驚きのニュース 2018年7月25日

 驚きのニュースが飛び込んで来ました。真実なのか、単なる噂が拡散したのか、それとも誰かが仕掛けたいわゆるフェイクなのか分かりませんが、富士フィルムがモノクロフィルムの再生産を検討しているというのです。驚きでしょ。にわかに信じられないニュースです。おまけに再生産されるかもしれないフィルムはプレストやアクロスではなく、新しいフィルムであるというのです。ビックリしてとにかく確認しようとしたのですが、確かなことは分かりませんでした。直接問い合わせても教えてもらえないでしょうしね~。とにかく本当なら、こんな嬉しいことはありません。
 以下は私の想像ですが、新しいフィルムは現像液でコントロールすることによってISO50から1600まで自由に変化させられ、超微粒子、微粒子、粗粒子も自由自在なんてことは無いのでしょうか。富士の技術力なら可能なのではないでしょうか。とにかく夢のような話ですが、正夢であればいいですね~(^^♪。名前は「ネオパンアクロス プロフェショナル」でどうでしょうか。
d0235865_23401697.jpg
オリンパスPEN EP-3に14ミリです。街角で。

[PR]
by jackal-t1y4 | 2018-07-25 00:18 | フィルム | Comments(2)
Commented by hasseleica at 2018-07-25 05:27
暑さもぶっ飛ぶ吉報ですね!実現を願うばかりです(笑)
Commented by jackal-t1y4 at 2018-07-25 22:19
> hasseleicaさん
驚きですよね。真実で、かつ実現を願っているのですが?