カテゴリ:引き伸ばし機( 37 )

 私が使っている引き伸ばし機の1台のオメガはハロゲンランプを光源にしています。昨日、スイッチを入れると点灯しません。引き伸ばし機本体は友人にメンテナンスしてもらっていましたので、ランプその物が切れたと判断し、新しいランプと交換したところ、無事点灯しました。このハロゲンランプは22.5V250Wなのですが、少し古い製品なので、1年に一度くらいは切れてしまいます。それなりにストックしていたのですが、残りが3個になってしまいました。ちょっと不安になり購入しようと思ったのですが、どこで買えばいいのかわかりません。そこで、また電気に詳しい友人に探していただくよう依頼しました。なんとか購入できれば良いのですが、チョイ不安です。
d0235865_00022531.jpg
コニカヘキサーです。街角で。

[PR]
 昨日はプリントの予定で、準備を整え引き伸ばし機のオメガにレンズを装着、スイッチを入れたところ、なんと点灯しません。ハロゲンランプが切れたのかと新品に交換、それでも点きません。どこが悪いのやら、ああでもない、こうでもないと色々試したのですが、それでもだめ。そこで、友人の電気技師のY氏に連絡したところ、これから見てあげようと、お越しくださいました。テスター等を使って不具合を探していただいたところ、電気コードの1本がどうやら断線しているらしいことを発見していただきました。早速、電気屋さんで新品のコードを購入、付け替えてスイッチを入れると、見事に点灯、ホッとしました。そして、ちょっと弱くなっていそうなところをチェックしていただき、メンテナンスもしていただきました。これでオメガも当分大丈夫だと思います。まだまだ活躍してもらわないと困りますので一安心です。
 そんなわけでプリントは来週に延期です。
d0235865_22290618.jpg
Iphone6です。メキシコ、チチェンイツァー遺跡にて。
台風、地震と大変なことばかりです。犠牲になられた方々、心よりお悔やみ申し上げます。
被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

[PR]
 引き伸ばし機の光源をオパール電球からLED電球に交換してプリントしてみました。引き伸ばし機は集散光式のラッキー450M-D、レンズはシュナイダーのコンポノン135ミリF5.6、印画紙はサイバーグラフィックスのニューシーガルです。これは多諧調バライタ印画紙です。LED電球はパナソニックの100Wの昼光色です。
 まず、さすがに光源ムラは全くありません。とても高性能です。印画紙の感光波長と合っているのだと思いますが、露光時間はとても短いです。ゾーンⅥやアリストのコールドライトのようなイメージです。感度の高い印画紙よりは低い印画紙のほうが使い易いかもしれません。肝心の描写ですが、かなりシャープな印象です。それでいてシャドーが潰れずに粘ってくれる感じです。多諧調フィルターをテストしてみましたが、とりあえずY10でテストを続けてみます。
 なかなか期待が持てます。イメージ通りならダーストのM805BWの光源もLEDにするかもしれません。
d0235865_17274510.jpg
オリンパスPEN EP-3に14ミリです。曇天。



[PR]
 昨日は買ってきたLED電球を引き伸ばし機のヘッドに装着し、調整しました。ところが全く光源ムラを感じません。普通、新しいオパール電球を装着すると、どうしても個体差があって光源ムラが出るものです。そこで光が均一になるように電球を上下させたり、或いは回転させてり、傾けたりして調整します。ところがLED電球は私の眼が悪くなったのかと思わせるほどムラを感じないのです。要するに驚くほど基本性能が高いということだと思います。テストプリントして結果が良ければダーストもLED電球に交換するかもしれません。
d0235865_00085151.jpg
オリンパスPEN EP-3に14ミリです。路上。

[PR]
 引き伸ばし機ラッキー450M-Dクラッシックの光源をLEDに交換すべく電気屋さんへ行って買ってきました。ポイントはまずLEDの色です。つまり光の波長です。電球色であればオパール電球と波長はあまり変わりません。私としてはコールドライトのイメージなので出来るだけ白い光の物。次に光の拡散の度合いです。出来るだけ広い物がポイントです。それからW数ですが、これは100Wが必用になります。
 そこで決めたのがパナソニックの100Wの昼光色、拡散角度は260度です。他社でも同じようなのがあるのですが、色については白色はあるのですが、昼光色がありませんでした。お財布に余裕があれば、白色と昼光色の両方を試してみたいのですが、結構高価な買い物なので、まず昼光色で試してみます。次の展示はこれでプリントするつもりです。ちっと楽しみです。
d0235865_23532254.jpg
オリンパスPEN EP-3に14ミリです。こんにちは。

