引き伸ばしレンズの絞り 2014年5月12日

 引き伸ばしレンズの絞りの話ですが、私の場合、ほとんど開放から2絞りで使っています。性能の良い引き伸ばしレンズの最高の画質はほとんどのレンズで開放から2絞りです。ですから、50ミリF2.8のレンズの場合はF5.6で使います。F8.0あるいはF11.0まで絞る必要はありません。絞り過ぎは画質に悪影響をおよぼします。
 ドイツ、ローデンシュトック社のカタログからご紹介しましょう。
 ① ロゴナー     f/11に絞り込んだ際、画面全体は最高の画質が得られます。
             (このレンズはアマチュア用とされています。)
 ② ロゴナーS    開放から2~3絞りしぼり込むと最高の画質が得られます。
 ③ ロダゴン     2絞りまでしぼり込めます。
 ④ アポ ロダゴンーN 開放絞りから1~2絞りしぼり込めます。
こう記載されています。
 レンズメーカーがはっきり記載しているわけですから、私はそれを信じて開放から2絞りと決めています。実は2絞りにしてテープで固定して使っています。
 おそらく、国産有名メーカーの場合も同じだと思いますし、実際にそう書いてある本を読んだ記憶もあります。
d0235865_0464428.jpg

ローライフレックス3.5Fプラナー75ミリです。アメリカ、サンタモニカです。プリントはストレートです。
[PR]
by jackal-t1y4 | 2014-05-12 00:48 | 引き伸ばしレンズ | Comments(0)