露出 2014年7月10日

 最近、つくづく露出の難しさを感じています。基本、モノクロですからフィルムのラティチュードも広く、そうピリピリしなくても、という感じです。ところが、最近光の良く回った薄曇りなどよりも、太陽が出ていて陰影がはっきりと出る状況のほうが好きなんです。そうすると、結構露出は気になります。 明暗差が激しい場合、私はベタッと潰れた黒は嫌いなので暗部を基準に測光し、プリント上でぎりぎりトーンが出ることを心掛けています。
 そこで、露出が大切になってくるわけです。カメラに多分割測光が搭載されている場合はほぼ70%は大丈夫です。でも、そうで無い場合はカメラに搭載されている中央部重点測光や部分測光、あるいはスポット測光をフル出動。AEロックも多様します。単体露出計もよく使います。
 やはり、露出がいい加減では美しいプリントはできません。その辺りはデジタルでも同じだと思うのですが、どうでしょう。
d0235865_1033939.jpg

ソニーRX1です。ご近所散歩にて。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2014-07-10 10:04 | 写真 | Comments(0)