<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 オリンパスギャラリー東京での個展開催がいよいよ明日(29日)からとなりました。本日から東京へ向かいます。東京での個展は初めてです。不安と期待とよく言いますが、不安ばかりです。でも、出来るだけしっかりと、見に来ていただいた皆さまの御意見を聞いてこようと思っています。
 東京では、ちょうど仲間も写真展(宇野 真由子 写真展「こぼれる」CROSSROD GALLERY)を開催しているので、ナダールオーナーの林さんもまじえて盛り上がってこようと思っています。
 日本カメラ誌でのグラビア掲載もあって、色んな方々から激励をいただいています。本当にありがとうございます。これまでお世話になった師、諸先輩方、仲間に少しは御恩返しができるかもです。
d0235865_23142748.jpg

そんな訳で、一週間お休みさせていただきます。
[PR]
 またまた値上げの情報です。イルフォードとケントメアのモノクロ製品が9月3日から値上げになるとのことです。要するに、フィルムと印画紙が値上げになるということです。値上げ幅については、おおよそ30%くらいと聞いていますが確かではありません。
 両製品ともイギリスのハーマンテクノロジー社の製品です。ですから、オリエンタル製品もいずれは値上げになるということは充分考えられます。
 毎年のように銀塩関連商品は値上げになっているようなイメージです。コダックの値上げでイルフォードのフィリムを使いだした仲間もいましたが、これでまたコダックか富士に変更ですかね。
 私自身、どこまで値上げについていけるか、少し心配になります。トライXが一本1000円になったらと考えると、少し恐怖です。それでも、各メーカーが存続し製造販売が続く事を願うばかりです。
d0235865_7414824.jpg

ソニーRX1です。ベトナム、ダナンにて。
[PR]
 下の写真はベトナム第三の街ダナンの中心街です。とにかく凄いバイクの量です。ベトナムではまだまだ自家用車は高級品です。人々はとにかくバイク、バイクです。家族4人で乗っているのも珍しくありません。
 さて、道路なんですが、ほとんど信号はありません。あっても点灯していません。横断歩道はありますが、日本のように人が横断するする時にバイクや車は止まってはくれません。最初は恐ろしくて、まったく道路を横断することは出来ませんでした。ところが、現地の人達は平気で渡って行くのです。コツを理解しました。要するに、勇気を持って出来るだけゆっくりと歩くのです。そうすると、バイクや車は人を避けて走って行くとゆうわけです。
 しかし、夜は恐ろしくて渡れません。目の前のホテルにたどり着けず、タクシーを捕まえて、渡し船のように乗るしかないのが旅行客の実情です。もし日本人旅行客が車の運転をしたら、30分以内に必ず事故をおこすでしょうね。
d0235865_23534595.jpg

ソニーRX1です。バイクの量ですが、ホーチミンに行ったら、道路を埋め尽くしてました。
[PR]
 富士のチェキが再ブレイクしているらしい。アジアの若い人達が、スマホ写真とは違うおもしろさを見出しているようです。そして、チェキの新製品、instax mini 90が発売になるようです。デザインがとてもスタイリッシュ、洗練されていて素敵です。色んなエフェクトも付いているようで楽しそうです。
 私としましては、このデザイン、機能でフォトラマの新製品を出してほしいです。ポラロイド無き後、新生ポラロイドは、はっきいり言ってイマイチ。富士だけが頼りになっています。
 過去には、ポラロイドのSX70等を使った斬新な表現がたくさんありました。写真表現の選択肢のひとつとして、今後も残していってほしいものです。
d0235865_1113458.jpg

ソニーRX1です。ベトナム、ダナンにて。
[PR]
 帝塚山のギャラリーLime Lightで開催されている矢口清貴写真展「アイヅ」に行ってきました。とても素敵な写真展でした。明日24日で終わってしまいます。是非、時間を作ってご覧になって下さい。
 会津の写真なんですが、日本の、日本人の心が写っているような気がしました。忘れかけていたものを、しっとりと表現した作者の力量は並々ならぬものがあります。
 機材はセンザブロニカS2にゼンザノン50ミリと100ミリで、フィルムスキャン後インクジェットプリンターでの出力です。デジタルでのモノクロ表現のひとつの方向を示しているとも言えます。
d0235865_7434499.jpg

このDMの写真を購入させていただきました。震災からの復興を祈っています。
[PR]
 下の写真、ベトナムのホチミンでのものです。なんでピントがはずれてんねん!はさておき、この女性が肩にかけているのはペンタックスSPです。旅行中、フィルムカメラを見たのは、これ一度きりです。ベトナムではまだまだカメラを持っている人は少なく、見かけるのはほとんどが外国からの観光客です。
 この女性はベトナム人でしょうか、外国の観光客なのでしょうか、わかりません。新品同様かと思わせるピカピカのペンタックスSP、スマートフォンでも撮影されていました。写真関係の仕事をされているのか、それとも写真を趣味にされているのか、いずれにしても写真好きとお見受けしました。
 それにしても、メカニカルカメラは強いですね。何十年も前のカメラが現役でバリバリ使えるんですから。もしもデジタルだったら、この世から消滅してます。
d0235865_8161095.jpg

