昨日は今月のおやじの会の例会でした。今回の例会では女性軍の作品にきらりと光るものがありました。おやじの会の女性軍は感性が豊かなのでしょうか、本人も気づかないような不思議な写真を観せてくれることがあります。おやじの会の女子部はほとんどがカラー作品です。日常を切り取ったものや、明快なテーマのもとに撮られたもの等があるのですが、男性軍とは感覚が違うなと思わせるものがあります。これらの作品はとても興味深く、参考になります。
 今年の秋には恒例のおやじの会女子部写真展の開催が予定されています。楽しみです。
d0235865_01105157.jpg
ペンタックス67に45ミリです。トルコ、カッパドキアにて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-06-17 01:11 | 写真 | Comments(0)
 最近古典プリント技法、あるいはその雰囲気で表現した作品を見かけるようになりました。サイアノタイプやブロムオイル風であったりするのですが、私は試したことはありません。やはりゼラチンシルバープリントに勝る手法はないと思っているからです。ただプラチナプリントだけにはちょっと別なイメージを持っています。
 プラチナプリントを初めて観たのはピクチュアーフォトサロンで今は亡き相野さんがプロデュースされた清家富夫氏の個展でした。パリの街の風景や建物内を撮った作品でしたが、そのプラチナプリントの美しさにびっくりしたのを今も覚えています。ただその難しさや高額な経費に、自分もやってみようとは思いませんでした。でも、ゼラチンシルバープリントの美しさも知っているつもりです。やはり私はチャプチャププリントで頑張ります😊。
d0235865_00544796.jpg
ペンタックス67に45ミリです。トルコ、イスタンブールのブルーモスクにて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-06-16 00:55 | 写真 | Comments(0)
 来月なのですが、仲間数人とベトナムへ撮影旅行に行く予定です。今回はベトナムの世界遺産の街ホイアンと海沿いの街ダナンへ行きます。仲間と撮影をメインに海外に行くのは初めてです。私は前に行ったことがあるということで、案内係ということになっていますが、とても無理なのでガイドブックを見ながら記憶を引き出しています。
 昨日はその仲間が大体の予定を決めようと集まりました。ああしよう、こうしようと楽しい話がいっぱいでした。持って行くカメラやレンズの話だけでも楽しかったですよ。本当に楽しみです。
 それと年内にこの仲間でベトナム旅行写真展を開催することになりました。どうなりますことやら!(^^)!。
d0235865_08290714.jpg
ペンタックス67に45ミリです。航跡。





[PR]
 昨日は久しぶりにマミヤRZ67を持ち出しました。撮影場所は大阪の湾岸地域で主に堺港周辺を車でウロウロして来ました。RZはレンズも結構揃っていて50ミリから250ミリまで、シフトレンズやソフトレンズもたまに使います。それと、これは使う側のことを無視しして、性能オンリーで作ったなと思わざるを得ないズームも持っているのですが、これは1、2度使った程度です。
 しかし、このマミヤというカメラには絶大な信頼感があります。地味な印象はぬぐえませんが、とても丈夫でプロの酷使に耐えます。そしてレンズですが、とにかく良く写ります。RZに関して言えば大きく重いことだけが欠点と言えば欠点です。しかしながら、三脚に乗せて使うカメラとして作られていると考えれば、大きく重いというのは私のように手持ちで使う変人の戯言ですよね。
 このマミヤも今やフェーズワンになってしまい、ちょっと縁遠くなった感は否めません。
d0235865_22323566.jpg
ペンタックス67に45ミリです。トルコ、イスタンブールにて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-06-14 00:30 | 67 | Comments(0)
 カメラやレンズの各メーカが出願している特許をチェックされている方がいらして、その方のブログを読ませてもらうと将来の技術が少しわかって興味深いです。
 センサーに関しては、各社かなり色んな技術開発がされているようで、カメラの性能はまだまだ向上しそうです。レンズに関しても小型の超望遠レンズが出てきそうですね。
 要するに、小型軽量で、超高画素、超高感度、超高速AF、超高速連写、忠実な色再現と豊かな色再現、滑らかな諧調等々、撮影者の意をかなえるカメラとレンズということです。楽しみです。
 でも、何をどう撮るかは人間が決めることですよね。
d0235865_00545332.jpg
ペンタックス67に45ミリです。トルコ、イスタンブールのブルーモスクです。

 

[PR]