<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 ローライフレックス6008インテグラルを買って、今後一年間はハードには手を出さないと自分に誓って、一年以上が過ぎました。自らの誓いを守ることが出来たわけです。この誓いをもう一年間延長しようと思っています。
 要するに自分の病気の原因であるカメラウィルスをなんとか遠ざけようというわけです。仲間にも公言しています。しかし、中古カメラ店に行っては目を皿のようにしている私です。頑張るぞ~・・・・・
d0235865_0465685.jpg
 
AQUOS携帯です。ちょっと気になる看板です。
[PR]
 オリエンタルの印画紙がモデルチェンジされ、ニューシーガルVCⅢが6月中に発売されるらしいです。それに懐かしいイーグルブランドが復活するらしいです。じつに喜ばしいことですね。発売が待ち遠しいです。どのような改良がなされたのか楽しみです。
 それとイルフォードが試験販売しているイルフォブロムギャラリーFBを是非使ってみたいと思います。イルフォードのギャラリー、アグファのプロビラ、ポートリガ、コダックのエクタルア等は憧れの印画紙です。そんな中、ギャラリーが試験販売されていると聞き、ワクワクしています。世界の銀塩派はまだまだいます。新しい印画紙が出るなんて、なんて素敵なことでしょう。
d0235865_0514774.jpg

AQUOS携帯です。日本のバスもカラフルになりましたね。
[PR]
 はじめてのライカはどの機種が良いでしょう。誰もが最高と言うM3か、M型の完成型と言われるM4か、それとも露出計の入ったベストセラーM6でしょうか。迷うところですよね。
 私は基本的には現行機種で最新型を選びます。そこでMPが私のライカです。もうひとつの最新型M7は電気で動きます。ということは必ず寿命があるということです。MPは電気が無くても動きます。
 M3やM4も素晴らしい機種ですが、最新型と同じ精度で動いている個体はすごく少ないと思います。写真を撮ることが最大の目的ですから、私は最新型MPです。
 ちなみにレンズは最新のズミクロンの35ミリアスフェリカルです。カメラの精度は素晴らしく、レンズはとても良く写ります。
d0235865_0504115.jpg

キャノンIXY920ISです。ハワイ、ワイキキのモアナ・サーフライダーの有名なメールボックスです。
[PR]
 夜の写真、撮られますか。正直、私は不得意です。しかし、デジタルになって昼も夜もなくなりました。フィルムでは信じられないISO感度。デジタルの高感度化はますます進むんでしょうね。
 昔、夜の写真を得意とする仲間がいました。今、どうされているのか、もし今も写真を撮られているんでしたら、きっと最新のデジタル一眼で夜の街を徘徊されているんだと思います。
d0235865_2333718.jpg

AQUOS携帯です。夜の難波にて。
[PR]
 ニコンから28ミリF1.8が新発売されました。この28ミリというレンズは若いころニコマートFTNに赤フィルターを付けっぱなしで使っていた身体が覚えている画角です。
 このレンズもナノクリスタルコーティングが施されています。24ミリF1.4で経験しているのですが、このコーティングは本当に凄いです。太陽に向けても、光の反射に向けても、ほとんどゴーストやフレアが出ません。凄い性能です。むしろ面白みに欠けると言ってもいいくらいです。
 ぐっと欲しい欲しい心がムクムクと湧いてきてます。財布の中身がね~~考え込む私です。
d0235865_0575078.jpg

AQUOS携帯です。夕方、自宅付近にて。
[PR]
 昨日、久しぶりに知人と飲み過ぎて、午前様になり、本日はムカムカの二日酔いです。気分が良ければプリントの予定だったのですが、これではムリ。停止液の臭いを嗅いでもシャキッとしそうにありません。
 朝食も食べられそうにありませんし、プリントは来週ということにして、カメラのシャッターでも切って過ごします。
d0235865_924071.jpg

AQUOS携帯です。イスタンブール、ホテルのレストランの朝食です。
 
[PR]
 久しぶりに梅田のヨドバシで色んなカメラをさわってきました。ほとんどがデジタルです。今日はミラーレスを中心に話題になっている機種をさわってきました。
 どの機種も性能的には問題無いんでしょうね。しかし、私にはどうしても気に入らないことがあります。それは「その重量の耐えられない軽さ」です。この大きさならこれくらいの重さというものがあると思うのですが、とにかく軽くて、ほんまに中身は詰まってるんかいな?と思ってしまいます。
 ライカでもハッセルでもフィルムカメラはその存在を重量に感じるものです。私には、あの軽さはダメですね。
もしも、私がデジタルを本気で使う日がくるとしたら、カメラを選ぶ時、その重量は重要な要素になりますね。
d0235865_2338661.jpg

AQUOS携帯です。この日も美しい空でした。
[PR]
 私が主に使っている印画紙は、まずフジのレンブラント、そしてケントメアです。あまり色々な印画紙に手を出してあれこれ迷うのもいやなので、現在はこの二種類を使っています。ケントメアはフジに較べて経済的という理由もあります。
 問題はどの現像液を使うかということです。選択肢は減ってはいますが、それでもまだまだ種類はあります。自分で調合しようとは思わないので既製品を色々試しています。デクトールやコレクトールE、パピトール、それにイルフォードにマイデベロッパー等々です。オリエンタルもあります。
 昔はゲッコール一本やりでした。製造中止になると聞いて、かなり大量に買いだめしたのですが、それもなくなったので、試行中というところです。
 まだ完全にこれと決めていません。印画紙の選択肢が減ったので、なんとか気に行った「黒」をさがしていると言ったところです。
d0235865_045950.jpg

AQUOS携帯です。自宅ベランダより、雲と光が美しかったので。
[PR]
 ひさしぶりに近くの図書館で、ゆっくり写真集を見て過ごしました。ほとんどは一度は見た写真集なのですが、記憶に無い写真も結構あるものです。
 書店の写真集コーナーで立ち読みというか立ち見もよくします。最近は椅子を置いてくれている書店もあって、高価な写真集や、ちょっと興味のある写真集を見ることが出来るのはありがたいものです。
 写真集を見ていて時々思うのは印刷のクオリティーにばらつきがあることです。いたしかた無いとは思いますが、以前見たことのあるアルフレッド・スティーグリッツが発行していた「カメラ・ワーク」は素晴らしいものでした。あんな写真集はもう出来ないのでしょうね。
d0235865_133762.jpg

AQUOS携帯です。図書館にて、こっそり撮影。
[PR]
 一日中、金環日食の話題でしたね。私はNDフィルターや偏光フィルターをありったけ重ねて太陽を見ました。きれいなゴールデンリングを見ることができました。
 日本中で7時半頃、多くの人達が空を見上げてたわけで、不思議な感じもしました。
 下の写真は私が撮影したものではなく、高校生一年生の写真仲間が撮影し、送ってくれたものです。デジタルでの撮影ですが、大したものです。
d0235865_0114079.jpg

たぶん、ペンタックスのデジタル一眼だと思います。それにしても美しいですね。
[PR]