昨日は天王寺を歩いてみました。四天王寺周辺、そしておきまりの新世界をぶらぶらしてきました。カメラはローライフレックスインテグラル6008にプラナー80ミリです。それなりに撮りましたが、自分としては新鮮味を感じない結果でした。どうしても自分の撮り方のようなものに縛られてしまっています。なんとか新しいイメージが欲しいと思って試していますが、自分の好き嫌いもあってなかなか思うようには行きません。
 過去あるいは現在の多くの写真家の作品を見直したりもしています。そこで、どうしても引っかかってくるのが人物です。私は人物を撮るのがあまり好きではないのです。過去の個展で展示させていただいた作品にもあまり人物は写っていません。もちろん皆無ではありませんがよほどのことがないと人物を撮りません。
 そのあたりも問題の一つなのだとは思っているのですが・・・。
d0235865_00282131.jpg
ペンタックス67に45ミリです。エジプトにて。


[PR]
 山崎博氏と田原桂一氏が亡くなられたそうです。
山崎博氏を知ったのは、あのカメラ毎日の有名なアルバムというページでした。しっかりとしたコンセプトのもとに撮られた太陽の作品はとても斬新なものでした。特にニコンFのペンタプリズムを外して斜めに糸を張ったファインダーを使って、2コマに連続して撮られた太陽の作品はとてもインパクトがありました。
 田原桂一氏と言えば何といってもパリの窓の作品です。初めて観たのはアサヒカメラのグラビアだったと思います。「窓」には衝撃を受けました。昨年、京都で田原氏のプラチナプリント作品を観たばかりです。ここでも「窓」は圧巻でした。世界的写真家として活躍しておられ、新しい作品を期待していた写真家の一人でした。
 お二人ともまだまだお若く、これからの仕事を期待されていたのに、とても残念です。ご冥福をお祈りいたします。
d0235865_08214695.jpg
ペンタックス67に45ミリです。エジプトにて。


[PR]
 このところ、新しいテーマを見つけようと努力中です。ところが、これがなかなか難しく苦戦しています。2、3のテーマに沿って何度か撮影してみたのですが、手ごたえがさっぱりありません。撮っている最中もワクワク感がありません。今年は今まで撮ったものをまとめることと、新しいテーマを見つけることを目標にしていたのですが、後者のほうがうまくいきません。
 さて、どうしたものか。次は何も考えずにカメラを持ってただただ歩くということになりそうです。それと、あまり行かない所に行ってみるということになるのでしょうか。
 テーマというからにはやはり数年は撮り続けられるものでないとと思っています。何でもいいということではなく、自分にとって面白いと感じるものでないとね。さてさて、しばらくかかりそうです。
d0235865_00184061.jpg
ペンタックス67に45ミリです。エジプトにて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-06-07 00:19 | 写真 | Comments(0)
 フィルムと違い印画紙はオークションサイトを利用しての購入はしません。フィルムと違い印画紙は保存環境によっては劣化が著しく、使用期限内であっても安心できません。印画紙も冷蔵庫で保存したいところですが、一般家庭ではなかなか難しいですよね。
 今のところ印画紙は仲間がアメリカから輸入してくれるので、結構安価に購入できています。それからメーカーのアウトレット商品もチェックしています。
 理想は冷凍保存です。昔アグファのプロビラ、ポートリガ、イルフォードのギャラリーといった有名な印画紙が製造販売中止になったとき多くのプロが大量に購入し、冷凍保存したと聞きました。
 私も本当は買って冷凍保存したいと思う印画紙があるのですが、こればっかりはは無理~!😊
d0235865_09014861.jpg
ペンタックス67に45ミリです。エジプトにて。

[PR]
 フィルムや印画紙がどんどん値上がりし、外国製のフィルムについてはほぼ1本1000円にまでなっています。1回の撮影で10本使えば10000円ということになります。これではなかなか思う存分フィルムを使うということは出来ません。
 そこで出来るだけ安価なフィルムを探すということになります。私はオークションサイトをよく利用しています。使用期限が少しくらいすぎていても気にしません。目安は定価の半額以下です。それからアウトレット商品もチェックしています。そうして購入したフィルムは冷蔵庫で保管しています。
 これで少しでも余裕を持って撮影に臨めるというものです😊。
d0235865_08134653.jpg
ペンタックス67に45ミリです。エジプト、階段ピラミッドにて。


[PR]