<   2016年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 オリンピックの様々な競技をTVで見ています。最高レベルのスポーツを観戦するのは本当に楽しいですね。日本人選手の活躍も嬉しいです。
 さて各競技会場ですが、必ずしも観客席が満員ということは無いようです。私は次の東京オリンピックではなんとかチケットをゲットして見に行きたいと思っています。できれば開会式に行きたいんですけどね~。
 ところで、観客席を見ていると皆さんスマホやタブレットで撮影されている方が多いですね。撮って、そのまま友達に送ったりされているんでしょうか。カメラマンが映ったときには、その機材を注視しているのですが、ほぼニコンかキヤノンのようです。どちらが多いかはちょっと判断が付きません。サブにはミラーレスを使うのではと想像していたのですが、まだ確認出来ていません。
 まあ、色々興味はつきません(笑)。
d0235865_23362518.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 昨日は天皇陛下がお気持ちをTVでお話しになられました。真剣に拝聴させていただきました。日本人全員の英知を結集する必要があると思いました。
 イチロー選手がついにメジャーリーグでの3000本安打を達成しました。日本人として誇りに思うと同時に、アメリカの人達の心の広さに感激しています。
 ところで、安倍首相の官邸での取材風景をTVで見たのですが、カメラの連写音は聞こえるのですが、ストロボは全く光っていませんでした。デジタルカメラの高感度性能が向上したことがうかがえるシーンでした。
 それと昨日は吐き気がするほど暑かったですね。
d0235865_2259726.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 紙が無い。印画紙のことではありません。もちろん印画紙は減っています。どうもインクジェットプリンター用の紙の選択肢が減少しているらしいのです。仲間が言うには良い紙が無くなって行くということらしいのです。どうやら、デジタルカメラは売れているものの、自分でインクジェットプリンターでプリントしている人は減っているとのことなのです。
 要するにPC画面で見ているだけで、プリントしないと言う事の様です。東京や大阪のような大都市ではギャラリー等の発表の場があるけれども、地方ではせっかくプリントしても誰かに見てもらうという場が無いということらしいです。
 一時期インクジェットプリンター用の紙は様々な物が容易され、私達銀塩派は羨ましく思ったものです。現実にはインクジェットプリンター用の用紙はまだまだ豊富に販売されているわけですが、プリントする方が減っているというのは、とても残念です。
 写真はプリントしてこそ写真だと思うのですが、どうでしょう。
d0235865_2371727.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 それぞれの私設ギヤラリーはだいたい今週から夏休みに入るところが多いようです。この間にワークショップを開催したり、メンテナンスをしたりと、結構忙しいとお聞きしています。
 私達もゆったりと撮影に専念出来そうなのですが、この暑さです、撮影に出るにはかなりの勇気がいりますよね~(笑)。
 そうであっても、私は撮影に出ようと思っています。この夏はこの夏にしか撮れないのですから。ただし、時間帯や場所に付いては考えています。でも、自分の好きなものを撮るには歩くしかないので、実は日傘を購入しました。それと大きめのタオルと洗顔ペーパーを用意。さてさてどうなりますことやら。
d0235865_873964.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 時々三脚は使ってますか、という質問をいただきます。今はほとんど使うことはありません。でも一応持ってはいます。ジッツォの大型と小型、それとスリックの中型、マスター3段を持っています。これはもう40年以上になります。いずれもカーボン製ではありません。
 どんな時に使っていたのかというと、ハッセル等の中判カメラでヌードやポートレートを撮る時に使っていました。それから、風景で長時間露光や多重撮影では必然的に使うことになります。現在は街を歩くのが基本なので、まず使う事はありません。
 デジタル時代になり、手振れ補正や高感度性能により、それほど三脚を使用することがなくなったかのように思っていましたが、どうやら最近の高画素化により風景等では三脚が必需品になりつつあるとも聞いています。
 難しいものですね。
