2017年 04月 30日 ( 1 )

 トラブルがあって問題になっていたオリエンタルの印画紙ニューシーガルですが、最新の物は改善されたということです。ニューシーガルは号数紙であったころから好きな印画紙でした。発売当時は冷黒調の印画紙で、あのアンセル・アダムスも愛用していました。そんなニューシーガルも多諧調になり、純黒調になって随分たちます。現在ではイギリスのハーマンが製造していますが、少し前、黒の締りが悪いというトラブルがあり、使うのをやめました。
 仲間が最新の物を使ったところ、全く問題無く使えたということを聞き、久しぶりに使おうと注文しました。それにしても、高価になりましたね。仲間が輸入してくれるイルフォードより良いと感じることが出来れば使い続けるんですが、どうでしょう?。
d0235865_00540375.jpg
キヤノンニューF-1に28ミリです。街角で。


[PR]