ビネガーシンドローム 2018年10月16日

 仲間から電話がかかってきて「古いネガを缶に保存していたのだが、久しぶり開けたらネガがふにゃふにゃしている。どうすればよいのか・・?」ということでした。それで酸っぱいような匂いがするのではとお聞きすると、その通りとのこと。それはビネガーシンドロームというトラブルで、回復方法は無いこと、そうなってしまったネガを隔離しないと、症状が他のネガに移ってしまうことをお伝えしました。
 このトラブルはフィルムの大きな問題で、湿度と温度を適正に管理しないと起こってしまいます。私達が出来ることは、防湿庫を利用するか、風通しを良くすることくらいしかありません。
 写真を残す最良の方法はバライタ印画紙でプリントし、アーカイバル処理を行うことにつきます。結局、紙ベースで保存するのが一番というわけです。
d0235865_23471623.jpg
コニカヘキサーです。街角で(クロスプロセス)。

[PR]
by jackal-t1y4 | 2018-10-16 00:28 | フィルム | Comments(0)