人気ブログランキング |

カテゴリ:写真( 459 )

 日本にも写真作品を販売することで生活を支えている写真家がおられます。もちろん撮影の仕事もしておられますが、プリントの販売が大きなウェイトを占めているようです。その方のプリントは目を見張るような美しいプリントです。それでもなかなか売買は成立しないようです。日本には本当の意味でのファインアートとしての写真作品のマーケットは存在しません。ですから海外に市場を求めている写真家もおられます。
 私はプリントを販売するということは相当の覚悟が必用だと思います。私も何度かプリントを買っていただいたことがあるのですが、今だにあれで良かったのかと心配になります。海外の方にも買っていただいたことがあるのですが、今思えば恥ずかしような複雑な思いです。要するに、これが私の写真作品であり、私のビンテージオリジナルプリントですと胸を張って言えるのかという思いがあるのです。もっともっと修練を積まねばなりません。
d0235865_22455883.jpg
ニコンF5に24ミリ~85ミリです。プラハにて。


 仲間と全仏オープン真っ只中のパリへ撮影旅行に行ってきます。撮影が主目的なのですが、ルーブル美術館やオルセー美術館には行くつもりです。でも観光客が多いでしょうから、行列が出来てなかなか入場には時間がかかるとは思います。
 撮影のお伴はブロニカRF645に45ミリ、ニコンF5に24ミリ~85ミリ、サブにミノルタTC-1を持って行きます。フィルムはトライXの120、35をそれぞれ50本持って行きます。久しぶりのパリで楽しみにしています。今回は撮影旅行なので、ゆっくり歩いて、じっくり撮影したいと思います。
 そんなわけで、しばらくお休みさせていただきます。
d0235865_23185934.jpg
ミノルタTC-1です。街角で。

 最近、何というか、撮る「もの」が見えてきません。撮りたい情景、撮るべき光景・・・、感性の低下とでも言うのか、ビリビリッとこないというのが正しい感じです。以前にもこんなことがあったような気がします。何かをすれば良いというものでもありません。
 もうすぐ仲間と一緒に一週間ほどパリに撮影に行きます。おそらく、無心で撮れるのではと期待しています。季節としては最高だと思うのですが、何本撮れるかで何かが見えて来るかも知れません。
d0235865_00284899.jpg
コニカヘキサーです。季節は秋。

 ネガの見直しを続けているのですが、思うように進んでいません。ネガの見直しについては見逃していたコマを探すということになるのですが、今回はそれプラス、単写真として完結しているというイメージでセレクトしています。あまりそういうイメージでは撮っていないので、苦労しています。何故、そんなことをしているかというと、その中から何かしら新しいテーマのようなものが見えてこないかと期待しているからです。今のところ、手応えは今一つと言ったところです。でも、そんなイメージで見ていると、今まであまり気にしなかったコマが気になったりします。そんなこんなで、もう少し頑張ります。
d0235865_23382801.jpg
コニカヘキサーです。ハワイにて。

 昨日は光銀クラブの例会でした。メンバーの半数がグループ「GIN」写真展に参加していることもあり、自然とそれらの作品についての意見が多く聞かれました。また、メンバーの中にはトイカメラと言われるカメラに挑戦し、新たな作品創りへの試みも見られました。なんとなくマイナーなイメージを持たれることもあるモノクロームですが、実際には世界で多くの写真家が素晴らしい作品を発表しています。光銀クラブも今後ますます発展して行くものと確信しています。
d0235865_08193183.jpg
コニカヘキサーです。ハワイにて。

 写真って、本当に難しいですね。私は基本的にはモノクローム写真派です。撮る写真のほとんどがモノクロです。でも、カラーも撮らないわけではありません。カラーでないと無理だなと思うこともあるからです。まあ、私の実力不足ということもありますが。
 下の写真をご覧ください。私はこれをモノクロで表現する術を持ちません。どうしてもカラーでないと私が感動した海の美しさを出すことが出来ません。形と諧調で表すモノクロで表現するにはどうしたらいいのでしょう。本当に難しいです。
d0235865_23373948.jpg
たぶんコニカヘキサーです。グゥアムかサイパンです。

