カテゴリ:ニコン( 63 )

 私はニッコールクラブに加入しています。それでニッコールクラブという立派な会報が年に数回送付されてきます。先日も248号が送られてきました。その中でサロン・ド・ニッコールというコンテストが行われていて、毎回力作が寄せられています。使われているカメラはもちろんニコンのカメラとレンズなのですが、今回モノクロームの部の上位入賞作品の1点がF100と20ミリで撮られたものでした。後は全てデジタルニコンでした。
 F100はとても優秀で使い易いカメラなのですが、今や中古価格はかわいそうなほどです。そんなF100でモノクロームのコンテストに挑戦されておられる方がおられるのは頼もしいですね。ニコンさんにしてみれば、最新のデジタルを買ってくださいよ、というところでしょがね😊。
d0235865_08095416.jpg
ソニーRX1です。店先。



[PR]
 ニコンが中国の工場の操業を停止すると発表したとの事です。主にコンパクトデジカメを造っていたらしいのですが、市場の縮小で生産を縮小し、生産拠点を何処かへ移すということなのでしょうね。
 昨日IphoneXの発売が開始され、なかなか好調な出足らしいです。カメラ機能も一段と充実していて、レンズも光学式ズームになったようです。わざわざコンデジは使わないですよね。買うならワンランク上の機種というのが自然だと思います。
 昔、携帯電話にカメラが付いた時は驚いたものですが、今や重要な機能の一つになりました。電話がカメラ業界に影響を与えるなんて想像できませんでしたね~😊。
d0235865_23401655.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 ニコンD850ですが、売れてるみたいですね。発売前に予約数が供給を上回り、供給不足が告知されましたが、また供給不足がアナウンスされたとの事です。人気があるんですね。100周年に満を持して発売されたわけですが、ニコンファンの心をガッチリと掴んだようです。
 私も何度かD850を触ってみましたが、精悍なデザイン、作り込みの良さ、そしてファインダーをのぞいた時、「やっぱりこれやがな!」と思わせる素晴らしい見えは納得です。このファインダーを覗くと、やはりミラーレスのファインダーはまだまだと思わせます。
d0235865_00264472.jpg
ソニーRX1です。市場にて。


 

[PR]
 キヤノンニューF-1とペンタックスLXを紹介させていただきましたので、やはりニコンF3も紹介させていただきます。私にとっては最も好きなマニュアルフォーカスのフィルムカメラです。ニコンFやF2も名機の誉れ高い機種ですが、やはりF3です。前二機種に比べ故障も少なく、精度も高い機種であり、ニコンのフラッグシップとして最も長きにわたって販売されていました。
 デザインはジュージアーローが手がけ、赤いラインが印象的です。現在のニコンデジタル一眼に採用されているグリップ上の赤いラインはF3のプロトタイプで既に試されていたように記憶しています。またモータードライブのデザインも秀逸で、斜めのデザインは技術的にも難しかったと思いますが、他に類を見ません。
 写真を撮っていると実感させてくれるカメラです。
d0235865_08250910.jpg

[PR]
 昨日と今日、ニコンの創業100周年の記念イベントであるニコンファンミーティングが堂島リバーフォーラムで開催されています。話題のD850でモデル撮影が出来たり、様々な講演があったりで大盛り上がりです。
 昔、阪神百貨店で毎年開催されていたニコンショーのニューバージョンといったところでしょうか。ニコンではこのようなイベントを海外でも開催しているようです。
 創業100周年ということで、ニコンファンとしてはこれをひとつのきっかけに是非ともニコン神話の再来を期待しています。
 D850の様々な記事もこれからどんどん出てくるでしょうが、それも楽しみですね。
d0235865_09053852.jpg


[PR]
 9月8日発売予定のニコンD850ですが、かなりの予約殺到で供給不足の可能性があるとの事です。ニコン党の皆さんにとっては創業100周年の新型カメラと現在トップレベルの性能のカメラということで、「欲しい~~!😲」となったのでしょうね。ニコンとしては嬉しい悲鳴というところでしょうね。
 私達フィルム派にとっては新型カメラは存在しません。ライカやハッセルは相変わらずの人気カメラですが、どちらかと言えばレンズに興味は移っているような気がしますね。ツァイスやライカのクラシックレンズ、あるいは大口径単焦点の高性能レンズ等です。私も広角大口径単焦点レンズはとても気になっています。ライカのノクチやニコンの最近のF1.4シリーズ等は気になるレンズNO.1です😊。
d0235865_00194802.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ダナンの五行山にて。


[PR]
 話題のニコンD850ですが、ちょっと面白い機能が付いていますね。別売のフィルムデジタイズアダプターES-2を使うとカラーやモノクロのネガをJPEGデータに変換できるとの事です。ちょっと考えさせられますね。ネガをきっちりと保管するのはなかなか難しいことなのです。ネガを温度と湿度を調整して管理し、なおかつデジタルデータとして管理も出来るということになります。新しい考え方になりますよね。
 現在はフィルムに特化した高性能なスキャンがありませんので、これを利用してデジタルプリントを作成するという方法をとる方が出てこられるかもしれませんね。
d0235865_00474218.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ダナンにて。

[PR]
 ニコンがD850の発売を発表しました。性能はほぼ噂通りでした。高画素、高速連写、高感度等、ニコンが100周年に出す機種としては十分な性能です。価格はおおよそ40万円くらいと、こちらは予想より低価格になっています。私の一番の関心事であったデザインですが、堅実路線ですが、精悍なイメージを受けました。これでますますD6がどんなカメラになるのか楽しみです。
 それとニコンはアメリカのNASAにD5を50台ほど納入したとの事です。NASAではずっと宇宙カメラとしてニコンを採用してきました。絶大な信頼を得ているということなのでしょうね。
d0235865_09112778.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ダナンのコン市場にて。


[PR]
 噂ですが、ニコンD850の発表は今週中らしいとの事です。噂の性能ですが4500万画素くらいのローパスレス、連写スピードは秒7コマ、バッテリーグリップ装着で秒9コマ、ISO感度は64~25600。その他の性能はD5に匹敵するだろうということです。価格は50万円は切るだろうとの事です。
 私の関心事は、ずばりそのデザインです。堅実にいくのか、100周年を迎えて新たなデザインで打って出るのか、注目です。まあ、堅実路線でしょうかね~(*^^*)
d0235865_00292572.jpg
Iphone6です。氷結バナナ、おいしそうでしょ。


[PR]
 ニコンでは100周年記念の行事として、東京、大阪でそれぞれ二日ですが、ニコンファンミーティングと銘打って様々なプログラムを用意したショウーを行うそうです。中身を見る限り、昔のニコンショーを思い出します。大阪では阪神百貨店で毎年春に行われていました。今回は9月2日と3日に堂島リバーフォーラムで開催されるそうです。私たちの世代にとってはとても懐かしい催しです。特にニコンのカメラとレンズの全製品を触れるのが嬉しかったです。それに、外人のモデルさんを仮設スタジオで撮影できるモデル撮影体験も行われていて、長蛇の列が出来ていました。私もニコマートFTNと50ミリを持って並びました。大人の皆さんはニコンFフォトミックに様々なレンズを持って並んでおられました。羨ましかったですね~😊。三木淳氏や細江英公氏に指導していただいたのを覚えています。今回もあるそうなので行ってみようかと思っています。お伴のカメラはマニュアルフィルムニコンを持って行きます。
d0235865_23215519.jpg
Iphone6です。お茶会にて。


[PR]