2017年 04月 09日 ( 1 )

 さて、白ですが、これがなかなか奥深いものであると思っています。輝くような白と言いますが、その印画紙で表現出来る白はその印画紙の地の白以上の白はあり得ません。地がクリーミーな色であればそれが最大の白ということです。プリントに太陽が写っていて、眩しく感じるのは記憶が刺激されているからです。そして、それこそが白の極意と言えます。
 私は白にもトーンが必要だと思っています。トーンの無い白で表現されるのは太陽くらいです。よくプリントのクオリティーの話で黒について語られますが、本当に難しいのは白ではないかと思っています。

d0235865_08270163.jpg
キヤノンT90に28ミリです。横浜の墓地にて。

[PR]