[PR]
 仲間の一人が最近逝去されたのですが、ご遺族から形見として引き伸ばし機をお譲りいただきました。ラッキーの450M-Dクラッシックです。昨日、分解された引き伸ばし機を組み上げました。私が常用していた引き伸ばし機はダーストとオメガの2台でしたが、これで3台となります。暗室でもある自室はもう満杯状態となってしまいました。
 450M-Dは集散光式で4×5~35までに対応していますが、120以上のフォーマットで使うつもりです。オメガが散光式なので、450M-Dは光源をLEDにして使おうと思っています。おそらくこれでプリントの調子の幅がグッと広がるはずです。一つのネガを光源と光の使い方を変えてプリント出来ることになります。ちょっと楽しみです。プリントに拘っていた仲間も喜んでくれると思います。
d0235865_22465883.jpg
オリンパスPEN EP-3に14ミリです。路上。




[PR]
 心斎橋の富士コミュニティギャラリーでのグループ「GIN」の写真展で展示させてもらっている私の作品「閑日」について、御来廊いただいた方からちょくちょく質問をいただいています。それはプリントの色調がちょっと変わっているというか、紫がかっているように見えることに対してです。この作品についてはコダックのラピッドセレニウムトナーを使って調色しています。本来はプリントの保護や黒を締めるために使うのですが、今回はそれをかなり強くして、色調に変化を持たせました。これにより作品全体に趣きが出たように思っています。アンセル・アダムスのオリジナルも同じように調色されているのですが、少し紫がかって見えるくらいに強くかかっているものが結構あります。
 今回の展示は全作品がゼラチンシルバープリントなので、こんな手法もあるということで使ってみました。普段は調子を合わせるのがとても難しいので、数点の展示以外ではあまり使いません。
d0235865_08053477.jpg
Iphone7です。台北にて。
 

[PR]
 さて今年も間もなく桜です。毎年のように撮っているわけですが、今年もいつもの場所へ撮りに行くつもりです。ひとつはご近所の桜の名所と言われているお寺です。もう一つは南海電車の沿線沿いの桜です。いずれも毎年見事なな桜を見ることが出来ます。この2年ほどは雨が降ったりして、美しく散った花びらを撮ることが出来ました。
 今年は色々試してみようと思っています。カメラも35と67を考えています。そして天候を選ばず、気にせず撮ってみようと思っています。
 ところで、後何回桜を見る事が出来るでしょうかね~😊
d0235865_23022059.jpg
EOS1-Vに24ミリです。カンボジア、生きた豚をバイクで運ぶ人。

[PR]
 引き伸ばし機のメンテナンスをしました。まあメンテナンスと言っても清掃と注油なんですけどね。現在使用中の引き伸ばし機はまずダーストのM805BW、これは集散光式ですのでコンデンサーを綺麗にすることが大切です。ダストスプレーで埃を取り、レンズクリーナーで清掃です。次に各部分の埃を取り清掃、昇降に使われている支柱後部のバネをオイルで拭いてやり、ピント調節部への注油です。もう一台はオメガD5スーパークロメガダイクロイックⅡです。これは散光式ですので、各部の埃をダストスプレーで取り清掃、支柱の昇降部のラックとバネをオイルで拭き、ピント調整部分への注油です。オイルについては精密機械用のオイルを使うことが大切です。品質が悪いと埃を吸ってベタ付いたりします。そして普段は大きなビニール袋を被せて全体を包み込むようにしています。
 ちょっとした気使いで快適に使用できます。
d0235865_01071923.jpg
EOS1-Vに24ミリです。静か遺跡は雰囲いいですよ。


[PR]
 いつものように引き伸ばしをしていた時です。ネガキャリアーをセットしピントを合わせようとタイマーのボタンを押したのですが点灯せず、瞬間、故障かとあわてました。落ち着いて、ひょっとしたらランプが切れたのかもと思い、新しいランプと交換しました。無事点灯しホッとしたのですが、引き伸ばし機はオメガの散光式なので、ランプは250Wのハロゲンランプです。ふつうの引き伸ばし電球はそれなりの使用期間で切れるのですが、実はハロゲンランプが切れたのは初めてです。劣化で光量が落ちはしますが、切れたのにはちょっと驚きました。今までは、光量が落ちたなと感じた時に交換していました。
 ハロゲンランプはそれなりに高価なものなので、出来るだけ長く使いたいんですけどね。
d0235865_23502708.jpg
EOS1-Vに24ミリです。アンコール遺跡にて。

[PR]