間(ま) 2014年7月15日

 写真について、よく被写体との距離とか距離感という話が出ます。それはとても大切なものです。ただ、私は間(ま)という感覚で全体を見ています。まず、被写体を捉える場合の間(ま)、これはなかなか感覚的なもので説明するのは難しいのですが、あえて言うなら構図との関係になるかもしれません。そして、距離的な感覚より雰囲気、あるいは空気感と言った感覚を大切にしています。
 次に、プリントの間(ま)。これはどういうことかと言うと、プリントになった時の被写体の大きさといった感覚です。
 私のプリントの常用サイズは9.5×12と11×14です。どちらもプリントを手にして見ることの出来るサイズです。そこで、大切なのはプリント上の物(被写体)の大きさです。これを撮影時点から間(ま)として意識し、大切にしているのです。・・・続く
d0235865_0351474.jpg

ローライフレックス3.5Fプラナー75ミリです。ローマにて。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2014-07-15 00:36 | 写真 | Comments(0)