カテゴリ:ダイアン・アーバス( 1 )

 ダイアン・アーバスです。あのリチャード・アベドンが「ダイアンのような芸術家になりたい」と言ったとか。
とにかく、こんなに衝撃的な写真はありません。昔、ほとんどの写真家が素晴らしい写真家の一人として彼女をあげている記事を読んだことがあります。
 オリジナルプリントは美しいというわけではなく、荒々しいタッチで凄い迫力です。
 有名な彼女のポートレイトがあります。どこかのベンチにトートバッグとカメラを持って座っている写真です。そして、そのカメラはマミヤのC型の二眼レフでした。それまでハッセルかローライだと思っていたので、驚きました。私も彼女のような写真が撮れないものかと、マミヤC330を買ったのは、その写真を見てすぐのことでした。気分はダイアン・アーバスです。
 最近、ニコール・キッドマンが彼女を演じている映画もありましたね。
d0235865_0534134.jpg

キャノンIXY920ISです。この写真集には彼女が自ら死を選んだ何かが写っているように思います。
[PR]