2017年 08月 11日 ( 1 )

 ロンドンで開催されている世界陸上ですが、私はあいも変わらずカメラマンのカメラやレンズを見ています。まあはっきり言ってニコンかキヤノンしか見ませんね。ミラーレスに気を付けているのですが、やはりこの世界は光学式一眼レフが圧勝です。それだけシビアな世界ということになるのでしょうか。それと超望遠レンズとなるとニコンやキヤノンとなってしまうということなのでしょう。
 それと三脚も一脚も使っていないカメラマンもいますね。要するに手振れ補正の性能が向上していますし、高感度性能もアップしていますから、手持ちでもいけるということなのだと思います。細かいところまでは見えないのですが、レンズはズームなのでしょうか。
 マニュアルカメラ時代のスポーツカメラマンのピント合わせの凄い技術の話をよく聞いたものですが、現在のAFの性能はそれらを昔話にしてしまいました。東京オリンピックが楽しみです。
d0235865_00482865.jpg
Iphone6です。美しい雲。


[PR]