2018年 04月 14日 ( 1 )

 日本には写真作品のマーケットは存在しないという説があります。確かに写真作品を販売することで生活しておられる写真家というのはそんなにおられないと思います。でも真剣にギャラリーで販売を目的として展示されている方はおられます。その方々の作品は本当に素晴らしいですし、プリントのクオリティーは完璧と言ってよいほどの物です。購入される方はコレクターばかりではなく、自宅に飾りたいと言う方も結構おられるようです。そしてそれらの作品は銀塩プリントばかりでは無くデジタルプリントも含まれるようになったと聞きます。
 私もいつか表現ありきの写真展ではなく、作品販売を目的にした展示を開催してみたいものです。でもね~、そんな生意気なことはなかなか難しいですよね。しかし、一生に一度くらいはそんな展示をしてみたいとは思いませんか。でも一枚も売れなかったら寂しいでしょうね。
d0235865_22434678.jpg
Iphome7です。台北にて。
 

[PR]