温かい 2015年8月12日

 温かいと言っても気温の話ではありません。フィルムとデジタルの描写の違いのことなんです。デジタルの描写は、とにかく写っている、ビシッという感じです。でもフィルムの描写はたとえ8×10であっても、どこか味があります。私はそれをなんとなく温かいと感じるのです。デジタルの描写には全く隙がありません。そこが面白くないと感じてしまうことがあるのかもしれません。フィルムの描写の味というのは、フィルムの描写の欠点をそう感じるのかも知れません。
 同じような話がレンズにもありますね。昔のライカ等のレンズの味というやつです。要するにそのレンズの描写の欠点を味と感じているような気がします。インクジェットプリンターで出力したものを、フィルムで複写し、作品を制作している方もおられます。
 人間そのものがアナログな存在ですから、やはりそこからは抜けきれないものなのかもしれませんね。
d0235865_065321.jpg

オリンパスPEN E-P3・LUMIX14ミリF2.5です。街角で。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2015-08-12 00:10 | フィルム | Comments(0)