ソニーRX1です。このフレーミングでなぜピントが外れているのか、不思議です。
[PR]
 ベトナムの気候についてなんですが、ベトナムは南北に細長い国土なので、北部、中部、南部でそれぞれ気候が違います。今回、私が行った中部のダナンは2月から8月が乾季です。それで、出発前から天気予報をずっとチェックしていました。すると、なんと連日降水確率が65%から90%の雨。しまった、9月の雨季に入るまでは大丈夫だと思っていたのが大間違いと、少し後悔。ところが、着いてみると連日の快晴、雨は一滴も降りませんでした。気温もかなりの高温でしたが、木陰に入ると結構涼しいのです。はっきり言って、帰国後の大阪のほうが不快感ムンムンで暑いと感じました。
 南部のホーチミンは雨季。少し降りましたが、傘をさすほどでもなく、涼しくて快適でした。自分は自称晴れ男だと言ってきたので、面目躍如というところです。
 雨からカメラを守るために用意していたビニールのシャワーキャップは使わずにすみました。
 下の写真はダナンで最も有名なミーケビーチです。ヨロッパからの旅行客が目立ちました。もちろん、マナーの悪いC国の旅行客もいましたが、タイ同様、ベトナムでも好感は持たれていないようでした。
d0235865_742147.jpg

ソニーRX1です。ベトナムのリゾートも、今後、タイのプーケットのように発展しそうです。
[PR]
 東京のオリンパスギャラリーに展示用作品を発送しました。マットが大全紙サイズなので、20枚ずつに分け、プチプチで包み、それをダンボール箱に収納、さらにプチプチで補強しました。
 それをコンビニから宅急便でお願いしようとしたところ、大きすぎて宅急便としては取り扱えないとの事。そこでBLACK CATさんに電話して、自宅に集配に来てもらい、普通便で発送となりました。
 それと、荷物に保険をかけてくれと言われて、はたと困りました。要するに、「この写真、全部でなんぼ?」と聞かれてるわけですよね。そんなこと考えていませんでした。過去に作品を買っていただいた額を基準にすると100万円を超えますし・・・、結局、マットがダメージを受けることはあっても写真自体がダメージを受けることは、それほど無いだろうと考え、50万円分の保険をかけてもらいました。
 そうか・・・価格な~ということで、作品販売まで気がまわっていませんだした。仲間に相談したところ、「販売の用意はしとくべきちゃうか?」と言われ、検討中です。
 どうしよう・・・。
d0235865_7545785.jpg
 
ソニーRX1です。ベトナム、ダナン郊外にて。
[PR]
 日本カメラ9月号に掲載していただいた、私の作品「モノクロームの旅」は、あの北井一夫さんの連載の次ページから載せてもらっています。
 名前が米斗と、なんとなく格闘家のような雰囲気ですが、これは誤植で正しくは米戸です。表紙や目次、作家紹介欄では正しく印刷されています。
 さて、5点の作品を紹介させていただきます。
① アメリカのラスベガスからグランドキャニオンに飛ぶ小型機と空港です。とても美しい空でした。  
② トルコのカッパドキア郊外の街です。この写真は私が最も気に入っている作品のひとつです。
③ パリ、霧に煙るエッフェル塔です。シリーズ全体から見ると少し情緒的すぎるかなと思って、今回の 
  展示からははずしました。是非、日本カメラ誌でご覧下さい。
④ ローマ、システィーナ礼拝堂横の道路です。雨の道路と車が、とても良い雰囲気でした。
⑤ エジプトの砂漠での風景です。とてもドラマチックなシーンです。
 是非、ご覧ください。
d0235865_2116531.jpg

キャノンIXY920ISです。個展では40点の展示を予定しています。
[PR]
 書店によっては本日から店頭に並んでいると思います、日本カメラ9月号にオリンパスギャラリー(東京・大阪)で開催予定の私の写真展「モノクロームの旅」から5点がグラビアページに掲載されています。是非、ご購入いただくか、立ち読みでも結構ですのでご覧下さい。
 日本カメラ誌は若い頃から数十年、アサヒカメラ誌とともに愛読してきました。そんな雑誌のグラビアページに自分の作品が掲載されるのは望外の喜びです。東京での個展とともに、写真に関しての夢がひとつかなったような気がします。
 今日は、とりあえず近所の本屋さんに出かけて買い占めてきま~す(喜)。
d0235865_186547.jpg

ソニーRX1です。ベトナム、ダナンのノンヌオックビーチにて。
[PR]