カテゴリ:その他( 260 )

 今年は桜が満開になったとたんに天候はイマイチで曇天続きです。いっそのことおもいっきり雨でも降ってくれれば良いのにと思います。どうも中途半端ですね~。
 下の写真は一昨年の撮影です。場所は南海高野線の狭山駅周辺です。この場所は地元の方々の間では有名な桜の名所として知られています。いわゆる鉄ちゃんもよく撮影にこられます。
 私も毎年ここで桜の撮影をしています。他にも撮影場所があるのですが、ここは普通の街に咲いている桜で、とても親しみが持てます。
 今日も天候は良くないとの予報です。おそらく明日が最後の撮影チャンスかもしれませんので、どんな天候でも出かけようと思っています。
d0235865_00110546.jpg
マミヤRZ67に65ミリです。南海高野線狭山駅周辺にて。

[PR]
 久しぶりに黒澤明監督の「天国と地獄」を観ました。もう何度も観ているので、ほとんどのシーンを覚えています。しかし何度観ても思うのは、その構図の見事さです。特に数人が同じ画面に収まるシーンでそれを感じます。黒澤監督の演出だと思うのですが、本当に見事です。人の大きさ、位置、全体のバランス。モノクロということもあってこの映画をそんな面から観るのもありだと思います。勉強になりますよ。



d0235865_00312439.jpg
ライカR6にエルマリート24ミリです。河面。

[PR]
 ニコンからモノクロ専用レンジファインダーカメラ、ニコンSPDが発売されるようです。それに合わせてエプソンとの共同開発でモノクロ専用プリンターが10色のKMインクとともに発売との事です。ついに私の夢が叶うようです。私はこれで銀塩モノクロからデジタルに移行します。
 な~んてね。4月1日の夢のお話しでした😊😊😊。
d0235865_09024051.jpg
マミヤC330に55ミリです。風。

[PR]
 昨日はおやじの会の例会でした。今月は諸般の事情から定例日より一週間遅れでの開催で、なんとなく久しぶりの感じでした。新入会のメンバー、ゲストも含めほぼ全員が出席となり、とても賑やかな楽しい例会となりました。
 メンバー夫々が、自分の好きな写真を自分が好きなように撮り、観せてくれます。私はそれらを観せていただいて、自分のエネルギーにさせてもらっています。
 冬もいよいよ終わり、季節は春に向かっています。まさに写真の季節ですよね。
d0235865_09132206.jpg
EOS-1Nに24ミリです。トルコ、カッパドキア周辺にて。
★ところで、何かの不具合なのか、コメントを送信できない状態です。いただいたのにお返事出来ない場合があります。ご理解ください。

[PR]
 先日、機材整理をしてみました。ここ5年間全く使っていない機材はストロボです。ガイドNO50以上の大型グリップストロボが2台、小型のクリップストロボ等が5台もありました。そこで、古い小型のクリップストロボ3台を破棄しました。それにしてもまだ5台のストロボがあるわけなのですが、今のところストロボを使うような撮影は全く予定がありません。かなり暗いシーンでも、手持ちで撮るというのが現在の手法です。
 次に最近使っていない機材が三脚です。大型から小型まで数台所有していますが、これについては今のところ使う予定は無いのですが、将来はそんな撮影も考えられますので置いておきます。ほかにも細々した機材があるのですが、見極めて整理していきたいと思います。
 それにしてもカメラやレンズをはじめ、よくもまあ様々な機材を集めたものだと思います。実際まったく使ったことが無い機材も見つけました😊。理想はカメラ1台にレンズ1本ですよね~。
d0235865_08415162.jpg
ローライフレックス3.5Fです。バリ島にて。

