カテゴリ:フィルター( 13 )

 私は35の引き伸ばしにはアポロダゴンの50ミリをメインに使っています。でもこのところ、ELニッコールの63ミリを使っています。セバスチャン・サルガドも使っていたという引き伸ばしレンズです。
 ローデンシュトックやシュナイダーには色収差を完璧に近く補正したアポを冠した引き伸ばしレンズがありますがニコンには私たちが使う焦点距離にはありません。ニコンもアポELニッコールを出せばいいのにと思っていたのですが、久しぶりにこの63ミリを使って納得しました。要するに必要がないのです。引き伸ばしレンズとしては最高のレンズのひとつです。アポロダゴンやアポコンポノンと比べても全く違いは感じません。むしろしっかりした描写のように感じます。
 しばらくこれで行こうと思っています。
d0235865_23513342.jpg
ミノルタTC-1です。ベトナム、ホイアンにて。


[PR]
 レンズ保護の為のフィルターを付けておられますか。私は全てのレンズにUVフィルターを付けています。最近ではプロテクトフィルターというのが結構高額で売ってますね。友人の中に普段は一切フィルターは付けないという人もいます。その友人曰く「何万円もする高価なレンズの前に安物のガラスを置くなんてとんでもない。せっかくのレンズが泣くで。」確かに一理ありますよね。
 でも、カメラ・レンズ好きの私はどうしてもUVフィルター無しでは使うことができません。それと、赤やオレンジのフィルターは最近は使わなくなりました。若い頃はトライXを800に増感し、28ミリに赤フィルターを付けっぱなしでした。そんなこともしなくなりました。今、よく使うフィルターはハーフNDと偏光フィルターくらいです。随分普通になりました。デジタル派の皆さんはフィルターを使っておられるんでしょうか。上手にフィルターを使えば、表現に幅を与えることは出来ると思いますけどね。
d0235865_22222262.jpg

オリンパスPEN E-P1・LUMIX14ミリF2.8です。近所の公園で。
[PR]
 富士のホームページを見ていて知ったのですが、プロがカラーポジをきっちりと撮るために必要だったCCフィルターに代表されるTAC(トリアセテート)製のフィルターの製造を終了するようです。コダックではゼラチンフィルターと呼んでいましたが、富士のほうが丈夫で平面性も良かったように思います。私も一応シアン、マゼンタ、イエローなんかを持っています。持っているだけで、ほとんど使った記憶がないほどですけどね。でもマゼンタは多諧調印画紙の号数フィルターとして使えるので、微妙な号数が必要な時は使っています。
 カラーポジでの物撮りには必須のフィルターでした。カラーメーターで補正値を求めて使うのがきっちりとした使い方です。今やプロの皆さんはデジタルカメラなので、CCフィルターを使うことがなくなったというわけです。CCマゼンタの1.0を入れて、なんてカッコ良かったんですけどね。
 とっくに製造を止めたコダックと違い、今まで製造を続けていた富士の努力を認めるべきなのかもしれません。
d0235865_21432899.jpg

オリンパスPEN E-P1・LUMIX14F2.8ミリです。昨日の荒天。
[PR]
 昔ほど使わなくなった物にフィルターがあります。若い頃、当たり前のように使っていた橙や赤フィルターですが、滅多に使わなくなりました。強いコントラストを求めてのことでしたが、そこまでのコントラストを心地良く思わなくなったということかもしれません。それに最近のレンズは性能が向上し、充分なコントラストを持っています。
 ただし、UVフィルターやスカイライトフィルターはレンズ保護の為に使っています。それと、偏光フィルターとハーフNDフイルターは時々使っています。
 モノクロフィルムで写真を撮っている方で、フィルターを使ったことが無いという声を聞くことがありますが、是非、黄、橙、赤、それに緑のフィルターを付けて、その違いを見てください。ひょっとすると、これだ!と思う描写に出会うかもしれません。
 昔、須田一政先生と一緒に撮影に行った時、先生は緑のフィルターを使っておられました。そのフイルターについて、あれこれ質問させていただいたのを思い出します。
d0235865_8434716.jpg

ソニーRX1です。「埠頭のある町」より。
[PR]
 若い頃、ニコマートFTNに赤フィルターを付けたニッコール28ミリだけで撮っていました。もちろん、トライXをASA800に増感してです。でも、現在はほとんどフィルターを使わなくなりました。はっきりした理由はありません。たぶん、少しは人間が丸くなったのでしょうか(笑)。
 下の写真を見てください。空のトーンがグッと落ちて橙か黄フィルターを使ったようです。この写真を見たハービー山口さんから「どんなフィルターを使ったの?」と質問をいただきました。確かにそう見えるのですが、使っていません。
 場所はアメリカ、ラスベガスでParisと言うホテルの部屋から撮ったものです。色々話し合いさせていただいたのですが、結論としてはホテルの窓越しに撮っているというところから、おそらく窓ガラスに何らかの色が付いていて、それがフィルターの役目を果たしたのでは、ということになり、一同納得となりました。
 そこで最近、ちょっとフィルターも使ってみようかと思っています。候補としてはハーフNDと緑フィルターです。緑はアンセル・アダムスの名作「ヘルナンデスの月の出」にも使われているらしいので、真似してみようと思っています。さて、どうなるでしょう。
d0235865_928733.jpg

