カテゴリ:コダック( 17 )

 知人のブログを読ませていただいて知ったのですが、またフィルムのトラブルがあったようです。それが例のT〇〇〇のブローニーとの事です。今回は裏紙に変色している部分があり、現像済みのネガを見ると、その部分が素抜けの状態になっていたとの事です。以前の文字の転写と同じようにやはり裏紙に問題があるようです。代理店とのやり取りの中で、現在は改善されているとの事ですが、これだけ私の周りで起こるということは、かなりの確率でトラブルが発生すると思わざるを得ません。この危険のあるロットのフィルムを私も50本ほど持っているのですが、怖くて使っていません。
 とにかく、近々に各箱の1本ずつをテストしようと思っています。
d0235865_23553475.jpg

オリンパスペンE-P3・LUMIX14ミリF2.5です。古書店にて。
[PR]
 あのアメリカのイーストマンコダックが10月20日にスマートフォンを発表しました。その名も「コダック エクトラ」、カメラ好きの方ならご存じですよね、あの超高級カメラ、エクトラの名が冠されているのです。写真を見た感じは大きなレンズがついていて、スマートフォンと言うよりは、スマートフォン付きのコンパクトデジカメと言った感じです。ボディーには革を使い、ケースもあってまるでカメラのようです。
 しかし、コダックからスマートフォンとは驚きましたが、コダックが新しい分野で活躍、発展していくことを期待したいと思います。
d0235865_9235023.jpg

オリンパスペンE-P3・LUMIX14ミリF2.5です。街角で。
[PR]
 最近観た映画はブリッジオブスパイとスターウォーズです。どちらもなかなか面白い映画でした。ところでスターウォーズはフィルムで撮影されているって知ってましたか。トム・クルーズのミッションインポッシブルもたしかフィルムだったように思います。最近またフィルムで撮影される映画が増えているそうです。なぜかというと、フィルムのポテンシャルが見直されているのと、フィルムであれば保管さえきっちりされていれば、将来デジタルリマスターでいくらでも良い画質にすることが出来るかららしいのです。デジタルだとその時点の最高画質であっても、それ以上にはけっしてならないからだそうです。
 そういうことからなのか、閉鎖寸前まで行ったコダックのフィルム部門が黒字になりそうだというのです。確かに、相当な値上げもしてきましたからね。それにしても、様々なところでフィルムが見直されているとの事、新しいモノクロフィルムの発売なんてありませんかね。
d0235865_20434576.jpg

マミヤRZ67Ⅱ・セコールZ65ミリF4.0です。余呉湖にて。
[PR]
 ここしばらく、仲間との話題はコダックの値上げの話です。買いだめする人、コダックと縁を切るという人、様々です。私は中間派ですかね。とにかく皆怒っています。「フィルムを止めろということか?」と頭にきているというところです。
 全く、そんな話の出ない仲間もいます。完全デジタル派の仲間にとっては「関係ありませ~ん。皆デジタルにおいでおいで。」というところです。
 そんな話のなかで私が言っているのは「皆デジタルに行ってくれたら、オイラの写真は無茶苦茶値打ちが出るな~、伝統工芸やで!」。そんなことばかり言ってる訳ですが、本当のところはたくさんの銀塩仲間が欲しいというのが本音です。カメラやレンズ、フィルムや印画紙、プリントの話がしたいですから。
d0235865_0103680.jpg

