カテゴリ:写真展( 401 )

 現在、南船場の壹燈舎で開催されている「おやじの会女子部写真展」は2週目に入ります。おかげさまで悪天候にも関わらず多くの皆さんに語来廊いただき大変喜んでいます。おやじの会女子部のメンバーにはプロもアマチュアもいて年齢も幅広い層になっています。オーソドックスな表現を好む者、とても斬新な表現を好む者、実に様々です。デジタルカラー、カラーポジ、カラーネガ、モノクロと技法も様々です。
 そんな仲間が集まってワイワイやっているわけで、本物のおやじ達はたじたじというのが本音です。そんな写真展です。是非、足をお運び下さい。
d0235865_23430858.jpg


[PR]
 昨日は京都の同時代ギャラリーで開催されている「グルッポ・ルーチェ 第九回合同展」に行って来ました。このグループは京都造形芸術大学で写真を学んだ仲間達で結成され、卒業後に毎年写真展を開催することになり、今回が9回目となります。
 ちょっと講評を依頼されましたのでいくつかの作品について意見や感想を述べさせていただきました。さすがに真剣に写真を学ばれただけあって、それぞれのテーマに澱みが無いと感じました。表現方法も試行錯誤されたことが伺え、好感が持てました。是非、ご覧になっていただきたい写真展です。
d0235865_00181067.jpg
ソニーRX1です。ビーチ。

[PR]
 南船場の壹燈舎では明日から「おやじの会女子部」写真展が開催されます。おやじの会はおやじ達の写真クラブとしてスタートしたのですが、いつの間にやら女性が入会、今やクラブ員の半数は女性という写真倶楽部になりました。そこで、年に一度、女性会員のみの写真展を開催しています。
 ほとんどがカラー作品なのですが、今回はモノクロ作品の展示もあります。昨日は搬入をお手伝いさせていただいたのですが、なかなかの力作揃いです。是非、ご覧いただきたいと思います。きっと感心されると思いますよ。
d0235865_23501066.jpg


[PR]
 昨日は光銀クラブの例会で、メンバーのほとんどが24日からの光銀クラブ写真展「光銀事変Vol.3」に展示を予定している作品を持って集まりました。なかなかの力作揃いで、写真展に向けて「これは行けそう😊。」と勇気凛々と言った感じです。
 光銀クラブは銀塩モノクロームとデジタルモノクロームオンリーの写真クラブです。要するにモノクローム写真をこよなく愛する者たちの集まりなわけです。なぜモノクロームなのと思われる方も多いと思いますが、写真展をご覧いただければきっとご理解いただけるものと自負しております。
 どうぞ、南船場の壹燈舎での写真展にお越しください。
d0235865_09015835.jpg
ソニーRX1です。ベトナム、五行山にて。

[PR]
 現在、南船場の壹燈舎では丸川 南 写真展「青の世界」が開催されています。ご自分の故郷である小豆島の青い空、青い海をまさに青い写真であるサイアノタイプで表現した作品です。故郷への郷愁と言いますか懐かしさ、あるいは寂しさといった思いも、このサイアノタイプを使うことにより付加したいとの思いもおありのようです。
 壹燈舎ではこのサイアノタイプのワークショップが毎年開催されていて、愛好家が増えています。ご覧になって、興味のある方は是非挑戦してください。デジタルネガを作成しての手法は様々な技法にもつながっています。プラチナプリントの入り口にもなりますよ!(^^)!。
d0235865_23470946.jpg
ソニーRX1です。土産物店。


[PR]
 大阪の和泉市に久保惣美術館という立派な美術館があります。様々な美術展示が開催されているのですが、実はその久保惣美術館で写真展を開催しようという企画が進行中です。今まで写真作品の展示は開催されたことがありません。
 私も美術館での展示は経験がありません。展示方法や集客、告知等様々な問題があり、悩んでいたのですが仲間と相談した結果、挑戦してみようということで動き出しました。開催期日は当然来年になるのですが、詳細はこれから詰めなければなりません。私自身は一室をお借りして、およそ30点の展示を考えています。
 どうなるかわかりませんが、頑張ってみます。
d0235865_23504978.jpg
ソニーRX1です。街角で。

[PR]
 11月に南船場の壹燈舎で開催を予定させていただいている仲間の中野氏との二人展なのですが、昨日、その概要を相談して決めました。まず展示作品については、この7月に一緒に行ったベトナムでの写真で行こうとなりました。テーマについては夫々で決めます。そこでタイトルですが、題して「越南道中膝栗毛」、二人でベトナムの街ダナンを中心にウロウロ歩き回って撮った写真を見ていただきたいと思います。
 私はマミヤの645とミノルタTC-1を持って行きましたので、今のところは両方見ていただこうかなと思っています。展示作品数は10数点を考えています。
 詳細は後日お伝えさせていただきます。是非、御来廊ください。
d0235865_08101605.jpg
ソニーRX1です。街角で。





[PR]
 次の私の展示予定ですが、10月24日から南船場の壹燈舎で開催予定の光銀フォトクラブの「光銀事変 Vol.3」です。モノクロオンリーのクラブでメンバーは6名です。今回で3回目の作品展になりますが、夫々が全く異なるタイプで作品も変化に富んでいます。
 私は今回は昨年行った能登半島での海の風景を展示させていただこうと思っています。タイトルは「海景」にしようと思っていますが、まだ考え中というところです。今回もちょっと黒いプリントになりそうです!(^^)!😊。
d0235865_22093165.jpg



[PR]
 南船場の壹燈舎では明日26日から「光の誘惑」展が開催されます。これは毎年恒例の企画展で、光をどう見るか、どう感じているか等がテーマであり、各々のモチーフを撮影し、作品として展示されています。昨日、搬入をお手伝いしましたので、一足早く作品を観せていただきました。なかなかの力作が揃っています。おそらくこんな表現もあったのかと思わせる作品もあると思います。是非、ギャラリーに足をお運びください。
d0235865_23584387.jpg


[PR]
 昨日は十三のブルームギヤラリーに行ってきました。しばらく改装中でしたが、素敵な空間に生まれ変わっていました。今回は大阪芸大で写真を教えておられる林 直氏の個展「きおくの記録」を観てきました。林氏の作品を観せていただくのは2度目です。前回もブルームギヤラリーでの個展でした。
 さて作品ですが、とても優しくて、清々しい作品でした。ご本人から制作についての動機等をお話いただきました。それから、プリントのクオリティーも素晴らしい物でしたので、技術的な質問を随分させていただき、真摯にお答えいただきました。そしてお互いの技術的な話しで、随分会話が弾みました。
 ブルームギヤラリーで10月7日まで開催中です。是非ご覧になってください。
d0235865_09290094.jpg
林 直 写真展「きおくの記録」DMより。



[PR]