京都造形大学卒業制作展 2016年3月15日

 仲間の川崎氏が出展されている京都造形大の卒展を観てきました。卒業にあたっての作品制作ということもあって、皆さんが真剣に取り組んでおられるのがわかる、立派な展示でした。川崎氏はずっと取り組んでおられたモノクロとカラーを同時に作品として組むという難しいコンセプトを見事にこなしておられたように思います。昨年、京都の同時代ギャラリーで一部を観せていただいたのですが、随分努力され、格段にその表現が高まったという印象でした。
 おそらく、さらに完成度を高められ、このテーマとコンセプトで個展を開催される日が来ると思います。楽しみです。
d0235865_12325.jpg

オリンパスペンE-P3・LUMIX14ミリF2.5です。路上。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2016-03-15 01:02 | 写真展 | Comments(0)