2017年 09月 21日 ( 1 )

 TVで「ダゲレオタイプの女」という映画を放送していました。このタイトルだと見ないわけはないですよね。内容はちょっとホラーッぽいのですが、しっとりとした物語でした。それより映画に出てくるダゲレオタイプのカメラが凄いのです。実物大のダゲレオタイプのポートレートを撮るということで、使う銀板が畳一畳よりも大きいので、それを装填するカメラも巨大な物でした。銀板に水銀の蒸気をあてる装置や、その手法も再現されていました。それから長時間露光に耐えられるようにモデルとなる人物を固定する装置も出てきました。撮影風景もなかなか良かったです。
 一度くらいは撮影を体験してみたいです。まさに写真の原点です。畳サイズのダゲレオタイプの作品を30点制作出来れば世界中で個展が開けそうですね。しかし、その経費は莫大なもになりますから、まあちょっとね~。
d0235865_22575412.jpg
ソニーRX1です。霧の朝。


[PR]