ミノルタTC-1、フィルムを使う35ミリカメラとしては、おそらく最もコンパクトなカメラです。チタン外装、ユニークな円形絞り、素晴らしい作り込み、そしてなんと言ってもレンズが最高。
 実際のところ、これ一台でほとんどの撮影はOKなんです。いろんなカメラを持って撮影に出ますが、TC-1は必ずと言って良いほど、ポケットかバッグに入っています。 
 リコーのGRも良いカメラですが、私のお薦めはTC-1。
d0235865_0523653.jpg

AQUOS携帯です。夕暮れ、もっとも空が美しくなるひと時です。
[PR]
 知人がローライフレックス2.8Fのクセノタールで撮った四つ切のプリントを見せてくれました。穴のあくほど見つめたものの、私の2.8Fプラナーとの違いを見つけられませんでした。
 見る眼が無いのか、修行が足りないのか、良く言われる違いは感じられませんでした。悲しい限りです。
 知人は「肝心の写真はどうやねん・・・?」
d0235865_037037.jpg

AQUOS携帯です。地下鉄、民間になるんですかね。とりあえず、運賃の値下げを希望します。
[PR]
 コムラーっていうレンズメーカーを御存じですか。知っているという方は、それなりの御歳ですね。
 私が初めて買った交換レンズがコムラーの200ミリでした。当時のレンズ専門メーカーの中ではトップメーカーだったと思います。プロも結構使ってましたよ。
 ズームが流行りだした頃から、ちょっと性能が怪しくなり、その後の技術進化に遅れて、いつの間にか消えてしまいました。単焦点レンズは当時としてはとても良いレンズだっただけに残念です。
d0235865_0312182.jpg

AQUOS携帯です。ダイナミックな写真でしょ。実はTV画面を撮ったものです。
[PR]
 現在所有しているニコンの一眼レフはF3PとF5です。F3PはF3にPが付いているというだけで買ってしまったようなものです。でも、少し高くなったシャッターボタンはカッコイイですね。キャノンニューF-1とともに最高のマニュアル一眼です。
 F5はおそらく確実に写るフィルムカメラということでは、史上最高のカメラだと思います。今後、F5以上のフィルムカメラはもう出現しないでしょうね。
 いつの日かデジタルでも、そんなふうに思えるカメラが現れるのが楽しみです。
d0235865_025553.jpg

ニューマミヤ6に75ミリです。マレーシア、ペナン島にて。
[PR]
 最近、自分の携帯や娘のコンデジを借りて写真を撮っています。デジタルはまだまだ過渡期だと思うのですが、限り無い技術進歩を考えると、私たちがイメージしているカメラという形は将来全く別物になるんだと思います。
 現にミラーの無い一眼レフが出現しましたし、コンパクトなボディーでの高速連続撮影も可能です。おそらく、未来のフラッグシップは想像も出来ないデザインで、手のひらに乗るんでしょうね。
d0235865_045569.jpg

AQUOS携帯です。街角はワンダーランド、何処のテーマパークよりも面白い。
[PR]