カテゴリ:ルーペ( 2 )

 さて、ネガのチェックですが、最近は2個のルーペで見ています。ピークのアナスチグマット・ルーペの4×と7×です。ピークの4×は35のネガならルーペを動かすことなく一コマを見ることが出来ます。このルーペが素晴らしいのは、視野の端でも歪みが無いことです。ですからライトボックス上のネガを見るのには最適です。このルーペのおかげでベタを取ることがなくなりました。
 ピントの確認や細部を見たい場合にはピークの7×を使います。性能は4×と変わらずに7倍に拡大してくれます。長時間ネガを見ていても、そんなに眼が疲れることがありません。
 ちょっとお高いですが、それだけの価値があります。一時高級ルーペブームがありましたが、ブームの火付け役となったのはこのルーペです。
 色々なルーペを試しましたが、結局これが最高だと思います。
d0235865_00211340.jpg
ニューマミヤ6MFに75ミリです。ハワイ、オアフ島にて。

[PR]
 ネガを見るのにルーペを使うわけですが、これはもうピークのアナスチグマット4Xが最高だと思います。35のネガ全体をほぼきっちりと見ることができます。ベタを取らない私にとっては必需品ですね。
 そうそう、引き伸ばし作業に使うフォーカスルーペもピークを使っています。これについては、これ以上の製品を私は知りません。このルーペを使ってピントが出なければ、引き伸ばし機かレンズに問題があります。
 どちらもちょっと高価ですが、一つ買っておけば一生ものです。オススメ!
d0235865_014011.jpg

キャノンT90にNFD35ミリF2.8です。中国なんですが、何処だったかな~
[PR]