昨日は南船場の壹燈舎でB/W写真俱楽部南船場のメンバーが集まり、前半組と後半組の展示入れ替えとパーティーが開催されました。前半組の作家トークで作品制作の過程等を聞くことが出来ました。今回のテーマである「予感」には夫々結構苦労したということです。テーマを決めてのグループ展の難しさという所も見えたように思います。来年のテーマについては色々と考慮する必要もあるように思います。
 パーティーはいつものようにとても楽しい時間を過ごすことができました。久しぶりに会う仲間もいて歓談できたのも良かったです。私は二次会にも参加し久しぶりに飲みすぎました。でも写真をやっていて本当に良かったと思えるひと時でした。
d0235865_00464230.jpg
オリンパスPEN EP-3に17ミリです。路上。



[PR]
 南船場の壹燈舎で開催されているB/W写真俱楽部南船場写真展「予感」ですが、本日、前半組の展示が終了し、後半組の搬入があります。
 私も後半組になっていますが、結局3点の展示とさせていただきます。昨年、能登半島へ撮影に行った時の作品で、今回は35で撮ったものです。珍しく縦位置の作品が1点入っています。実は35での縦位置の作品展示は初めてで、マットも新しく作っていただきました😊。タイトルですが「雨あがる」とさせていただきました。雨が少し残る曇天での風景です。17日から始まります。連日の猛暑ではありますが、是非、ギャラリーに足をお運びください。
d0235865_22571859.jpg

[PR]
 壹燈舎で開催されているB/W写真俱楽部南船場写真展「予感」の前半組の展示は本日と明日で終了となります。17日からは後半組の展示が始まります。
 グループ名が示すようにモノクロームオンリーのクラブです。スタートした頃はほとんどのメンバーが銀塩モノクロームでの展示でしたが、8回目となる今回の展示ではデジタルでの作品のほうが多くなりました。
 前半組の展示作品をご覧いただいていない方は、是非、ギャラリーに足をお運びください。
d0235865_00043935.jpg
オリンパスPEN EP-3に17ミリです。街角で。

[PR]
 久しぶりに難波から心斎橋までブラブラしました。とにかく目に付くのは訪日客の皆さんの多さです。欧米の皆さんもそこそこいらっしゃいましたが、やはり多いのはお隣の中国や韓国からの皆さんのようです。その方々はグループで来ておられるようですが、その中に必ずと言ってよいほどデジタルカメラを持っている方がおられます。さて、そのカメラなのですが、キヤノン、ニコンの一眼レフ、そしてミラーレスのオリンパスが多いように思いました。日本ではミラーレスの愛用者が増えているようですが、海外ではやはりキヤノン、ニコンの光学式一眼レフが愛用されているようです。両社がミラーレスへの本格参入を急がない理由がこの辺りにあるのかもしれませんね。
 それからコンデジを持っている方もおられましたが、少ないです。スマホで十分ということなのでしょうね。それとフィルムカメラは全く見かけませんでした。どこへ行ってもフィルムカメラは私だけです(^^♪。
d0235865_07014512.jpg
オリンパスPEN EP-3に17ミリです。街角で。

[PR]
 昨日はやっと雨の無い一日でした。
今回の豪雨で多くの方々がお亡くなりになられました。心よりお悔み申し上げます。多くの被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
d0235865_22132955.jpg
オリンパスPEN EP-3に17ミリです。街角で。 

[PR]