昨日は今年最後の光銀クラブの例会でした。師走ということもあり、参加メンバーは少なかったのですが、意欲的な作品を観ることができました。大いに参考になりましたし、今後が楽しみです。
 何をどう撮るのか。どのようにテーマを決めて行くか。コンセプトを明快にすべきなのか。様々なことで意見交換ができた良い例会でした。来年もグループの写真展が予定されていますし、個展開催を計画しているメンバーもいます。モノクロに特化した珍しいクラブなのですが、メンバーそれぞれがモノクロ大好きでで頑張っています。
 来年はもっと活発な活動をと思っています。
d0235865_09414246.jpg
ソニーRX1です。夜。

[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-12-03 09:43 | 写真 | Comments(0)
 また12月がやって来ました。私は誕生日が12月なので、また一つ歳をとってしまいます。子供の頃は誕生日は嬉しい日であったのですが、今や「なにがめでたいねん!」という思いです。
 写真についても決して良い写真が撮れたということもなく、以前暗中模索が続いております。来年こそは写真においては飛躍の年にしたいと思っています。いろいろな思いは持っているのですが、まだ具体的にこうということは決まっていません。でも、この一月間でなんとか方向を決めたいと思っています。
d0235865_22545312.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 ライカが来年早々に75ミリF1.25のノクチルクスを発売するとのことです。50ミリのノクチは約100万円ですから、この新しいノクチもそれくらいするのでしょうね。ノクチは開放か、開放近くの絞りで使ってこそノクチなのですが、ピントをきっちりと合わせることが出来る人はどれくらいいるでしょうか。ライカの距離計の精度も問題になってきますよね。理論的にはピントは合うということなのでしょうが、なかなか難しいでしょうね。
 ライカは最近ライカらしいと言えそうなレンズを発表しています。タンバールもそうですし、このノクチルクスもそうです。今後もそんなレンズが出てくるのでしょうか。35ミリF1.0のノクチルクスなんてのも出てくるかもしれませんね。お値段は多分限りなく150万円に近付くのでしょうね。
d0235865_00421347.jpg
ソニーRX1です。美容院。


[PR]
 クラシック音楽の世界を中心にポートレートを撮り続けた写真家木之下晃氏のドキュメンタリー番組をNHKのBS放送で観ました。眼鏡にピアノの鍵盤が写り込んだ作品を観た記憶がある方も多いと思います。まさにプロだな~!と感心しました。連写して撮りたくなるシーンでも、一発必中のシャッターチャンスを窺う、その姿は凄かったです。多くの作品が紹介されましたが、いずれも素晴らしいものでした。モノクロームの極みとも言えそうでしたね。
 残されたフィルムは3万本、写真は100万枚、現在その整理が進行中のようです。銀塩モノクロームでの表現を極めた写真家の一人です。
d0235865_22481765.jpg
ソニーRX1です。街角で。


[PR]
 ヨドバシをぶらついていると、「Leica」の文字が目に入ってきて、思わず反応してしまいました。う~ん、見るとスマホのポスターでした。なんと中国製のスマホにライカのレンズが付いているらしいのです。それもズミルクスがダブルで付いていてボケのコントロールまで出来るとか。恐ろしい時代になったものです!
 Iphone Xもダブルレンズで色んなことが出来るとか。でもツァイスのレンズじゃないみたいですけどね!(^^)!。
これではコンデジが売れないわけです。将来、カメラのみであるカメラの存在は珍しい物になってしまうかもしれませんね。それにしても、中国製スマホにライカのレンズね~?私は絶対に買いません😊。
d0235865_01012307.jpg
ソニーRX1です。街角で。


[PR]