[PR]
 富士フイルムの前の社名は富士写真フイルムでした。富士は世界屈指の写真機器と写真材料メーカーです。フィルムこそが富士の原点とも言える事業であったと思います。そのフィルムはモノクロでは今やアクロスのみとなってしまいました。そして、今回印画紙についても実質上の撤退とも言える多諧調RC印画紙の製造販売の終了です。
 富士は数多くのカメラやレンズを販売、それに各種フィルムと印画紙、引き伸ばし機と引き伸ばしレンズ、そして、それにともなう各種薬品類の製造販売を事業として展開してきました。しかし、富士は静かにその場から立ち去ろうとしているように思います。世界中には富士のカメラをはじめ多くのフィルムカメラが使用されています。富士はその社会的責任をどう感じているのでしょうか。確かに、銀塩事業は赤字であると思います。でも富士全体の決算からすれば、それほど大きな数字では無いように思うのです。富士がその社会的責任を果たす為にフィルムや印画紙を製造し続けるとすれば、株主の皆さんの理解を得ることが出来ると思うのですが、いかかでしょうか。
d0235865_22470809.jpg
ニコノスⅤに35ミリです。ハワイ、ワイキキにて。

[PR]
 南船場の壹燈舎で開催されている「東日本大震災復興支援チャリティー」で早速お買い物をしてきました。ハッセルブラッド用の38ミリ~50ミリの純正フードとハッセルの純正スカイライトフィルター、それに同じくハッセルの純正PLフィルターです。これ三つで当時の定価だとたぶん10万円近くしたはずです。それをなんと一個500円、合計1500円で購入させていただきました。初日に行ったかいがありました。なんと言っても、価格このですからね。何個あってもええがな❢という感じです。
 また何か良い物が出ていないか、今日も顔を出そうと思っています☻。
d0235865_23500351.jpg
ローライフレックス3.5Fです。バリ島にて。

[PR]
 先月、恒例のCP+が横浜で開催され66000人以上の来場者があったそうです。残念ながら関西ではそんな催しはありません。昔は春に難波の高島屋で日本カメラショーが開催され、多くのカメラファンが詰めかけたものです。カメラメーカー各社が様々な企画で楽しませていただきました。
 それから、同じような時期だったと記憶しているのですがニコンは梅田の阪神百貨店でニコンショーというのを開催していた時期がありました。これはなかなか盛大で、ニコンファンはもちろんのこと他社のカメラ愛用者も来ていました。何しろニコンの全製品を手に取ることが出来ました。当時普通のカメラ店では見ることが出来ないレンズもニコンショーでは見ることができたのです。私などは15ミリのレンズを覗かせてもらって、見たことも無いファインダー像に驚いたものです。
 特設スタジオも用意され、モデルのポートレート撮影も行われていました。指導者として三木淳氏や細江英公氏が来ておられました。当時のニコンはF2の時代で圧倒的なシェアでしたからね。懐かしいです。

d0235865_00563576.jpg
ローライフレックス3.5Fです。バリ島にて。

[PR]
 普段は質素倹約、そして1年に一度か二度海外に行きたいというのが私の夢とでも言いましょうか。そして私は海が大好きです。それで大好きな所と言うと結局ハワイということになります。下の写真はハワイ、オアフ島のノースショアで撮りました。美しいビーチです。ニューカレドニアの海も好きですが、やはり単純にハワイの海が好きです。
 ところで、最終的にどうしても行ってみたいのが実は南極です。南極でペンギンの写真を撮るのが今の私の夢です。TVで南極旅行の番組が時々ありますが、そういう時は必ず録画して何度も観ています。
 もし南極に行けるなら、カメラはペンタックス67、ニコンF5、そしてニコノスを持って行きます。
d0235865_00010878.jpg
ニコノスⅤに35ミリです。ハワイ、オアフ島ノースショアにて。

[PR]
 昨日は「おやじの会」の2月例会でした。いつものように南船場の壹燈舎に集まり、お互いの作品を見せ合い、意見を交わします。「おやじの会」については新しいメンバーの入会もあり、順調と言えそうです。今年も5月には恒例の展示会も予定しています。ちょっとした変化と言えばデジタル派の会員が少し増えました。でも今のところ、「おやじの会」ではフィルム派のほうが少し多いようです。これから順調に会が発展して行くとすれば、おのずとデジタル派のメンバーが増えて行くと思いますが、出来るだけフィルムと印画紙の写真を残す努力もしたいと思っています。
d0235865_10390115.jpg
キヤノンT90に35ミリF2.8です。ハワイ、オアフ島にて。

[PR]