2017年 04月 08日 ( 1 )


 モノクロプリントについて、ご質問をいただきました。「よく、銀塩プリントでは黒が大切と言われるが、どんな黒なのか?」というご質問です。とても難しいのですが、私の考えを申し上げます。決して正解というわけではなく、私の意見です。
 まず、基本的にはプリントのイメージの中に、その印画紙の最大濃度が存在すること。要するに、その印画紙で出せる最大の黒です。次に、ベタっと潰れた黒ではいけません。黒の中にもトーンが存在すること。カッコ良く言えば「黒の中の黒。」という感じです。
 これが黒に関する私の基本的な意見です。
 次にグレー、そして白ということになるのですが・・・・・。


d0235865_00472249.jpg
キヤノンニューF-1に24ミリです。街角で。



[PR]