写真集「永遠の日本」 2013年3月12日

 9万9750円の写真集、知ってますか。白川義員さんの「永遠の日本」です。白川さんの写真集には他にも10万円ほどの物があったような気がします。
 白川義員と言えば、まず真っ赤なヒマラヤの写真を思い出します。初めて観たとき、そのダイナミックな風景と真っ赤な色に驚いたのを覚えています。フィルターで付けた色だとの中傷まで飛び出しましたが、今日現実の色であることは皆知っています。著作権問題で有名な裁判の当事者になり勝訴されたと思います。
 とにかく一人の人間とは思えない行動力のある写真家で、被写体は風景ではなく地球であると言える人です。ヒマラヤの航空撮影では、パキスタンの軍が協力を惜しまないほど世界的にも有名で、二十世紀の偉大な十人の写真家の一人に選ばれていたと思います。
 とにかくすごいですね。この出版不況の中約10万円の写真集ですよ。とても買えません。図書館に買ってもらって観たいと思っています。そして、こんな写真集を出版した小学館もたいしたものです。
d0235865_935018.jpg

AQUOS携帯です。春も近いぞ~。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2013-03-12 09:06 | 写真集 | Comments(0)