カテゴリ:その他( 288 )

 旅行にいきますので、少しの間お休みさせていただきます。
子供の頃から一度は行ってみたいと思っていたカンボジア、シュムリアップのアンコール遺跡を観に行ってきます。
 今年も多くの皆様に拙い文章を読んでいただき、ありがとうございました。来年も続けたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
 皆様の新年が良い年でありますように、心からお祈り申し上げます。
d0235865_08370545.jpg
ソニーRX1です。合掌。

[PR]
 昨日は壹燈舎を活動拠点にしている仲間の忘年会でした。写真をこよなく愛する仲間の集まりは本当に楽しいものです。写真の事、カメラやレンズの事、多くの展示の事、撮影に行った様々な場所や撮影に関する話が飛び交い、来年の抱負等も出ました。
 実際のところ、時は途切れなく進んでいるわけですが、そこは日本人的な感覚で年が新たまるということで、気分も一新するという訳です。
 皆さんに「良いお年を。」とご挨拶させていただき、私自身も来年に向けて思うところを話させていただきました。
d0235865_09430665.jpg
ソニーRX1です。街角で。


[PR]
 おやじの会のメンバーがバンドをやっていて、昨日はそのバンドのライブへ行って来ました。私も音楽をやっていた時期があり、とても懐かしく楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 私が歌っていた頃はホール、劇場、会館といった場所がメインだったので、初めてのライヴハウスはとても新鮮でした。プレイヤーと観客の距離があんなに近いと盛り上がりも違います。それなりの平均年齢のバンドなのですが、お客さんは中学生から熟年までと、とても幅広いものでした。
 ライブハウスに入ると早速仲間からデジタルカメラを渡され、撮影を頼まれました😊。彼らにとってもイベントなので、ここはしっかり撮ろうと、記録とエンタテナーを意識して撮りました。
 次は自分が歌ってみたいです!(^^)!。
d0235865_08512569.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 今、外では今年初めての雪が舞っています。明るい時間帯なら間違いなくシャッターを切りたいところです。晴れより曇り、曇りより雨、雨より雪、ということで風景を主に撮っている私としては写真の季節でもあります。
 さて今年もいよいよ忘年会シーズンとなりました。今年は「おやじの会」と「光銀クラブ」と合同で開催する予定です。私たちの仲間の会ですから、話は専ら写真に関してとなります。今年の反省や来年の抱負、もちろんカメラやレンズの話も出ます。今年観た写真展等も話題に上りますし、来年、個展開催を予定している仲間のテーマ等も話題になります。
 仕事絡みでない忘年会、とても楽しいです。楽しみです😊。
d0235865_01133753.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 また12月がやって来ました。私は誕生日が12月なので、また一つ歳をとってしまいます。子供の頃は誕生日は嬉しい日であったのですが、今や「なにがめでたいねん!」という思いです。
 写真についても決して良い写真が撮れたということもなく、以前暗中模索が続いております。来年こそは写真においては飛躍の年にしたいと思っています。いろいろな思いは持っているのですが、まだ具体的にこうということは決まっていません。でも、この一月間でなんとか方向を決めたいと思っています。
d0235865_22545312.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 展示の為の費用で最もお金がかかるのは何にでしょうか。まあ普通に考えればギャラリーのレンタル料でしょうか。メーカー系のギャラリーであれば無料の場合もありますし、基本的には安価です。DMの費用も自分でデータを作れば、最近では安価な印刷屋さんがあります。次にフレームですが、メーカー系は無料で貸してもらえます。一般のギャラリーでは1枚500円くらいで貸してもらえる所が多いです。もしフレームをレンタルできない場合は購入となり、ニールセン等のフレームになると、かなりの費用がかかります。ただし、1回限りの使用でよいのなら簡易な物を購入すればOKです。次にマットの作成料ですね。作品のフォーマットごとに作成しなければならないので、なかなかの費用がかかります。
 次に案外費用がかかるのが印画紙です。私の場合ですが、仮に30点のプリントを作成するとすれば150枚の印画紙を用意しますので、サイズによってはかなりの出費になります。
 でも、昔に比べると個展も費用面では楽になったと思います。大阪の心斎橋にあったSギャラリーは2フロアで1週間40万円もしましたからね。
 個展を開催するには、やはりそれなりの費用が必要になります。でも、個展を開催できることは自身の節目にもなり、喜びも大きいものです。是非、考えてみてください。
d0235865_00183188.jpg
ソニーRX1です。街角で。


