2017年 04月 07日 ( 1 )

 久しぶりに黒澤明監督の「天国と地獄」を観ました。もう何度も観ているので、ほとんどのシーンを覚えています。しかし何度観ても思うのは、その構図の見事さです。特に数人が同じ画面に収まるシーンでそれを感じます。黒澤監督の演出だと思うのですが、本当に見事です。人の大きさ、位置、全体のバランス。モノクロということもあってこの映画をそんな面から観るのもありだと思います。勉強になりますよ。



d0235865_00312439.jpg
ライカR6にエルマリート24ミリです。河面。

[PR]