私の写真は基本的には旅と日常の間を行ったり来たりして撮られたものです。
最近、ネガを見直していて気付いたのですが、ときどき、撮ったことさえ記憶にないコマに妙に心に引っかかるものがあるんです。
 そんなネガを何度も見ていて思ったのですが、ひょっとすると、まさに旅と日常の間そのものが写ってるんじゃないかなとか、何かもやもやしたものを感じるんです。もう少し整理してみたいと考えています。
 ちょっと大袈裟かな。どこかのTVCMのフレーズみたい。笑...
d0235865_7305072.jpg

ペンタックス6×7に45ミリF4.0です。エジプト、カイロ市内のモスクです。
[PR]
# by jackal-t1y4 | 2011-09-17 07:35 | 写真 | Comments(0)
 カメラを持って撮影に出るということは、被写体をさがして歩いているみたいなところがあります。基本的に写真は被写体が無ければ成立しません。だから歩くんですよね。
 ちょっとくらい疲れていても、あの向こうに何かあるかもしれないと思い歩くんです。たいていは何も無いんですが、時おり、この日この時この場所で無ければ、おそらく一生出会うことは無かったであろう光景に出合うことがあります。感激、まさに一期一会、それを願い写真する人は歩き続けるんですよね。
 家でゴロゴロしてたらアカン、と自分に叱咤激励の日々です。
d0235865_2351320.jpg

ローライフレックス3.5Fです。ニューカレドニア、夕日に染まる渚です。
[PR]
# by jackal-t1y4 | 2011-09-16 00:00 | 写真 | Comments(0)
 夏と冬、どちらが好きですか。私は夏。
 海と山、どちらが好きですか。私は海。
 そして、空が大好きです。
d0235865_23322095.jpg

ローライフレックス3.5Fです。ニューカレドニアでの一枚です。
[PR]
# by jackal-t1y4 | 2011-09-15 01:00 | 写真 | Comments(0)
 35ミリフィルムのネガケースなんですが、昔ながらの紙製を使っています。なんとなくネガに優しそうな気がするだけなんですが、まだ作っているメーカーがあるんでしょうか。あのパタパタとたたんでしまうやつです。表にカメラのイラストが描いてあるやつ、懐かしいと思う方はそこそこの御年令ですね。ネガファイルそのものが品薄になりましたね。
 私のストックも後2~300になりました。無くなったら次を考えます。色んなフィルム関連製品が、こうしてジワ~っと無くなって行くんでしょうね。大阪では有名な「カメラのN」さんもついに現像、プリント用品の販売をやめてしまわれました。正直、寂しいです。
d0235865_01142100.jpg

キャノンA-1にNFD28ミリF2.8です。カメラロボット、私にとっては初めての超自動カメラでした。今は持ってません。
[PR]
 私はずっとモノクロをメインにやってきました。カラーも撮らないことはありません。カラーの場合はポジがほとんどで、コダクローム25やコダクローム64が好きでした。エクタクロームもよく使いました。今ならプロビアかベルビアですね。
 モノクロの魅力はなんと言っても、その抽象性にあります。見る人の想像力をどこまでも駆り立てる力があります。それと撮影から仕上げまで全てを自身で行うことが出来ます。
 モノクロをやっている人はプロもアマも皆同じ機材と材料です、大した違いはありません。自分自身をどこまでも追いこんで行くことができます。最後まで全て自分、そこが好きです。
d0235865_023732.jpg

ペンタックス6×7に45ミリF4.0です。好きなシーンなんですよね。
[PR]