ハーマンテクノロジー社売却か 2015年9月18日

 未確認の情報なのですが、イルフォードのフィルムや印画紙を製造しているハーマンテクノロジー社がイギリスの投資会社に売却されたらしいのです。会社が倒産したとか、破産したとかいうことではなく、オーナーが変わったということらしいです。製品の製造販売には影響ないということらしいのですが、少し心配です。利益が見込めなくなったとたんに、会社をバラバラにして売ってしまうなどということがないように祈りたいです。
 資本主義社会ですから、企業が利益が出ない分野からは撤退するのは致し方の無いことだというのは理解できるのですが、やりきれない気分です。
 富士がプレスト400とレンブラントの製造販売を続けていれば、大きなシェアを獲得できていたのではないかと考えるのは私だけでは無いように思うのですが、どうでしょう。
d0235865_19151529.jpg

ライカMP・ズミクロン35ミリF2.0です。京橋駅のプラットフォームより。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2015-09-18 00:03 | 写真 | Comments(0)