2018年 11月 14日 ( 1 )

 「4×5どれくらいやってるの?」と尋ねられました。それなんですが、まだそんなにはやってません。まあ、何でも形から入るタイプなので、一応システムは揃っています(*^^*)。ボディは仲間の遺品を譲っていただいたリンホフマスターテヒニカです。レンズは65ミリ、90ミリ、120ミリ、150ミリ、200ミリ、300ミリと揃えました。カットフィルムホルダーも20枚、ヘビーな三脚、ピントルーペやレリーズ、それに現像タンク。道具だけはバッチリです。でも実際のところは、なんとか撮影しているといった程度です。その撮影もまだ普通に撮っているだけで、大判の醍醐味であるアオリは使えていません。レンズも1~2本使ったくらいです。
 最近やっとこんな被写体を撮ろうかなと考え始めたところです。4×5はとても難しいのですが、楽しいのも事実で、いつかご覧いただけるような写真を撮りたいとは思っています。
d0235865_23514276.jpg
コニカヘキサーです。街角で(クロスプロセス)。

[PR]