カテゴリ:写真展( 378 )

 南船場の壹燈舎では27日より「ブローニーfilm大阪を撮る」と題して、ブローニー、すなわち120フィルムで大阪をモチーフに撮った写真展が開催されます。ブローニーフィルムはいわゆる中判と言われるフォーマット、645、6×6、6×7、6×8、6×9で使用されます。
 私自身、今までの個展はいずれもブローニーフィルムを使用して撮った作品です。私は35は面で捉えますがブローニーはブロックで捉えるというイメージを持っています。父が使っていたカメラが6×6であったこと、初めての自分のカメラもフジペットという6×6であったということもあり、ブローニーフィルムが自分の原点になっているように思います。
 そんなブローニーフィルムを使った写真のみでの作品展で、どのような作品が集まるのか、とても楽しみにしています。私はペンタックス67にフィッシュアイを使った作品を4点展示させていただく予定です。お時間がありましたら、是非御来廊ください。
d0235865_23475478.jpg


[PR]
 写真展の案内ということで、かなりに枚数のDMが送られてきます。知り合いの方や仲間からいただいた場合は必ず行くようにしています。作品を観せていただくのも楽しみですが、ご本人と作品について、写真についてお話出来るのも楽しみだからです。
 ギャラリーから毎月送られてくるDMもたくさんありますが、こちらはDMに印刷されている作品やタイトルを見て選択して行かせてもらっています。
 写真展ではこDMを作成して配布させていただくのが当たり前のようになっていますが、どのくらいの確率で来ていただいているのでしょうか。大体大阪のギャラリーでは1000枚くらいの制作枚数かと思いますが、とても数百人の来廊者は望めません。メーカー系のギャラリーであれば2~3000枚くらいの作成枚数になります。来廊者も2000名前後になります。まあどちらがどうとは言えないとは思いますが、私はこのDMにもう少しコストをかけてみるのも一案かなと思っていて、次に個展を開催させていただく場合はじっくりと取り組みたいと思っています。
 まあ、その為にも作品を早くまとめないといけないのですがね!(^^)!。
d0235865_00121129.jpg
ペンタックス67に45ミリです。トルコ、イスタンブールのアヤソフィアです。


[PR]
 私の次の展示予定は6月27日からの壹燈台の企画展「ブローニーfilm大阪を撮る」です。参加メンバー9名のグループ展でフィルムでの作品展になります。プリントについては銀塩でもデジタルでもOKということになっています。ブローニーフィルムでモチーフが大阪の街ということは私が撮り続けている写真そのものなので、とても楽しみにしています。おそらく645、6×6、6×7のフォーマットで、モノクロ、カラーポジ・ネガでの撮影で印画紙、デジタルプリント、インクジェットプリントと多彩な表現方法での展示になると思います。
 私は6×6で銀塩モノクロプリントということになります。大阪環状線沿いの街のポートレートを見ていただく予定で、明日からプリントを始めます。
d0235865_08321451.jpg
ペンタックス67に45ミリです。パリ、モンマルトルにて。


[PR]
 南船場のフォトギャラリー4つの合同企画展として毎年開催されてきた南船場フォトウォークですが、今年から新たに大阪フィルムフォトウォークとして5つのフォトギャラリーの合同企画展として再スタートすることになりました。写真展は9月ですが、参加募集が6月1日から始まりましたので早速申し込みを済ませました。
 ギャラリーがどこになるかは抽選で決まります。ギャラリーが決まってから展示作品を決めようと思っています。
 この企画は作品展示だけではなく、様々な特別企画が用意されています。今年は新たにスタートするということもあり、委員の皆さんは意欲満々で鋭意企画中であることと思います。
 出展される方も見に来られる方もお楽しみに。
d0235865_08543387.jpg
ペンタックス67に45ミリです。エジプトにて。

 