d0235865_0152570.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 いよいよリオオリンピックの開幕です。テロ、事故、衛生、ドーピング等々、問題満載のオリンピックのようです。なんとか無事に競技が続いてほしいものです。
 さて、私の関心はキヤノンVSニコンです。前回のオリンピックではほぼ互角であったように聞いています。その前はキヤノンのほうが優勢であったようです。今回はどうなるでしょう。両社ともブースを設置し、大量に機材を持ち込み、貸出等のサービスを行うのだと思います。新製品のテストもあるかもしれませんね。
 もちろんTVでの観戦ですが、カメラマン席が映るのが楽しみのひとつです。それともちろんフラッグシップのフルサイズがメインでしょうが、APS-Cサイズの使われ方にも興味がありますね。
d0235865_751875.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 次の展示予定のの写真展のDMが出来てきました。モノクロ大好きの4人の仲間が集まって、9月13日から南船場の壹燈舎で写真展を開催します。タイトルは「それぞれの視点」です。ちょっと真面目なイメージですが、けっして固苦しいものではありません。
 兵頭氏は二科会の重鎮でストリートスナップの名手です。土橋氏は写真は記録なのだという確固たる信念をお持ちです。中野氏はデジタルモノクロのワークショップの講師もされるほどの技術をお持ちで、素晴らしいプリントを見せてもらえます。
 私も今回はお三方に負けないようにと、かなりテンションが上がっています。現在、鋭意セレクト中です。8月中には仕上げたいと思っています。
 力の入った写真展になると思っています。是非、御来廊ください。
d0235865_743227.jpg

[PR]
 私の車がダウンしました。長年乗っていましたので、ぼちぼちヤバイかなと思っていたのですが、ついにダウンです。それで、乗り換える車を物色中なのですが、なかなか帯に短し襷に長しというところです。まず安全と走行性能、そして燃費が判断基準です。それなりの歳になってきたので、追突防止やクリアランスセンサー等は欲しいです。そして、そこそこ走る車、これは私の好みです。そして燃費です。現在の車が街乗りで3~4㎞/ℓなので、最低でも10㎞/ℓは譲れないところです。
 とうぶんあれやこれやで悩みそうですが、新しい車が来たらあちこちへ撮影に行こうと思っています。
 ところで、見積もりをしてもらったりしていて思ったのですが、ライカやハッセルってやっぱり高価ですね。数台でそこそこの高級車が買えてしまうんですから、それに現在のデジタルで言えばすぐに古くなるのは車以上かもしれません。
 しばらく楽しく悩みたいと思います(笑)。
d0235865_7285723.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 ジュピター、ルサール、アルサット、旧ソビエト、ロシア製のレンズです。これが良く写るというので、色々と集めている知人がいました。プリントを見せていただくと、本当に良く写っていました。おそらく、ツァイスのコピーとしてスタートしたのでしょうから良く写って当たり前とも言えそうです。でも、知人に聞くとコピーと言っても、工作精度の問題でしょうか、随分個体差があるとの事でした。ガタツキのあるレンズも見受けられるとのことでした。その辺りも面白いのだとおしゃっていました。
 ところで、見たことが無いレンズがあります。それは中国製のレンズです。そこはかの国のことで、技術を吸収して実力を付けてきているのだそうです。最近では日本でデジタルカメラ用のレンズも販売しているそうです。ニコンやキヤノン、ソニーのマウントの物があるとか。
 一度、お手並み拝見といきたいところですね。
d0235865_22584472.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 仲間にお願いしてアメリカから輸入してもらった印画紙が到着しました。日本で買うより随分安く買うことができました。イルフォードのバライタですが、この印画紙は12月に予定しているオリンパスギャラリー大阪での個展用の作品をプリントに使用します。10月にはきっちり仕上げておきたいと思っています。
 今月中に最終セレクトを決めるつもりなのですが、もう年末の為の作業を始めるわけです。一年が本当に短いものに感じます。なんだかんだと言っている間に来年の予定もぽつりぽつりと決まりかけています。
 写真活動に付いて、テーマの決定や撮影等々、若い方に「焦らなくてもいいけど、急がないとだめですよ。」と時々アドバイスさせていただくのですが、色んな意味で自分に言っています。
d0235865_7102580.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]