EOSRが首位 2018年11月6日

 10月のフルサイズミラーレスの販売台数でEOS Rが首位だったようです。スタートダッシュに成功したというところでしょうか。私が思うのには、来年になってキヤノン、ニコンがフルサイズミラーレス用の新レンズをどんどんラインナップしてくると思うのですが、そのレンズの注目度というか、人気に大きく左右されるのではと思っています。キヤノンはF1.4の広角ズームの計画があるようですし、ニコンではF0.95の単焦点レンズも予定されています。カメラボディーの性能は大差はないので、使ってみたいレンズによってボディーが決まるのではと思います。おそらくソニーもツアィスやGシリーズの高性能レンズを出してくるのではないでしょうか。
 これからはレンズに注目です!。
d0235865_00313187.jpg
コニカヘキサーです。街角で(クロスプロセス)。

[PR]
by jackal-t1y4 | 2018-11-06 00:32 | カメラ | Comments(0)