ライカのCCD 2015年9月4日

 デジタルライカのCCDの問題について、ライカM9、M9-P、Mモノクローム、M-Eの各モデルでCCDのコーティング層が剥離することがあり、その対応策としての改良版のCCDの評価テストが終わったそうです。そこで、そうなった場合、Mモノクローム以外は改良版のCCDセンサーと交換するとの事です。Mモノクロームについては追って発表するらしいです。ただし、予防処置としてのセンサー交換は無償修理対象外との事です。
 これって完全なリコールだと思うのですが、どうなんでしょう。ライカの姿勢に疑問を感じます。日本のメーカーであれば、いずれにしても無償で交換となるのではないでしょうか。
 私のデジタルライカに対するイメージなのですが、レンズは素晴らしいと思うのですが、ボディーについては何かしら完成しきれていない感じがします。センサーってデジタルカメラの心臓部ですよね。どんなに色んな機能が付いていたり、ソフトが優秀でもセンサーに問題ありというのはどうもね~。価格と性能にアンバランスを感じざるを得ません。
d0235865_118646.jpg

オリンパスPEN E-P3・LUMIX14ミリF2.5です。街角で。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2015-09-04 00:31 | ライカ | Comments(0)