[PR]
 南船場の壹燈舎で開催しておりました「おやじの会写真展」が昨日、無事終了いたしました。御来廊いただいた多くの皆様、あいがとうございました。また来年も同じ時期に開催させていただく予定です。メンバー全員元気で来年も頑張りたいと思っています。
 さて、おやじの会は女性が半数を占めていて、この女性軍だけの「おやじの会女子部写真展」を秋に開催予定です。おそらく全編カラー作品になるとおもわれますが、ポジ、ネガ、デジタルと多彩な表現方法での作品展示になると思います。ぜひ楽しみにしていただきたいと思います。
 ありがとうございました。
d0235865_08582499.jpg
ペンタックス67Ⅱに45ミリです。パリにて。


[PR]
 南船場の壹燈舎で開催しております「おやじの会写真展」後半組の展示もいよいよあと3日になりました。前半組はモノクロ、カラーがほぼ半々でしたが、後半組はカラー作品のほうが多いです。今回の後半組の展示では女性軍は全員がカラー作品となっています。女性軍もこの定例展示にはとても力が入っていて、満を持しての作品発表となっています。
 前半、後半とも概ねご好評をいただいているようで、喜んでおります。お時間がありましたら、是非足をお運びください。
d0235865_00545306.jpg
キヤノンEOS-1Nに24ミリです。フランス旅行にて。


[PR]
 昨日、おやじの会写真展の前半組の展示が終わり、後半組の搬入が終わりました。明日から後半組の展示がスタートです。後半組の展示も銀塩モノクロ、銀塩カラー、デジタルモノクロ、デジタルカラーと様々な手法での作品展示となっています。
 後半組の展示も前半組同様に夫々力の入った作品展示となっています。おやじの会では展示予定作品を事前に確認するといったことは一切行っていません。ですから搬入時にメンバーの作品を初めて観るということになります。それがメンバーにとっては楽しく、盛り上がる要員にもなっています。
 今週も好天が続くようです。是非、足をお運びください。
d0235865_08195774.jpg
ペンタックス67Ⅱに45ミリです。フランス、オンフルールにて。


[PR]
 南船場の壹燈舎で開催しております「おやじの会写真展」の前半組の展示は今日と明日で終了です。現在のところ概ねご好評をいただいているようで、喜んでいます。私自身も今回は壁一面の展示スペースをいただきましたので、気合を入れて10点の作品を展示させていただいております。他のメンバーも相当リキが入った展示となっています。
 カラー、モノクロ、銀塩、デジタルと現在の様々な手法を駆使しての作品展となっていますので、是非足をお運びいただきたいと思います。
d0235865_10215946.jpg
ペンタックス67Ⅱに45ミリです。フランス、モンサンミッシェルです。



[PR]
 南船場の壹燈舎で開催しております「おやじの会写真展」の初日が無事終了しました。ありがとうございます。この展示も15回となります。ナダールオーナーの林氏、壹燈舎オーナーの杉本氏、そして私の3人でスタートした「おやじの会」ですが、いつの間にか会員数もほぼ5倍になり、その半数は女性という写真クラブになりました。
 それぞれ写真に対する考え方は違うかもしれませんが、全員が同じ方向に向かって、それぞれのペースで進んでいるように思います。今後とも写真クラブ「おやじの会」を大切にしていきたいと思います。
d0235865_08034360.jpg
ペンタックス67Ⅱに45ミリです。パリ、モンマルトルにて。
d0235865_08101557.jpg


[PR]
 昨日、南船場の壹燈舎でおやじの会写真展の前半組の搬入が終わりました。明日から始まります。おやじの会写真展も今回で15回になります。今回は前半組、後半組、それぞれ7名づつの展示となります。
 私はドバイでの作品を10点展示させていただきました。タイトルは「モノクロームの旅 ドバイ 」より、です。この作品は今年中に30~40点の作品群に仕上げたいと思っていて、今回の10点を見ていただいてご意見をいただき、まとめる参考にしたいと思っています。
 是非、ギャラリーに足をお運びください。
d0235865_08101557.jpg


[PR]