[PR]
 昨日からちょっと風邪気味です。喉が痛くて怠~い感じです。パブロンを飲んで一日中安静にしていましたが、そんなに良くなっていません。今日は色々と予定があるのでなんとか良くなってほしいんですけどね~。
 ところで、以前から噂はあったらしいのですが、ライカからあのタンバールが復刻発売されるそうです。気になるお値段は80万円を超えるとか。絞り羽根が20枚もあるらしいです。綺麗なボケになるのでしょうか。
 あの木村伊兵衛氏が女性ポートレートをタンバールで撮っていて有名になりましたが、このレンズはポートレート用で風景等にはあまり美しくないと聞いたことがあります。ピントが合っていない部分のボケがうるさいという話でした。ですからバックが単純なポートレートには良い感じなんでしょうね。さて、新しいタンバールはどうなのでしょう。復刻ということなので、大きくは変わらないとは思いますが。デジタルでのソフトフォーカスというのを見るのも楽しみではありますね。
d0235865_00011945.jpg
ソニーRX1です。店先で。

[PR]
 最近のヤフー等のオークションサイトを見ていると、暗室関係の備品を一挙に放出されている方が目立ちます。現像タンクとリール、引き伸ばし機、サンダース等の高級イーゼル、アーカイバルプリントウォッシャー、シールのドライマウントプレス機、印画紙や各種薬品、その他の用具を一人の方が出品されていたりします。フィルムと印画紙からデジタルに移行されたということなのだと思います。
 最近の高級インクジェットプリンターと良い紙を使えば、銀塩のクオリティーに勝るとも劣らないプリントが出来ます。大きな決断ですがデジタルへの移行も理解出来ます。
 私も考えないわけではないのですが、いざ暗室でプリントしだすと、その楽しさに「やっぱりこれやな~😊」という感じになってしまいます。
 フィルムと印画紙に興味のある方は、今は各種用品を揃えるチャンスです。どうですか、禁断の果実をかじってみませんか。
d0235865_00055635.jpg
ソニーRX1です。ベトナム、ダナンにて。


[PR]
 昨日は久しぶりのゴルフだったのですが、曇りの予報が雨に変わり、雨中のゴルフになってしまいました。雨の撮影なら喜んで行くということもあるのですが、雨のゴルフは楽なものではありません。それでもゴルフ仲間と一日、白いボールを追いかけるのは楽しいものです。スコアを争うという歳でもないので、運動重視というところです。
 今日も雨のようです。少し溜まった撮影済フィルムを現像しようと思います。35も120も10数本溜まっています。1カットでも2カットでもプリントしたいと思うコマがあれば最高なのですが😊。
d0235865_00372689.jpg
ソニーRX1です。街角で。このファッションフォト、有名なプロの作品なのでしょうね。若い頃はこんな撮影に憧れたものです。



[PR]
 昨日は一年に一度、防湿庫の中の整理をしました。私は2台の防湿庫を使っています。これで湿度の管理をしてカメラやレンズにカビが発生するのを防止しているわけです。でも実は防湿庫だけでは完全とは言えません。そこで防カビ剤も併用しています。富士の防カビ剤を使っているのですが、有効期間が一年ですので、一年に一度防カビ剤の交換も兼ねて防湿庫の中の整理というわけです。レンズシャッターは一月に一度は全速切っているのですが、あまり使っていないカメラやレンズはこの時にチェックします。
 今回もフィルムが入ったままのカメラを発見、近日中に撮り切って現像したいと思います。いつ何を撮ったのか全く覚えていません。これもデジタルには無い楽しみですね😊。
d0235865_22001507.jpg
そにーRX1です。街角で。


[PR]