 とにかく写真をプリントする人が減っているようです。どこの駅前にもDPEのお店が一軒はあったものですが、どんどん閉店になってしまいました。カメラやレンズを置いているお店はアマチュア写真家の溜まり場になっていたものです。デジタルになってさらに写真をプリントする人が減っているようです。大型量販店のインクジェットプリンター用紙の売り場面積が狭くなったような気がします。結局のところ、写真を撮ってインターネットで共有するというのが一般的になってきたようです。私などは、それがとても残念です。写真はやはりプリントして差し上げたいものですし、気に入った写真が撮れたら大きく引き伸ばして飾りたいものです。
 私は相変わらずモノクロフィルムで撮って印画紙に焼き付け、ギャラリーでの展示等で発表することを主な活動にしていますが、気に入った写真は引き伸ばしてフレームに入れ飾り、それを見て悦に入っております。
 「やっぱり写真はプリントせなあかんで~😊」、と思います。
d0235865_00021978.jpg
たぶんコニカヘキサーです。何処でしたかね~?

 最近はよくネットで写真やカメラ、レンズを楽しんでおられる皆さんの動画を見ています。とても参考になっているのですが、強く感じたのは、もっと写真を楽しもうということです。この楽しむというところを少し忘れていたように思いました。良い写真を撮りたいという思いがとても強く、楽しむということを忘れていました。自分自身の楽しみ方をもう一度再確認しようと思っています。カメラとレンズ等についてはめちゃ楽しんでいると思うのですが、肝心の写真を楽しむという点では「ちょっとなあ~」、「もっとこうせなあかんな~」という感じで悩むことのほうが多かったように思います。
 もっと写真を楽しまなくてはね。もっと楽しんでいいんですよね!(^^)!。
d0235865_00153320.jpg
キヤノンニューF-1に28ミリです。カナダ、ナイアガラにて。

 昨日はおやじの会の例会でした。5月には恒例の写真展を開催の予定ですので、メンバーはぼちぼち最終セレクトの時期になっています。私は一応プリントも完了していていましたので、メンバーに見ていただきました。今回は昨年夏のカナダ旅行での作品を選びました。ブロニカRF645での初めての作品展示になります。このカメラは友人に譲っていただいたのですが、物凄く使い易く、レンズも優秀です。当時はあまり人気が無かったのですが、その理由がわかりません。私は結構日々バッグに入れて持ち歩いています。私の中では中判ライカといったイメージで使っています。少し話がずれましたが、おやじの会の写真展は今年で17回目になります。また案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。
d0235865_00262646.jpg
キヤノンニューF-1に35ミリです。カナダ、ケベックにて。

 このところ時間があるとYouTubeを見ています。写真やカメラに関する動画は物凄く多くてとても見切れません。特に海外の動画が英語が分からないのがとても残念です。かなり良い内容であることが想像できて、とても悔しい思いをしています。なんとか画面から想像したりして楽しんでいます。それと写真の紹介についてはストリートフォトやファインアートフォトの素晴らしい作品を観ることが出来ます。
 日本語の動画はカメラやレンズの紹介や感想が多いですね。そんな中で写真について語ったり、自らの撮影風景を紹介されている方もおられます。そこで気が付いたのですが、ある方は写真に物凄く熱中されているのがわかるのですが、私とは写真の楽しみ方が違うのです。その方の言葉からはプリントや展示といった言葉は全く聞かれません。SNSやネット動画で作品を紹介されています。その方の話を聞いていて羨ましく感じたことがあります。それは「カメラを持って撮影に出ると本当にワクワクして楽しいです。」とおっしゃっているのです。私は楽しくないとは言いませんが、ワクワクして楽しいと思うことは滅多にありません。やった!と思うこともありますが楽しいとは思いません。説明は難しいのですが、その辺りは少し違うのです。
 私にとっては写真は単なる趣味とは少し違います。趣味ではありますが趣味とは言いたくないというところです。写真の楽しみ方も本当に多様化しましたね。良いことだと思います。
d0235865_22241563.jpg
キヤノンニューF-1に28ミリです。カナダ、ジャスパーにて。