2014年 07月 16日 ( 1 )

 さて、間(ま)についてなのですが、この感覚に必要なスキルがあります。それはレンズの画角をイメージ出来る能力です。私は広角レンズをよく使いますが、35で言えば35ミリ、28ミリ、24ミリであれば写る範囲と遠近感に付いてはほぼイメージ出来ます。ハッセルやもローライの6×6でも同じです。ですから、カメラを構えてからはそんなに動きません。たぶん動くのは一歩以内です。そして、そのイメージがそのままプリントに繋がっていきます。
 撮影した時にはプリントになった時の物の大きさはイメージ出来ています。ただし、そのプリントサイズは四つ切か大四つですけどね。
 私もたまにはズームレンズを使いますが、ファインダーを覗く前に画角を決めます。ですから、ほんの少ししかズームリングを動かすことはありません。
 要するに、撮る前にはかなりの要素は決まっているということです。これは、どなたにでも出来ることです。まずは単焦点レンズを一本、使い込むことです。
d0235865_926021.jpg

ローライフレックス3.5Fプラナー75ミリです。ご近所散歩にて。
[PR]