートレートが多かったように思いました。デジタルモノクロでの表現を完全に自分のものにしておられるという印象です。
 カメラはオリンパスPEN-F、レンズは17ミリ、25ミリ、45ミリのF1.2の大口径単焦点レンズだそうです。プリントはあのピエゾグラフィー、バライタ印画紙に匹敵する素晴らしいクオリティーなのですが、知る限りではあまりに高価で、ちょっと手を出しにくいですね。
d0235865_22594776.jpg


 南船場の壹燈舎で開催されている大江孝氏の写真展「浮き草」はいよいよ今日と明日になりました。大阪のベイエリアを撮った硬質な風景です。今回の作品はほぼ10年間で撮られたもので、今はもう見ることが出来ない風景もあります。最近ではちょっと観ることが少なくなったドキュメントと言えると思います。
 イルフォードのバライタ印画紙にフォコマートV35とフォコターを使って丁寧に焼き付けられたプリントも楽しんでいただきたいと思います。是非、足をお運びください。
d0235865_00494034.jpg

 南船場の壹燈舎では明日から仲間の大江孝氏の個展「浮き草」が始まります。大江氏は光銀クラブのメンバーで写歴は長いのですが、今回が初個展になります。今回の作品は長年大阪をモチーフに撮り続けられたものです。もちろんフィルムと印画紙で製作されています。そのプリントは硬質な中に光を感じられる繊細な仕上がりになっています。銀塩モノクロームに興味のある方は必見です。
 大江氏は尊敬する写真家として第一にあの渡辺兼人をあげておられます。渡辺氏の哲学的とも言える写真表現にも触れる部分があるように感じています。是非、足をお運びください。
d0235865_00494034.jpg

 南船場の壹燈舎で2週間にわたり開催されていた脇田耕二氏の「SARED ISSEN」展が好評のうちに無事終了しました。脇田氏にとっては二度目の個展であったと思いますが、十分に手応えを感じることが出来たのではないでしょうか。前回の個展から研ぎ澄まされていく感覚を感じる事ができました。作品そのものはそれなりに過去のものもあったように思いますが、それをセレクトしてきたということが大きな収穫であったとも思います。
 是非、このまま撮り続けていただきたいと思います。
d0235865_23113515.jpg
コニカヘキサーです。香港にて。

 南船場の壹燈舎では明日から仲間の脇田耕二氏の個展「SAREDO ISSEN」が始まります。タイトルですが「されど一閃」と読み替えてもらって結構です。脇田氏の前回の個展「ただ一閃」に続いての作品展となります。ゲイリー・ウィノグランドをひたすら敬愛する脇田氏ですが、今回その感性はますます研ぎ澄まされてきたように思います。なんと言えば良いのかわかりませんが、脇田氏の写真に対する哲学と言えるようなものが確立されつつあるようにも感じます。
 最近ではなかなか観ることが出来ない作品群です。是非、ご覧になってください。
d0235865_23064551.jpg

 私の今年の最初の展示ですが、まだ詳細は決まっていないのですが、どうも3月になりそうです。いつもお世話になっているギャラリーの壹燈舎が10周年を迎えるということで、記念の写真展が3月にありそうです。それと同月に昨年の大阪の渡し船を中心に行った撮影会の写真展が開催される予定です。まだ展示予定の作品は全く決まっていませんが2月中に全てを終わらせたいと思っています。
 おかげさまで今年も色々と作品を展示させていただけそうで、喜んでいます。
d0235865_22295912.jpg
プラハにて。Iphone6です。

 南船場の壹燈舎では明日から毎年恒例の「私の風景」展が開催されます。この展示は壹燈舎の企画展ですが参加される半数以上は常連メンバーとも言える方々になります。皆さん、この写真展を楽しみにされていて、自分らしい写真作品を展示しようという意気込みが感じられます。
 もちろんモノクロ、カラーと手法は自由で、アナログ、デジタルと機材も自由です。様々な技法での写真作品をお楽しみください。
d0235865_23112873.jpg

 南船場の壹燈舎で開催中のおやじの会の仲間土橋政昭氏の個展「アーカイブ」は本日と、明日で終了となります。お時間がありましたら是非ご覧になってください。写真に時間というものが加わることによって、全く別の価値が加わることが分かります。土橋氏は御年80歳を超えられていますが、一貫してドキュメントの目で写真を撮って来られました。現在ではなかなか見ることができない写真群だと思います。
d0235865_00110618.jpg

 南船場の壹燈舎では今日から土橋政昭氏の個展「アーカイブ」が開催されます。土橋氏は御年80歳を超える大先輩でおやじの会の仲間です。今回は氏が撮りためたドキュメントの中から数十年前の作品が並びます。説明する必要もないと思います。ギャラリーにお越しください。貴重な写真群をご覧になれます。
d0235865_00110618.jpg

 南船場の壹燈舎で開催中の「明日をめくる展」は本日が最終日です。壹燈舎の今年の展示も最終日となります。師走ということでお忙しいとは思いますが、まだご覧で無い方は是非ギャラリーに足をお運びください。
 来年は仲間の個展からのスタートとなります。私にとっては毎年毎年が大切な時間になって行くような気がしています。是非、新しいテーマに取り組みたいと思っています。
 それと今日はバンド活動活動をしている仲間がのライブがありますので、そちらを楽しみたいと思っています。
 私も若い頃、カメラを置いて歌っていた時期もあり、大いに興味ありというところです。
d0235865_06254820.jpg
コニカヘキサーです。街角で(クロスプロセス)。