久しぶりにF5 2017年5月11日

 このところ、久しぶりにニコンF5に24ミリF1.4という重戦車で武装して歩いています。このニコンF5というカメラ、おそらくフィルムカメラとしては最高のカメラだと思うのですが、欠点は重いというだけですね。
 なぜそんなカメラを持ち出しているのかというと、何か撮影しているんだという感覚が凄くあって、なんとなくテンションが上がるからです。季節も良くなって、いつもなら歩き回っている時期なのですが、今年はちょっとテンションが下がり気味なので、カンフル注射といった感じです。それと、新しいテーマを探しているということもあって、シャッターを切るより考え込み気味なので、それではアカンなということで、久しぶりにF5を持ち出したというわけです。効果のほどは???(;^ω^)
d0235865_23134924.jpg
ペンタックス67Ⅱに45ミリです。フランス旅行にて。


[PR]
by jackal-t1y4 | 2017-05-11 00:15 | ニコン | Comments(2)
Commented by keizo-f at 2017-05-11 08:33
その感覚、分かります。
私も意味もなくF3+モードラ持ち出したくなります。音がすごいですけどね。笑
Commented by jackal-t1y4 at 2017-05-11 23:54
> keizo-fさん
そうそう、そうなんですよ。