田圃のあぜに真っ赤な彼岸花(曼珠沙華)が咲いています。緑に赤でとても美しいコントラストをなしています。ついつい写真を撮りたくなってしまいます。カラーならバッチリですよね。でもこれがモノクロだととても難しいのです。当たり前ですがモノクロは色では表現できません。モノクロはまず形と言ってもよいと思います。形を意識することもモノクロでは大切なことです。形があってグレーのトーンがある。ある意味単純ですが、これがモノクローム写真の土台と言えると思います。
 そんなモノクローム写真ですが、無限の表現がが可能です。カラーには無い独特の抽象性、明快な主張、奥深い心象表現等々、モノクローム写真の得意とするところです。
d0235865_00040871.jpg
ソニーRX1です。新世界にて。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-09-22 00:04 | 写真 | Comments(0)
 TVで「ダゲレオタイプの女」という映画を放送していました。このタイトルだと見ないわけはないですよね。内容はちょっとホラーッぽいのですが、しっとりとした物語でした。それより映画に出てくるダゲレオタイプのカメラが凄いのです。実物大のダゲレオタイプのポートレートを撮るということで、使う銀板が畳一畳よりも大きいので、それを装填するカメラも巨大な物でした。銀板に水銀の蒸気をあてる装置や、その手法も再現されていました。それから長時間露光に耐えられるようにモデルとなる人物を固定する装置も出てきました。撮影風景もなかなか良かったです。
 一度くらいは撮影を体験してみたいです。まさに写真の原点です。畳サイズのダゲレオタイプの作品を30点制作出来れば世界中で個展が開けそうですね。しかし、その経費は莫大なもになりますから、まあちょっとね~。
d0235865_22575412.jpg
ソニーRX1です。霧の朝。


[PR]
# by jackal-t1y4 | 2017-09-21 07:27 | 写真 | Comments(0)
 LPGAで活躍する宮里藍選手が現役引退を発表。その最終戦は初優勝したフランスのエビアンとなりました。実は私は宮里藍ちゃんの大ファンで、今回はTVでずっと応援していました。時差で結構眠かったりしたのですが、これが最後と思うとついつい毎回最後まで見てしまいました。日本からも随分応援に行った皆さんも多かったようです。カメラマンも大勢来ていました。ニコンやキヤノンの一眼レフにズームを装着した二台を肩から提げているカメラマンが多かったですね。
 ゴルフの場合、ショットの最中に音をたてることは厳禁です。そこで、インパクトが過ぎてフォロースウィングに入った時点から連写音が聞こえていました。それもシャッターボタン押しっぱなしのジャーという連続音でした。
まあハイスピードで連写して、パソコン上で良いのをセレクトするということなのでしょうね。
 ところで、藍ちゃんのあの素晴らしいリズムのスウィング、あれがマネできればね~、私のスコアももう少し良くなるのでしょうに!(^^)!。
d0235865_00560577.jpg
オリンパスOM-2に50ミリマクロです。路上にて(焼き直してみました)。

[PR]
 最近、スポッティングに苦労しています。原因は明快で、眼が悪くなったからです。裸眼できっちり作業出来ていたのに今ではルーペが必要です。私はスポットーンというスポッテイングカラーを使っています。スポットーンはとても気に入っているのですが、難しいのは、やり直しが出来ないことです。ですから薄い色から徐々に慎重に筆を動かさねばなりません。筆は日本画用の面相筆を使っていますが、筆の先端を目を凝らして見つめています(笑)。
 それで、引き伸ばし作業ではネガのゴミ取りには出来る限りのことをして、スポッテイング箇所を減らす努力をしています😊。
d0235865_08444561.jpg
キヤノンT90に35ミリです。壁。


[PR]
 「大阪フィルムフォトウォーク2017」が無事終了しました。参加者の皆様、お疲れ様でした。来廊くださった多くの皆様、ありがとうございました。新しく二つのギャラリーが加わり、南船場フォトウォークから大阪フィルムフォトウォークに衣替えし再出発となりましたが、参加者も増え、作品自体も多彩になり大成功であったと思います。私自身を概ねご好評をいただき、感謝しております。
 おそらく来年もさらにパワーアップして開催されると思います。今回ギャラリーを回られて展示作品を楽しまれた方々も来年は是非参加を考えていただきたいと思います。
d0235865_08275162.jpg
キヤノンEOS-1Nに24ミリです。光景。


[PR]