富士からミラーレスのX-E2の後継機となるX-E3が発売になるそうです。APS-Cで2430万画素で連写スピードは秒8コマです。電子シャッターなら秒14コマ。私が改めて驚いたのはそのシャッタースピードです。メカシャッターで1/8000秒、電子シャッターだと1/32000秒です。最近のデジタルカメラは皆こんなもんなのでしょうが、この1/32000秒ってどんなもんなのでしょうか、理解不能な数字です。私はフィルムカメラ世代ですから、レンズシャッターの最高速は1/500秒、フォーカルプレーンシャッターで1/1000秒が当たり前のスピードです。それが1/2000秒になって驚き、1/4000秒、1/8000秒が表れて、「そんなんいらんやろ😲」と思ったものです。今でも私には必要ありません。ところが1/32000秒ですからね。どんな写真に必要なのでしょうか。
d0235865_00170115.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ダナンの五行山にて。

[PR]
 明日12日から大阪の5つのフォトギャラリーで「大阪フィルムフォトウォーク2017」が開催されます。今回からは阿波座のBEATS GALLERYと手塚山のGallery LimeLightが参加し、南船場フォトウォークが大阪フィルムフォトウォークとして再出発します。
 私は抽選で帝塚山のライムライトで展示させていただくことになりました。2点の作品を用意して、オーナーの兒嶌氏と相談したのですが、結局2点とも展示させていただくことになりました。
 1年に1度のフィルム写真のお祭りです。写真の面白さが堪能出来ると思います。是非、ギャラリーをお回りください。
d0235865_08470696.jpg

[PR]
 本日は大阪フィルムフォトウォークの搬入です。昨日、展示予定の作品をフレームにセットし、準備完了です。ところがです、フレームにセットして眺めてみるとちょっと気になるところがありました。色々と考えて、作品をもう1点用意しました。今日、ライムライトへ行って現場の照明下で確認して、最終決定しようと思っています。
 以前もこんなことがあり、まあイケルだろうと考え失敗したことがあるのです。言わなければ分からないことなのですが、自分自身とても気になってしまうのです。そういうわけで、今日は2点の作品を持って行って、最終は現場で決めたいと思います。
d0235865_22334732.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ダナンにて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-09-10 00:19 | 写真 | Comments(0)
 来週からの大阪フィルムフォトウォークに参加させていただきますが、私の展示作品は1点です。つまり単写真ということになります。
 写真の展示には複数枚で一つのテーマを表現する、組あるいは群という展示が多いですが、逆にコンテスト等に多い1点のみで表現するという方法もあります。この1点で、つまり単写真で見ていただく方達になんらかの思いを持っていただくというのはとても難しいことです。1枚の写真で完結していなければなりません。ですから絶景であったり、いわゆる決定的瞬間であったりが求められます。でも、決して絶景でなく決定的瞬間でなくても鑑賞できる写真作品は存在するはずです。
 今回、私が展示させていただく作品のタイトルは「曇天」。今にも雨が降りそうな空に泳ぐ鯉のぼりです。その情景だけではなく、その場の空気間や私の心象を感じていただければ成功なのですが?
 12日から帝塚山のライムライトへ是非おいでください。
d0235865_00250100.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ホイアンにて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-09-09 00:25 | 写真 | Comments(0)
 キヤノンニューF-1とペンタックスLXを紹介させていただきましたので、やはりニコンF3も紹介させていただきます。私にとっては最も好きなマニュアルフォーカスのフィルムカメラです。ニコンFやF2も名機の誉れ高い機種ですが、やはりF3です。前二機種に比べ故障も少なく、精度も高い機種であり、ニコンのフラッグシップとして最も長きにわたって販売されていました。
 デザインはジュージアーローが手がけ、赤いラインが印象的です。現在のニコンデジタル一眼に採用されているグリップ上の赤いラインはF3のプロトタイプで既に試されていたように記憶しています。またモータードライブのデザインも秀逸で、斜めのデザインは技術的にも難しかったと思いますが、他に類を見ません。
 写真を撮っていると実感させてくれるカメラです。
d0235865_08250910.jpg

[PR]