人気ブログランキング |

カテゴリ:写真展( 532 )

 南船場の壹燈舎では明日から企画公募展「光の誘惑」が始まります。この展示には私も参加させていただきます。メキシコのカンクンで撮った光を感じていただける作品を4点展示させていただいています。私にしては珍しく縦位置の作品が2点、横位置が2点です。私はほとんど縦位置は撮らないのですが、最近は縦位置も意識して撮るようにしています。そんなところもご覧になってください。
 近畿地方もぼちぼち梅雨に入りそうです。足元が悪いかも知れませんが、是非ギャラリーに足をお運びください。
d0235865_23324793.jpg

 私の次の展示予定ですが、壹燈舎の企画公募展「光の誘惑2019」に参加させていただく予定です。光がテーマということで、メキシコのカンクンで撮った溢れる光を感じていただけるような作品を展示させていただこうと思っています。光の誘惑というテーマタイトルですが、私の作品は単純に光溢れる風景にしたいと思いセレクトしました。綺麗な光だなと感じていただければ大成功なのですが❓
 会期は6月26日から30日までです。よろしくお願いいたします。
d0235865_23491508.jpg
ニコンF5に24ミリ~85ミリです。プラハ、カレル橋より。

 久々にドキュメントの力作を観ました。ニコンプラザ大阪THE GALLERYでの「RESISTANNCE カンボジア 屈せざる人々の願い」高橋智史写真展です。ご本人にお話も聞かせていただいたのですが、カンボジアに17年間住んで取材されたとの事です。実にオーソドックスなドキュメントです。最近ではこのような仕事を観ることは滅多にありません。このような仕事をされておられる方がおられることは嬉しい限りです。
 様々な賞を受賞され、写真集も出ています。明日29日15:00までです。是非、ご覧になってください。
d0235865_09354655.jpg

 南船場の壹燈舎で開催中の「おやじの会写真展」は本日が最終日です。今回で17回目となりますがメンバーはますます元気で意欲満々というところです。私も一応おやじの会の代表とということで、写真展に対する評価は気になるところですが、おかげさまで概ね好評をいただいているようでホッとしています。最終日の本日は午後6時までです。是非、足をお運びください。
d0235865_08125977.jpg

 GRⅢが好調のリコーですが、そのGRⅢで撮影された菅原一剛氏の写真展「In Paris」をリコーイメージングスクエア大阪に行って観て来ました。なかなか素晴らしい写真展でしたが、中でもモノクロ作品が良かったです。プリントその物も実に美しいものでした。説明によるとデジタルデータをレーザー露光専用のモノクロ印画紙にレーザー露光した後、現像、停止、定着、水洗と従来の暗室作業で仕上げられたものとの事でした。ようするにモノクロのラムダプリントのようです。富士フォトサロンでの織作峰子氏のモノクロ作品もこの手法だと思います。素晴らしいプリントなのですが、11×14にプリントするのに一枚8300円ということで、とても手が出る値段ではありませんね。
d0235865_10114482.jpg
キヤノンニューF-1に28ミリです。ハワイにて。

 南船場の壹燈舎で開催中の「おやじの会写真展」は前半が終了、15日から後半が始まります。私はこの後半組で4点を展示させていただきます。カナダのトロントで撮りました。カメラはブロニカのRF645にレンズは45ミリです。引き伸ばし機はオメガD5スーパークロメガダイクロイックⅡでレンズはアポコンポノン90ミリを使いました。印画紙はニューシーガルです。現像液はコダックのポリマックスです。
 ご覧いただけると嬉しいです。是非、足をお運びください。
d0235865_23364376.jpg

 富士フィルムフォトサロン大阪で開催されている「織作峰子写真展」を観てきました。とても美しい作品群でした。織作氏は以前私の個展に文章を書いて下さり、大阪芸大の生徒さん達を連れて個展に来てくださいました。とても気さくな方で、いつも親しげにお話しくださいます。今回はスイスとドイツで撮られた作品群で、素晴らしく美しい作品ばかりです。このような作品を観ているとカラーも撮ってみようかと思わせられます。また、モノクローム作品も素晴らしかったですよ。デジタルからネガを作ってバライタ印画紙にプリントされています。技法について、あれやこれやと質問させていただいたのですが、きっちりとお答えをいただきました。またこのような作品を見せていただきたいと思います。
d0235865_22595161.jpg
織作峰子写真展より。

 富士フィルム大阪SS内コミュニティギャラリーで開催していましたグループ「GIN」写真展は無事終了しました。御来廊いただいた多くの皆様、ありがとうございました。
 さて、南船場の壹燈舎でおやじの会写真展「記憶の中からⅩⅦ」を開催させていただいております。2週間の会期で前後半組に分かれての展示となっています。私は後半週に展示させていただきます。
 おやじの会写真展も今年で17回を迎えることが出来ました。仲間も徐々に増えて、今回は17名の参加となります。3人で始めたクラブですが、ここまでやってこれて、とても喜んでいます。是非、御来廊いただいて個性溢れる作品群をご覧ください。
d0235865_23364376.jpg

 グループ「GIN」写真展はいよいよ本日が最終日です。今回はゴールデンウイーク真っ只中の開催で、どうなるかと少し心配していましたが、熱心なモノクロファンが御来廊いただいたようでとても喜んでいます。銀塩モノクロームプリントに限るという時代と逆光するようなグループではありますが、写真の原点としてのモノクローム、表現としてのモノクロームはこれからも写真という大きな川の本流を流れて行くものと確信しています。また来年も開催したいと思っています。
 最終日の本日はPM2:00mでですので、お時間のある方は是非お越しください。
d0235865_22534202.jpg

 心斎橋の富士フィルム大阪SS内コミュニティギャラリーで開催中のグループ「GIN」写真展は本日が中日です。銀塩モノクロームプリントだけが並ぶ会場はなかなか他では見ることが出来ません。緊張感が漂う趣きある雰囲気を是非味わっていただきたいと思います。デジタルが当たり前の今日ですが、手間のかかる写真技法にはそれだけが表現することが出来る世界があります。
 9日(木)のPM2:00までです。是非、ギャラリーにお越しください。
d0235865_22534202.jpg