ソニーRX1です。パリに行きたい。
[PR]
 コダックの値上げの件ですが、知人からの情報では今回の値上げは日本だけらしいとの事です。アメリカではそのような発表は無いらしいのです。それと、今回の発表では今後はオープンプライスになるということらしいのですが、そうなると、いつでも価格を上げられるということになるのでしょうか。
 値上げが本当に日本だけということならば、日本でのフィルムの消費減が進んでいるということになるのでしょうか。
 色々考えてしまいます。おそらく今年もフィルムからデジタルに移行する写真家が増えるのでしょうね。でも、フォイルムと印画紙の素晴らしさを忘れないで欲しいものです。特にモノクロームの素晴らしさ、その存在感は何物にも代えられません。
d0235865_23381755.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 コダックのフィルムと処理薬品の値上げが発表になりました。こんなに毎年値上げになると驚きも無くなるほどです。でも今回の値上げで35のトライXの長巻きは使えなくなりそうです。12300円が33500円になるんですから長巻きを使う理由がありません。単品で買うほうが安いのですから、何かの間違いではないのかと思うくらいです。
 とにかく毎年の値上げで使用する人が少なくなり、ますます値上げしなくてはならなくなるという悪循環に陥りそうです。
 長年トライXをメインに使ってきましたが、考えなければならないのかも知れません。
d0235865_048662.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 コダックのフィルムが今日から値上がりです。昨日のうちに注文した方も結構おられたのではないでしょうか。今回の値上がりはかなり大幅なものになりました。今後まだまだ高騰するのか、いったん高止まりするのか、予想は様々です。イルフォードや富士もいずれコダックに追随するものと思われます。
 昨日は仲間といろいろ話していたのですが、とりあえず海外からの個人輸入の参加者を募って、フィルムと印画紙を購入することになりました。
 この際、使ったことのないブランドも試してみようかということになりました。ちょっと楽しみです。
d0235865_7473125.jpg

ソニーRX1です。大阪、新世界にて。
[PR]
 コダックがフィルムを大幅に値上げするみたいです。T-MAX400 135-36が640円から1060円に。TX400 135-36が640円から950円に。私が使っているTX400の100フィートが9380円から15.400円に。いずれも大幅値上げです。実販価格は少しは安くなるのでしょうが、ついにフィルム1本が1.000円の時代に突入するということです。
 これで近い将来、富士もイルフォードも値上げになるんでしょうね。私達銀塩モノクローム派にとっては本当に痛手です。ガンガンシャッターを切るなんてことは出来ないですよね。120も大幅値上げ、ワンシーンに何回シャッターが切れるのか、切実な問題になってきました。
 それでも私はフィルムと印画紙がある限り、銀塩モノクロームで作品を制作し続けます。今、創造することが出来る最高にクリエイティブなもの、私には銀塩にこそあります。
d0235865_0342496.jpg

ローライフレックス3.5Fプラナー75ミリです。「モノクロームの旅」より、アメリカ、ラスベガスです。プリントは空のバランスに注意して焼き込んでいます。
[PR]
 梅田のヨドバシに薬品類の購入に行きました。なんとなく、また縮小されたようでさみしい限りです。メインのフイルム現像液のXTOLを買おうと、棚を見ると見あたりません。D76やTMAXデベロッパーは少しですが置いてありました。そこで、取り寄せてもらうことにし、店員さんにお願いしました。すると、「XTOLはもう製造中止になってます。だいぶ前ですよ。」と言われ愕然。そんな情報、一切入って来てません。とりあえず、他の薬品類を購入し、店を出ました。
 今後、フィルム現像をどうしようと、あれこれ考えたのですが、なんとも納得がいかず、確認してみようと代理店に直接電話しました。すると、「XTOLは5ℓ用ならありますよ。」との事。事情を説明すると「商品コードが変更になっているのですが、お店にその情報が伝わっていないかもしれません。」との事。そこで、ヨドバシに連絡、店員さんも驚いておられましたが、取り寄せて貰えることになりました。
 しかしですよ、私が調べてなかったら、全国のヨドバシでXTOLは製造中止というアナウンスになっていたのかもしれないのです。あまりにひどいと言うか、全国で誰もXTOLを買おうとしていなかったという事になります。その事のほうが恐ろしいことで、まさに愕然としました。
 私は、そこまで少数派になってしまったのでしょうか。
d0235865_8544534.jpg

ローライフレックス3.5Fプラナー75ミリです。堺港にて。
[PR]
 いつの間にか、コダックのフィルムが値上げです。私の常用フィルム、トライX120の5本パックが2180円であったものが2580円になってました。35の長巻は7000円ほどらしいです。この値上げ、全く情報がありませんでした。普通なら、1ヶ月くらい前から情報が入るものなのですが、今回は全く寝耳に水でした。
 コダックについてはフィルム部門の売却の話もあり、今後がとても気になります。ある程度の値上げは致し方無いことなのかも知れませんが、ちょっと買いだめできるくらいの余裕はほしいものです。
 とにかく、トライXの製造だけは続けてほしいです。
d0235865_0562081.jpg

ソニーRX1です。欲望の街。
[PR]