オークションサイトを見ると 2017年10月15日

 最近のヤフー等のオークションサイトを見ていると、暗室関係の備品を一挙に放出されている方が目立ちます。現像タンクとリール、引き伸ばし機、サンダース等の高級イーゼル、アーカイバルプリントウォッシャー、シールのドライマウントプレス機、印画紙や各種薬品、その他の用具を一人の方が出品されていたりします。フィルムと印画紙からデジタルに移行されたということなのだと思います。
 最近の高級インクジェットプリンターと良い紙を使えば、銀塩のクオリティーに勝るとも劣らないプリントが出来ます。大きな決断ですがデジタルへの移行も理解出来ます。
 私も考えないわけではないのですが、いざ暗室でプリントしだすと、その楽しさに「やっぱりこれやな~😊」という感じになってしまいます。
 フィルムと印画紙に興味のある方は、今は各種用品を揃えるチャンスです。どうですか、禁断の果実をかじってみませんか。
d0235865_00055635.jpg
ソニーRX1です。ベトナム、ダナンにて。


[PR]
by jackal-t1y4 | 2017-10-15 00:06 | その他 | Comments(0)