大阪の和泉市に久保惣美術館という立派な美術館があります。様々な美術展示が開催されているのですが、実はその久保惣美術館で写真展を開催しようという企画が進行中です。今まで写真作品の展示は開催されたことがありません。
 私も美術館での展示は経験がありません。展示方法や集客、告知等様々な問題があり、悩んでいたのですが仲間と相談した結果、挑戦してみようということで動き出しました。開催期日は当然来年になるのですが、詳細はこれから詰めなければなりません。私自身は一室をお借りして、およそ30点の展示を考えています。
 どうなるかわかりませんが、頑張ってみます。
d0235865_23504978.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 11月に南船場の壹燈舎で開催を予定させていただいている仲間の中野氏との二人展なのですが、昨日、その概要を相談して決めました。まず展示作品については、この7月に一緒に行ったベトナムでの写真で行こうとなりました。テーマについては夫々で決めます。そこでタイトルですが、題して「越南道中膝栗毛」、二人でベトナムの街ダナンを中心にウロウロ歩き回って撮った写真を見ていただきたいと思います。
 私はマミヤの645とミノルタTC-1を持って行きましたので、今のところは両方見ていただこうかなと思っています。展示作品数は10数点を考えています。
 詳細は後日お伝えさせていただきます。是非、御来廊ください。
d0235865_08101605.jpg
ソニーRX1です。街角で。





[PR]
 10月24日から南船場の壹燈舎で開催予定の光銀フォトクラブの写真展「光銀事変Vol.3」に展示させていただく予定のネガをプリントしました。やはり、ちょっと黒いピリントになりました。私としましてはそういうイメージであり、この黒は必然の黒だと思っています。
 今回の作品のデータですが、マミヤRZに50ミリ、フィルムはTMAX400で現像液はコダックHC110、印画紙はイルフォードイルフォブロムギャラリー3号で、現像液はコダックのポリマックスTです。引き伸ばし機はオメガD5スーパークロメガ・ダイクロイックⅡ、レンズはアポコンポノン90ミリです。
 是非、作品をご覧になって、ご批評をお願いします。技術的なお話も大歓迎です。
d0235865_23121242.jpg
ソニーRX1です。商店街。


[PR]
 あるアメリカのTVドラマ。
👨「こんなにたくさん撮ったのに、良いのが全然ないよ。」
👨「あっ、これは良いよ。」
👨「どうだい、ヌーベルバーグふうだろ?。」
👩「そうね。モノクロだったらもっと良かった。フフフッ。」
 これラストシーンなんですが、ほとんどの人は気にも留めなかったでしょうね。私にはビ~ン!
 日本のドラマではちょっと無いだろうシーンです。
d0235865_00160217.jpg
ソニーRX1です。天王寺にて。


[PR]
 TVのBS放送で不定期ですが昔のアメリカのTVドラマの「スパイ大作戦」を放送しています。トム・クルーズの映画「ミッション・インポッシブル」の元になった番組です。50年くらい前の番組なので、今見るとちょっと陳腐な場面もありますが、当時は大ヒットドラマでした。私も毎週見ていました。
 そのドラマに結構カメラが登場するのですが、35はニコンFが多いのですが、なんとハッセルが結構登場するのです。ハッセルの現物写真はカメラ雑誌等では見ていましたが、実際に使われているハッセルを見るのは初めてでした。アメリカは凄いな~と感心したものです。500Cなのか500CMなのかわかりませんが、クロームに白胴鏡のレンズで実に風格がありました。
 ところでハッセルですが、現在は表記も呼び名も「ハッセルブラッド」ですが、当時は「ハッセルブラード」でした。いつの頃からか変更されたようです。ただ「ハッセルブラード」のほうがスウェーデン語の発音には近いと聞いたことがあります。いずれにしても、ハッセルはカッコイイカメラのNO1でしょね。
d0235865_23544759.jpg
Iphoneです。夕刻に。
 

[PR]