ライカと言うと、ほとんどの人がM型を想い浮かべますよね。デジタルだってMですもの。しかし、おっとどっこい一眼レフのR型もお忘れなく。
 見落とされがちなんですけど、Rのレンズも良く写ります。私のお気に入りはエルマリートの28ミリ。どちらかと言えば優しい描写に好感が持てます。
 ちょっと散歩に行くときにはR4からR7に付けるととてもコンパクト(R3・R8・R9は別)。さりげなくお洒落をしている気分にさせてくれます。女性がこのセットを肩からかけたら抜群にカッコイイこと請け合いです。Mより素敵かも。
d0235865_0275133.jpg

EOS-1VHSにEF24ミリF2.8です。ノルウェーの犬、日本語には反応悪かったな~。
[PR]
 ちょっと粗粒子にしてみようと、昔の増感、高温現像をしてみました。トライXを3200に増感、35℃で現像したんですが、思ったようには荒れません。技術の進歩なんでしょうね。昔なら、粒子ブツブツでグレイに被り、引き伸ばしは長時間露光でスイッチ入れてコーヒーでも飲むか、になったもんです。
 どうすれば昔のように粗粒子になるんですかね。いろいろなフィルムを試すしかないんでしょうね。
 それにしても、少しずつ改良はされているなと感じてはいましたが、たいしたものです。
 コダックトライX、E~フィルムです。
d0235865_18495.jpg

EOS-1VHSにEF24ミリF2.8です。デンマーク、コペンハーゲンの街角で。
[PR]
 ツァイス、良い響きです。長年、日本人のレンズ好きを魅了し続けてきました。そしてまた、それぞれのレンズに固有の名前が付けられているのが泣かせます。プラナー、ゾナー、ディスタゴン、ビオゴン、いいですね~。
 ニコンもニッコールだけじゃなくて、・・・ニッコールなんて名前を付けようとは考えなかったんですかね。キャノンなんかFDとかEFだけで味気無いと思うのは私だけでしょうか。
 まあ、どれだけ良く写るレンズでも、良い写真が撮れるかどうかは別ですが・・・。
d0235865_071936.jpg

EOS-1VHSにEF24ミリF2.8です。ノルウェー、ひと夏過ごしてみたいです。
 
[PR]
 ブラッサイの写真集を見てました。彼の夜のパリの写真、素敵ですね。パリに行くと、どうしても意識してしまうのはブレッソンとブラッサイ。
 ブラッサイの友人だった、「北回帰線」等の小説で有名なあのヘンリー・ミラーは「夜のパリ1000枚におよぶ作品の一枚一枚に見いった。私の死と復活の街パリのすべての情景、壁、断片がそこに写っていた。」と言ってます。
 夜の街の写真でブラッサイを超える作品はありません。
d0235865_23575410.jpg

EOS-1VHSにEF24ミリF2.8です。デンマーク、コペンハーゲンの街角で。
[PR]
# by jackal-t1y4 | 2011-10-12 00:01 | 写真 | Comments(0)
 先日、久しぶりに動物のポートレイトが撮りたくなって、天王寺動物園に行ってきました。装備はタムロンのレフレックス500ミリF8.0に2倍のテレコンをかませて1000ミリF16、ボディーはオリンパスOM2。これを三脚はいまいち好きではないので一脚に載せての撮影、しかし、一脚は若干無理がありました。若い頃はこれでビタッと止める自身があったんですけどね~。
 ところで、動物園はリニューアルされて、動物達にとっては良い環境になり、観客にとってもより自然な雰囲気で動物が見れるようになったのですが、私のように動物のアップを撮ろうという場合は、かってな話ですが昔のほうが撮りやすかったですね。1000ミリでも遠いんです。
 でも、動物達のためには、もっともっと良い環境にしてあげて欲しいと思います。私は、とりあえず宝くじを当てて、オートフォーカス、手振れ補正付の超望遠ズームを買ってアフリカにカメラサファリに行きたいです。明日、オータムジャンボを買いに行こ・・・。
d0235865_0145327.jpg

オリンパスOM2にタムロンレフレックス500ミリF8.0・テレコンバーター×2.0です。
今の私には、これで目一杯で~す。次回にご期待ください。
[PR]
# by jackal-t1y4 | 2011-10-11 00:21 | 写真 | Comments(0)