ローライフレックス3.5Fプラナー75ミリです。
[PR]
 昔はよく使っていたもので最近はほとんど使わなくなったものにフィルターがあります。若いころの私はニコマートFTNにニッコール28ミリF3.5を付け、トライXをASA800に増感し、赤フィルターを付けっぱなしで撮っていました。これをメイ&ベイカー社のプロマイクロールで現像していました。プロマイクロ-ルは増感性微粒子現像液として販売されていましたが、現在では見なくなりました。
 さて、フィルターなんですが、モノクロで使う物としてはイエロー、オレンジ、レッド、グリーンといったところです。しかし、最近はほとんど使わなくなりました。理由はとても好きだったハイコントラストの描写にそれほど魅力を感じなくなったということだと思います。まあ、簡単に言えば好みが変わったということなのかもしれません。それと、やはり自分のテーマと密接に関係しています。自分のテーマ、モチーフ、コンセプトといったものと機材や処理はその表現と切り離せないものです。
 今しばらくはフィルターを使うことはなさそうです。
d0235865_146473.jpg

ソニーRX1です。街角で。
[PR]
 私はレンズには必ずスカイライトやUV等のフィルターをレンズ保護を兼ねて装着しています。昨日、何本かのレンズのフィルターに結構傷が入っていたので交換しました。私はこれらのフィルターは消耗品と考えていますので、撮影の際、クロスでごしごし拭きます。それと数年も使えば焼けてきたりもするようです。そこで、たまにチェックして交換となるわけです。
 交換用のフィルターなのですが、時々中古カメラ店で中古のフィルターを購入します。新品であれば数千円もするフィルターが数百円で売っています。これはお得ですよ。それと、色々物色していると、珍しいフィルターを見つけたりという楽しみもあります。昔、映画用のハリソンのソフトフォーカスフィルターをセットで見つけましたし、先日もハッセルのCFレンズ用のPLフイルターを見つけて、あまりの安さに店員さんに「これ、ハッセルのレンズ用ですよね」と確認したくらいです。もちろん即GET!。
 特にモノクロ用フィルターは恐ろしく安価なのでお薦めです。それと、自分の使っているレンズのフィルター径はスマホや携帯にメモしておくことをお勧めします。
d0235865_740442.jpg

ソニーRX1です。ベトナム、ダナンにて。ちょっと不思議な一瞬・・・。
[PR]
 「ナダールおやじの会写真展」も無事終了しました。猛暑の中、時間と交通費を使い、見に来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました。会員一同、来年も各々のベストをお見せできるよう、頑張りたいと思っています。
 ところで、今回の私の作品ですが、何人かの方から質問をうけました。下の写真がその一枚ですが、ショウウィンドウとそのガラスに映り込んだ街角の風景なんですが、偏光フィルターで映り込みをコントロールしています。カラーで風景を撮っている方が空の青をコントロールするのによく使っておられます。モノクロの場合は黄色や赤色のフイルターでコントロールすることが多く、偏光フィルターはあまり使いませんが、ガラスや水の反射をコントロールするには最適のフィルターだと思います。
 もちろん、デジタルでも有効だと思いますが・・・。
d0235865_8351540.jpg

マミヤRZ67Ⅱに90ミリです。6×7を6×6にトリミングしています。
[PR]
 下の写真、私のプリント制作の秘密兵器、映画用のハリソンのディフュージョンフィルターです。「カサブランカ」や「誰がために鐘がなる」のイングリット・バーグマンの美しいアップの画面をご覧になったことがあるでしょ。ハリウッドの美しい女優さんのアップにこういうフィルターが使われているんですね。
 映画の大画面で僅かなソフト効果を出すフィルターですから、写真のプリントに使ってもほとんど解らないくらいの効果です。ですから、ちょっと気になる粒子や硬いボケを実に美しくやわらげてくれるわけです。
 このフィルター、ネジが切ってないので、レンズに付ける場合は専用のアダプターを使います。
 とても美しいので、一時期、はまってしまいました。
d0235865_9275231.jpg

キャノンIXY920ISです。実はこんなのを20枚くらい持ってます。
[PR]
 フィルターって使ってますか。常用フィルターとしてのUVやスカイライト、あるいはプロテクトフィルター、そして偏光フィルターを使う人が多いんでしょうか。
 私も、レンズ保護の為、UVくらいは常用してますが、その他のフィルターはほとんど使うことがなくなりました。昔は、トライXを増感して赤フィルターを付けっぱなしという時期もありました。それとソフトフォーカスフィルターにハマった時期もありました。
 ある時、須田一政さんが緑を付けていらっしゃいました。どうして緑なんですか、とお聞きしたら、「アーピング・ペンが好きで、彼が使ってるんですよ・・・・・」との事。そういうのって大好きです。
 私も好きな写真家のカメラやレンズ、アクセサリーってとても気になりますものね。
d0235865_0193699.jpg

AQUOS携帯です。フランス旅行にて。
[PR]