ロシアンライカ ゼニットM 2018年11月29日

 ゼニットというカメラは旧ソビエト時代のカメラとして一部で結構人気がありました。そのゼニットが今回デジタルカメラとしてライカMマウントのカメラとして登場したらしいです。限定500セットらしいのですが、レンズは35ミリF1.0がセットされているとの事です。その名もゼニットMと命名されたとの事ですが、情報ではそのレンズを開放F1.0で撮るとなかなか雰囲気のある描写になるらしいです。昔のゼニットの写りを彷彿させるらしいのですが、さて日本で売れるんでしょうか。ちょっと実物を見てみたいものですね(^^♪。

d0235865_22292573.jpg
コニカヘキサーです。街角で(クロスプロセス)。

[PR]
by jackal-t1y4 | 2018-11-29 00:18 | カメラ | Comments(0)