人気ブログランキング |
 写真で最も重要なことは、もちろん何がどう写っているかです。でもどんなに素晴らしく写っていてもプリントのクオリティーがない写真はダメです。写真制作の最終工程であるプリントはそういう意味でとても大切です。ただし、プリントが美しいだけの写真はなんの意味もありません。
 プリントはとても難しい作業です。でもありがたいことに、何度でもやり直しが出来ます。ですからとにかく丁寧に納得いくまで1枚のプリントに拘ることが大切だと思います。
d0235865_00554504.jpg
ローライフレックス2.8Fプラナーです。ベトナム、たぶんホーチミンにて。
 

 私は撮影に行くときにはあまりレンズを持って行くことはありません。昔は超広角から望遠まで数本のレンズを持ってウロウロしていた頃もありました。今では、その体力はありません😊。まあそれより、そんなにレンズを使うことがありません。最近は35のカメラの場合は基本は2本です。多いのは35ミリと24ミリです。この2本があればほとんどの撮影で困ることはありません。要するに、そういう写真しか撮らなくなったということかと思います。最近ではポートレートも撮りませんし、望遠で引き付けるような風景も撮りません。そんなわけで広角系のレンズを2本ということになります。フォーマットによってはボディー1台にレンズ1本という場合も多いです。
d0235865_22461562.jpg
ニューマミヤ6NFに75ミリです。ベトナム、ダナンにて。

 20世紀の写真界に最も影響を与えた写真家の一人、ロバート・フランクが亡くなりました。94歳だったそうです。ロバート・フランクは私が最も好きな写真家です。彼の写真集「アメリカ人」は座右の書です。そして「アメリカ人」のコンタクトシートは彼の眼を、意思を、観せてくれます。私は彼のような写真を撮ることは出来ません。でもカメラを持つ時、常に彼を意識し、彼の写真を思い出します。
d0235865_00312767.jpg
ニューマミヤ6NFに75ミリです。ベトナム、ダナンにて。

 ニコンのthe galleryでの個展準備ですが、作品の仕上げが最優先なのはご存じの通りです。でもその他にも広報活動があります。要するに宣伝です。今回はニコンが色々と広報してくださっていますが、私もDMを大阪の主なギャラリーに置いていただけるようにお願いに行きます。それも昨日で大体終わりました。
 今回は2000枚以上のDMが様々な形で配布されています。私も500枚ほどを配らせていただきました。これで大体の作業は終わりました。後は搬入を待つだけです。どの様なご意見をいあただけるか、とても楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。
d0235865_01073807.jpg
ニューマミヤ6NFに75ミリです。ベトナム、ダナンにて。
d0235865_01382063.jpg

 今週は雨も降りましたが、ほぼ晴天で気温も少しは低めということで、お供のカメラはライカにしました。私はライカはボディー1台、レンズ1本です。色々と揃えたいと思う時期もありましたが、なんとか我慢しています。ライカMPとズミクロン35ミリf2.0、実にオーソドックスなスタイルだと思いませんか!(^^)!。ライカを持って出かける時はフィルムは3本というのが多いです。これがニコンF5なら8本持って出ます。旅先なら15~16本というところでしょうか。ライカだと不思議とフィルムの消費が進みません。なぜかよく分かりませんが、おそらく取り合えず撮っておこうという感じにならないのではと思います。それが良いことなのか悪いことなのかは分かりません。旅行に持って行ったこともありません。よくライカを1台持って旅に出たいなんて書いていらっしゃる写真家がおられますよね。実は私も一度ライカ1台だけを持って旅に出ることを考えています。でもそれはもう少し歳をとってからと思っています。その時はジーパンにTシャツでは無いと思います😊。
d0235865_00275828.jpg
ローライフレックス2.8Fプラナーです。バリ島にて。